10/9  雲取山登山 〜奥多摩駅からの日帰りピストン、結構遠かった!〜

投稿日:2011年10月12日 更新日:

今期四回目の登山は雲取山へ。
東京最高峰で100名山だとか。

鴨沢から登るのも普通だし、体力作りもしたいので
奥多摩駅から石尾根経由で雲取山往復ルートで。

距離は46km、標高差は2700mくらいの歩きごたえのあるロングルートになります。
(iPhoneGPSでの実測値、寄り道もしてるのでちょっと多い)

展望はガスが出てて、イマイチだったけど、歩きやすい道で気持ちのよい登山でした。
ただ、日が短いので早歩きは必須!もたもたしてるとヘッデン下山になりますゆえご注意を。

スタートはは7:50。
始発乗り遅れたのと、乗り換え駅の一つ手前でうんこ下車したので、予定より一時間遅れ
ま、朝は電車一時間に二本とかなんで、一つ乗り遅れるごとに30分ロス。。。

最初の20分くらいは、舗装路の歩き。
立て看板もなく集落の中を歩くので、ほんまここかいな??ってかなり不安になるので
予め地図をよく見ておきましょう。
ぶっちゃけ、今回の登山で一番読図が必要になるところでしたw

登山道に入ってからは立て看板も分岐ごとにあるので、迷うことはないかな。
今回は体力作りということで、往路、復路で尾根道を歩いたけど
急登、急降下のある尾根なのでかなりしんどい!
そんな人のために巻き道もあるので、体力とご相談で選びましょう。尾根道はこんな感じ。歩きやすくて楽しい。でも急な坂もけっこうある。


尾根上にいくつもピークがあります。

山頂

帰りは雲取山荘と七ツ石小屋へ寄り道。
尾根道とは外れるんだけど、
食料をウイダーエネルギーと
ウイダーダイエットを間違えて持ってきたので
エネルギー補給w
ただ、雲取山荘は飯が食えないので、かなり無駄骨。とほほ。
七つ石小屋でレトルトカレー800円也。

というわけで、時間も押しに押しまくったうえ、
巻き道は通るのはなんが自分に負けた気がしたので、帰路も尾根道へ。
一人なので、熊への恐怖に怯えながら下山は18時前。。。ヘッデン点灯ぎりぎりーーー

あ〜〜〜〜〜結構焦ったぜ。
(ヘッデンはペツルの強烈なんあるんだけど、一人で森は怖いので。。。)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-
-

Copyright© 48rider.com , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.