道具ネタ

Avalanche Rip Cord バックカントリースノーボードの雪崩対策

投稿日:2011年6月1日 更新日:

最近週末天気悪いですね~

GW以降、満足な山行できてません。
去年は週末の度に晴れて、53氏と三週連続で大雪渓とか(杓子、白馬鑓、白馬岳)
その翌週に中央アルプス+富士山のハシゴとか、天気当たりが多かったんですが。

狙ってたラインもここ最近の雨で縦溝バッチリ雪が途切れたか。。。トホホ。

さて、山に行ってないので、またまた道具ネタです。

Voileのスプリットビンディングって、アンクルとトゥーストラップのラチェット間に
Avalanche Rip Cordというワイヤがついてます(オレンジのやつ)
オレンジのコード引っ張ればストラップをクイックリリースできます。
雪崩に巻き込まれたときは、板がアンカーになって、引きずり込まれるので
こういう安全装置がついているんですね。

以前、スキーで雪崩に遭った時は、ブッシュにつかまって、スキーが外れて板だけ流されました。
スキーが外れなかったら、体も引き込まれたかも。。。こわっ!

というわけで、SPARKとCARTELでもパクってみました。

ここを引っ張れば。

この通り。すばらしい。ムフフ。
ステンレスワイヤーと圧着スリーブと圧着ペンチがあれば簡単にできますよ〜

ま、山では雪崩に巻き込まれないことが最優先なんで
使いたくない機能ですけどw

しかし、緊急時にJJ先生のサイン入りの板を瞬時に捨てられるかしら(爆)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-道具ネタ
-

Copyright© 48rider.com , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.