【音質改善!】カロッツェリアTS-J1710A取り付け!2万円クラスコアキシャルスピーカーユニットに交換 ハイエース200系DIY

投稿日:2014年12月3日 更新日:

以前、4型ハイエースのスピーカー交換とデッドニングをして効果絶大って記事を書いた。

ハイエース200系 DIYスピーカー交換&デッドニングで音質向上!

ドアのデッド二ング、安価な社外スピーカーユニットに交換で音質激変!気持ちよく鳴るようになって、車内で音楽聞くのがすこぶる楽しく長距離移動が快適に!オススメのカスタムです。

続きを見る

今回はそれに気を良くして、さらなる音質改善を目指してスピーカーユニットのグレードを上げてみた感想です。

 

2万円クラスのコアキシャル2wayスピーカーを購入

購入したのはカロッツェリアのTS-J1710A。

ほんとはダッシュボードにツイーターを置きたくてセパレートの2wayが欲しかったのだが、ハイエースはスピーカーケーブルの配線をいじるのになんとバンパーまで外さないといけない面倒くさい仕様。

というわけで、ダッシュボードの上にツイーターを置くのはサクッと諦めて、コアキシャル2wayのちょっと良いやつを選択した。

アマゾンのレビューも上々で、2万円クラス(売値は1万5千円程度)で価格に見合わないような評価はない。

 

 

DIY取り付け

取り付け方法は前回のスピーカー交換い記事参照。

ハイエース200系 DIYスピーカー交換&デッドニングで音質向上!

ドアのデッド二ング、安価な社外スピーカーユニットに交換で音質激変!気持ちよく鳴るようになって、車内で音楽聞くのがすこぶる楽しく長距離移動が快適に!オススメのカスタムです。

続きを見る

 

 

今回はさらにデッドニングをさらに追加した。

 

現状、デッドニングをしているものの、まだドア内装のプラスチックが振動が残っているので、さらにレジェを貼りつけてみた。

写真を撮り忘れたが、前回のデッドニングは主にドア側に行ったが、今回のレジェはドア内装のプラスチックにしこたま貼った。

 

 

レビュー!

周波数特性は100Hzまでフラットで、そこから少しずつ下がっていく特性なので、チューニングはバスブーストを少しかけた。

結果は当たり前だけど、高いだけあって音質向上。

ユニットの周波数域は今までのものとそれほど変わらないんだけど、より生々しい臨場感がある音が出るようになったし、いままで聞こえなかった繊細な音も聞こえるようになった。

が、値段なりと言われるとちょっと微妙で、純正から5000円程度の社外品に交換して、20点が65点に劇的に上がった感じなんだけど、今回の高い社外品はそこから78点になったイメージかな。

上がり幅が少ない。

最初の純正から社外に変えたときの感動はなかったです。

交換のことをなにも言ってない嫁ちゃんも、最初の純正から5000円程度の社外品への交換では一発で気づいて凄いと感動してたけど、今回の交換は気づいてませんでした(^^;

 

ま、所詮車内環境だし、どこまでグレード上げるのは自己満足の世界。

音楽聞くのは大好きなので、ちょっとでも良い音になって48R的には一応、満足です。

もしかしたら、このスピーカーを鳴らしきるのに、外部アンプにするかもしれないが、それは次の機会に。

オーディオは変化幅に差こそあれ、いじれば何かしら変化あるので楽しいですね(沼)。

 

 

その他、ハイエースのオーディオカスタムはこちらの記事でまとめてます。

ハイエース200系DIYカーオーディオカスタムまとめ【デッドニングスピーカー交換サブウーファー追加etc】

今までオーディオ関係のDIYをちょくちょくやってきたので、その感想とかかった費用をまとめる。 カーオーディオマニアではないので、ローコストで楽しめる入門機レベルで楽しんでいるが、その価格帯でも純正に比 ...

続きを見る

 

弄り出すと沼ですね、オーディオは(笑)

 

 

ほかにも「ハイエース」タグで色々書いてます。よろしければそちらもどうぞ。

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-
-,

Copyright© 48rider.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.