おれのめし

生ハムは原木だろ。 ~一般家庭だけど、原木で買ってみた感想~

投稿日:2016年7月30日 更新日:

自宅で生ハム食べ放題を実現するため、ついに生ハム原木の購入に踏み切った。

かねてより嫁ちゃんには希望を出しては何度も断れていたんだけど、苦節1年、幾度のアプローチの末、ついに「ふーん、自分の小遣いで買えば」とありがたい許可を頂いたので、さっそく通販で購入した。

ちなみに、生ハム原木とは、スペインバルによくある豚の足付のアレである。生ハム

 

こんなのが、自宅に鎮座するなんて、そりゃあ普通の奥さんは断るわいな。

 

購入経緯

スライスのパックものならお手軽なのに、なぜ原木にこだわるのか。

原木から切り出したて生ハムはおいしい。

これはぜひとも一度体験してほしい。

スライスパックのものと、原木切り出しではまるで香りが違う。

果実を思わせる華やかな香りと、凝縮された肉の旨味のコラボは最高。

本当の生ハムは塩だけで作るそうで、よくぞ塩と熟成手法だけでここまでの味を作り出したと、先人の知恵と工夫に驚嘆すること間違い無し!

 

原木があれば食べ放題

生ハムって、スライスパックにしても、バルで注文するにしても、量が少ない割に高いのが難点。

その点、自宅に原木があれば、好きなだけ切り出して食べれるので、自宅で夢の食べ放題実現なのですよ。

赤ワイン、ビールが捗ること間違いなし!

 

 

以前の課では生ハムが食べ放題だった

そんな仕事があるんです。

以前の課は世界15か国20カ所の現場を転々とする仕事をしており、食事は契約しているホスピタリティーサービスが作ってくれていた。

基本イタリアンのビュッフェ形式なんだけど、いつも生ハムが鎮座しており、朝から夜まで好き放題カットして食べていた。IMG_5655

そう、今思えばこの頃から血圧が上がったような。。。

 

この頃に生ハムにハマって、いつか自宅にも置きたいと思うように。

 

また、その時に色々と生ハムについて勉強になったんだけど、生ハムは熟成期間が長いほど肉の旨味が濃く、脂が甘く口の中で溶ける。

これを経験すると、日本のたいていのバルやレストランの生ハムは熟成期間の短い安物だと気がつき物足りなくなる。

ただ、お値段は熟成期間に比例して高くなるのだが、、、

 

IMG_7667

海外時代はスペインに行く機会が多く、たいていのスーパーではこのように大量に生ハムが売っているので(しかも安い!)なんど日本に密輸しようか悩んだことか。

 

 

生ハムが我が家にやってきた!

生ハム原木だけでなく、台やナイフ、マニュアルがセットになったものを購入した。

いきなり開封の写真だけど、マニュアルに従って、まずは真空パックで届いた生ハム原木を室温にならすため、三日間放置している。すぐに食べれるわけではない。

さらに付属のオリーブオイルを塗り込んだり、結構手間がかかるのです。

IMG_6427

結構な存在感。ざっと7kgだそうで。

DSC03658

見事な御御足。生ハム台でコンロ二つ分が潰れるスペースを占有する。使ってないキッチンに置かせてもらうことにした。

 

DSC03652

ちなみに、生ハムカバーも付属する。食べかけなどはカバーをしておけばカット面に埃やゴミがつく心配もない。

 

DSC03651

セット購入なので、マニュアル(本、DVD)、カットナイフ、生ハムに塗り込むオイルが付属していた。

オイルは最初に塗り込む以外にも、食べかけのカット面に塗り込んで生ハム表面を乾燥から守る役割もある。

 

 

いよいよ入刀

マニュアルにしたがって、いざ。

DSC03680

付属のナイフで思いの外、簡単に切れる!

DSC03681

表面の黄色い部分は食べられないので、白い脂身が出てくるまで表面をそぎ落とす。結構楽しい!

