2/20 横前倉山バックカントリー

投稿日:2011年2月22日 更新日:

2日連続の晴れ。

今日はGSコンビ。

前日はどこ行くか迷った。
パウダーや急斜面滑るならハクノリの北面シュートが良さそうだったけど
前から気になっていた横前倉山にも興味があった。
どっちにしよ~とか思ってたけど

53氏の持っているルート集によると、2月3週目が経験から割り出された、最適な日らしい!
これは行かねば!(天候無視な判断w)

ハクノリの北面シュートを蓮華温泉方面へ標高差500m滑ってから
横前倉山に向かうハードコースの案もあったけど
時間計算すると、ちょっとルーファイミスるとヘッデン下山っぽい。

デポもめんどくさいので、電車帰還のつもりだったけど
電車が2時間に1本しかなく、ここがかなり時間の制約になりそう。

結局、ゲレンデ滑走組を待たせるのも悪いので、15時40分の電車で戻るため、横前倉山のみ滑るルートに決定。

天狗原まではさくさく登って、天狗原の北から唐松沢へドロップ。
ここは斜度はあまりなく、疎林のツリーを滑って、次第に狭くなって沢底を滑る感じに。
延々裏コルボトムを滑る感じかな。

日陰面はパウダーだし、地形がうねってて、当て込みやポコジャンしながら楽しく1650m地点まで。

途中、滝壺があって、5,6mくらいの穴が開いていた。注意。滝壺の横をトラバース。落ちたら痛そー

で、1650m地点から風吹き方面へ登り返し。
一か所だけ緩斜面になっているところからご安全に登れます。

登りきると風吹大池のチョイ上にでて、シールのまま下って池を横断。
で、渡りきったところから横前倉山にとりついて、ちょっと登ると到着です。

景色が滑らしい!
水平線が見える!ハクノリが遠いなー稗田山北壁も見えます。

景色を楽しんだらドロップしましょう!
上部は快適なオープンバーン、北東面はパウダーでした!
下部は疎林のツリーラン。ちょっとサンクラストな面もあるけど、基本ソフトスノーで。
降雪直後のパウダーだと素晴らしいのでは?!(降雪直後にこんな奥地は大変だけど)

で、左右がハーフパイプのように落ちこんでいる間の
幅3mくらいのところを滑って(アドベンチャー!落ちたら上がれんよー)林道に合流です。

後はちょっくら登って、林道をタラタラ滑りつつ、たまにショートカットで急斜面滑りながら集落の除雪終了地点に。

で、到着かと思ったら、ここから駅が遥かかなたに。。。。デポすりゃ良かった!
たらたら歩くのもめんどいので
民家の間とか道路横の雪を拾いながら集落の下まで滑ったり。

最後は軽トラのおっちゃんヒッチハイクして駅へゴール!

たまにはツアーコースも新鮮で楽しっすね♪

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-
-,

Copyright© 48rider.com , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.