自転車

7/10 富士見パノラマ2days ~ダウンヒルにビンディングペダル導入~

投稿日:2016年8月25日 更新日:

二日目の日曜日(初日のブログはコチラ)。

アサイチは多少マッドだったけど、次第に乾いて良くグリップするコンディションに。

 

本日のお題はコイツ。

IMG_8534ビンディングペダル。クランクブラザーズのマレットDHを投入した。

実はビンディングペダルは、全くの初めて。

まずは軽く駐車場でつけ外しの練習して、いざゴンドラへライドン!

って、まずはゴンドラ乗り場でビンディングペダルを上手く外せず立ちごけx1。。。

階段のスロープから転倒してけっこうなダメージを負う。とほほ。

 

コースに出る前にビンディングにへこたれそうになるが、これも修行、気を取り直そう。

 

コースに走り出してみれば、すぐにたくさんのメリットがあることに気が付く!

 

まずはジャンプでペダルから足が外れる心配がなくなったので、安心して飛ぶことができる。

また、段差が多くてバイクが跳ねる場面でもペダルから足がズレたり外れる心配がないので、以前より思い切って走れるようになった。

なんだが気のせいか、コーナリングフォームも安定するようになった気もする。

ただ、デメリットも多少あって、踏み切らなず雑にジャンプしても安定してしまうので、踏切動作をさぼりがち。

上級者が使う分には良いが、48Rはまだまだ修行の身。ビンディングペダルのお世話になるより、まだまだフラットペダルでライディングの基礎を磨いたほうが良いような気がする。

もはや、罪悪感すら覚えるレベルで練習せずに初級者が大きな安定感を手に入れてしまった。

 

あと、慣れの問題だが、足を出してのコーナリングがまだまだビンディングの脱着がへたくそで出来ない。足をとっさに出せない精神的な不安要素で、スリッピーな路面では多少緊張するようになってしまった。上級者様は問題なく足を出したりすぐにペダルにはめたりできるので、これは練習あるのみ。

 

そうそう、ビンディング導入前をいままで躊躇っていた理由として、転倒時に足がペダルから外れず怪我をしてしまうんじゃ、、という不安があったが、これに関しては結構解消した。

この日の転倒回数実に6回(笑)IMG_8542

IMG_8540

右に左にバッタバッタこけて転倒テストは十分。

転ぶと勝手に外れるので、全く問題なかった。

ちなみに、スイッチバックのようなタイトターンで低速ゴケだと外れなかったが、そもそも低速では外れなくても怪我するような衝撃、負荷が足首にかかることはなかったので問題はなさそう。

外れないまま転ぶと復帰には時間がかかるので、レースでは大きなマイナスになりそうだけど。。

 

コケまくったのでウェアはドロドロ。

でも、いろいろとビンディングペダルのメリットデメリットについて収穫はあったので、ニコニコで練習を終えることができた。

 

 

夜は富士見周辺グルメ開拓に(渋滞緩和の時間調整もかねて)。

飯屋(mamaya)さんへ。

夏野菜スパゲッティおいしゅうございました。IMG_8546

IMG_8547

おつかれ山でした。

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-自転車
-, ,

Copyright© 48rider.com , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.