 

DSC03682

表面の黄色い部分を切り落としたら、いよいよスライス。

IMG_6453

うふふ。おいしそう。

個人的に、生ハムはイタリアのものより、スペイン産が好み。

しっとりとした生ハムではなく、水分少なめで味が濃いのが特長だ。

 

して、お味は。

IMG_6452 (3)

サブキッチンには紙皿しかないので、盛り付けが残念。。。

意外とスライスパックのようなスライスが難しく、細切れになってしまった。海外時代から何度も切っているが、この程度の腕前。

肉塊から薄いスライスを切り出すのは熟練の技なのだ。

 

が、見た目はアレだけど、味は抜群!!

薄いスライスは味がマイルドになって食べやすいのだが、セルフカットの分厚い生ハムは、脂はとろけ、赤みは鮭とばのように噛めば噛むほど肉の旨みが滲み出てくる至高のおつまみに!

ビール、ワインが止まらない止められない!

買ってよかった!!(嬉し涙)

 

 

生ハムがあると人生が充実する

ほんと買ってよかったです。

友人が遊びに来ても、生ハムがあるだけでツマミにもネタにも困らない

普通の家には生ハム原木なんてないので、カットしてもらうと盛り上がること間違いなし!IMG_6469 (2)

IMG_6692

 

IMG_7766

自分で大量にカットするのも大変なので、友人にも楽しんでもらえて一石二鳥。

基本自分ちだけで食べきるつもりもないので(塩分取り過ぎで死んでまう)、何度も生ハムパーティーを開催した。

とくに料理を用意してなくても、「ちょっとウチで生ハムでもつまむ?」これでオッケイ。

 

いろいろな部位を楽しめる

これも原木買いの醍醐味だろう。

IMG_7767 (1)

ももの表、裏、スネ周りなどで微妙に味が違うのだ。

柔らかく脂がのった部分や、赤みが濃く肉の味が濃い部分など、色々な変化を楽しむことができる。

途中で生ハムに飽きてしまわないか心配だったが、味の変化を楽しめるので、最後まで飽きずに食べることができた。DSC04244

 

料理にも使える

生ハムの脂は味わい深く、塩分も適度にきいていて、最高の調味料。

IMG_7774

友人が生ハムの脂と山菜でスパゲッティを作ってくれた。

IMG_7776

激ウマ!!!!

教えてもらうまでは、過剰な脂身は捨てていたが、もったいないことをしてしまった。。。

そのほか、生ハムメロンにしたり、ピザに乗せたり使い方は自由自在。

ほんと買って良かった!(ブログ書きながら、再び涙)

 

自分はカットがめんどうでやってなかったが、パンとも相性が良いので朝ごはんにも使える。

海外時代はよく朝から生ハムとパンとコーヒーの朝食をとっていた(スペインのホテルは朝から生ハム、サラミが数種類出てくるのが普通)

 

 

生ハム原木購入の注意点

家庭に与えるインパクトもそれなりにあるよ。

食べきるまで1〜2ヶ月

それまであの豚の足が家のどこかに鎮座することになる。

一人暮らしならいざしらず、家族がいる場合は配慮が必要だ。

 

匂いもそれなりにあります

臭みはなく、良い香りなんだけど、芳香剤のようにけっこう存在感のある匂いを発し続ける。

キッチンに入ると「あ、生ハムだ」といつも意識してしまう。

これも家族に配慮が必要。

 

一週間ほど放置すると、カット面は硬く、脂は酸化する

そうなると味が落ちるので、三日と間隔を空けずに食べ続ける必要がある。

高血圧まっしぐら!DSC04230

 

食べ放題でも、意外と量は食べられない

塩分濃いからね。

200gのステーキと、200gの生ハムは訳が違う。

一人で黙々と食べ続けていると、後半塩分取り過ぎで辛くなってきます。

 

 

ビール、ワイン代がかさむ

原木で安く食べ放題のはずなのに??

ま、アルコールなしで生ハムもつまらないので致し方ない。

 

 

 

最後に

いろいろとデメリットもあるが、ありあまるメリットがある原木買いの魅力。

一度きりの人生、一回は生ハム原木と一緒に一ヶ月過ごしてみるのはいかかでしょう?

普段とは違う楽しみがそこにあるんです!クゥー!!(ブログ書きなら、思い出しヨダレ)

 

 

ワタクシメは、次は奮発してハモン・デ・トレベレス23ヶ月熟成を行きたいところ(嫁さんと再調整要)

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-おれのめし

Copyright© 48rider.com , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.