スプリットボード自作

スプリットボード製作⑥ インビス加工穴あけ

投稿日:2011年11月3日 更新日:

本日はインサート挿入のために穴あけやってました。

まずはデッキ側からガイド穴を開けます。

ソールから専用ドリルでテーパー加工。
意外と、このドリルの切れ味が悪くて難儀します。
もっとさくさく削れるかと思ったのに〜

穴だらけ。全部で30個

普通のボードだったら、後はエポキシ接着剤を付けてインサート挿入して終わりなんだけど
BanYa様から、ハニカムは圧縮に弱いから補強したほうが良いとのアドバイスを頂いたので
ハニカムをエポキシ樹脂で補強します。

エポキシが硬化したらインサート挿入して完成です。

もうすぐ完成、楽しみ!

 

 

自作スプリットボードのまとめ記事書きました。

猿でも作れる自作スプリットボード 〜 Which Even Monkies Can Make〜

スプリットボードを3台自作した48R流作成方法のご紹介。 48R流は、失敗が許されず一番難度が高くて面倒な板のカットを外注することと、打ち込み簡単なインビスキットを使うことで、日曜大工より簡単レベルで ...

続きを見る

よろしければ、こちらもどうぞ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-スプリットボード自作
-

Copyright© 48rider.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.