アウトドア用途に防水シートカバー取り付け 〜ハイエース200系運転席用〜

投稿日:2016年5月29日 更新日:

車の使用はもっぱらアウトドア用途が大半の48R家。

車のシートって洗えないので色々と気を使うよね。

今まではMTBや登山で汚れたズボンで躊躇しながら運転席に座ってたんだけど(躊躇しようがしまいが、汚れるのには変わりないが)、気を使うのも面倒くさいので、シートカバーを購入することにした。

 

結果、買って大満足。

これなら新車の時から取り付けとけば良かったわい!

 

AmazonでBONFORM ( ボンフォーム ) シートカバー 防水加工を購入

61ddw9edd-L._SL1500_IMG_7882

雨のMTBや登山の濡れたズボンで座ることも考えて、防水のものにした。

防水なしだと1000円前後、防水加工品だと2000円弱、たった1000円だし、防水加工だとシートカバーが濡れても乾かす必要なくサッと拭くだけなので、防水加工品にした。汚れに対しても、泥水が染み込むと面倒だしね。

ちなみに、アマゾンレビューでは81件で平均4.2点とまずまず(2016/5/29現在)。

 

 

ハイエース200系運転席に取り付けてみた

車種専用品ではないが、被せるだけで大抵の車種にはそこそこフィットするらしい。

ハイエースにはこんな感じになった。IMG_8013

ちょっと写真失敗、、外が明るすぎて、黒いシートが上手く写せなかった。。。

写真では分かりにくいが、変なシワもなく、とってかぶせた感もなく、普通に馴染んでいるとご報告します。

IMG_8010

一応、ヘッドレスト用カバーもセット。って、カバーが必要なほど頭が汚れることなんてないから、ヘッド用はいらないんだけどね。

ま、付いていたので取り付けはした。

 

IMG_8006

シートカバーは被せているだけで、固定はされてないんだけど、裏には滑り止めのゴムが付いているので、丁寧に敷き詰めれば車の乗り降りくらいではズレることはないし、ズレて皺ができることもない。

IMG_8005

裏の滑り止めゴムと革の相性が良くないのか、革シートには使えない。ま、ハイエースユーザーには関係なし。

 

被せるだけなので、運転席だけなら5分ほどで作業終了。

 

 

 

一ヶ月使用してみて

見た目に関してはほぼ違和感なし。座り心地も変化なく、嫁くんもなにも言わずに運転している。

 

やっぱ取り付けてよかった点は、富士見でMTBダウンヒルの練習終わって、そのままの汗と泥で汚れたパンツで温泉まで運転できること。

今までは汚れたパンツで運転席に座りたくなかったし、かと言ってお風呂に入る前に着替えるのも嫌だし、毎回悩ましかった。

今は全く気にする必要がなくなったし、泥汚れがついても車に積んでいるウェットティッシュでサッと一拭き。ほんと、もっと早くから導入すれば良かったわ!!

 

 

あ、そうそう、ゴム臭いってレビュー下げてる書き込みがあったけど、ゴム臭いのは最初だけで、取り付けて一週間もすれば気になる臭いはしなくなった。

 

調子が良いので助手席用も購入しようかな〜

 

 

 

 

 

他にも「ハイエース」タグで色々と記事書いてます。よろしければ、そちらもどうぞ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-
-,

Copyright© 48rider.com , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.