道具ネタ

超軽量カーボンZポール改のバックカントリー使用のインプレ

投稿日:2012年1月12日 更新日:

BDのZポール(ウルトラディスタンス)を雪山で使ってみました。
BD Zポール
Zポール改のスノーバスケット

実測でペア280gです。

仕舞寸法はかなりコンパクト。かさばるかな?と思ったけど、問題ない。
組み立て、折り畳みは超簡単〜!
(ザックは嫁くんに借りました。マウンテンサーフ超良い!)

長さ調整出来んので、グリップちょい下にグリップテープを巻いてみた。
効果を確認するため、片側だけテープ装着。実験です。

実験の結果、グリップテープあった方が断然良い!
三段ポールなら、フリックロックになっているところを握れるけど
Zポールってツルツルで握るとこないのよね。
長さ調整出来んストックは、持つところが沢山あったほうが使い勝手良いです。

グリップはスポンジなので、雪着いた手で触ると簡単に凍りついてしまう。
ま、これはわざと凍りつけた結果であって、気をつけていると問題ないかな。
今使っているペツルの三段ストックもスポンジググリップで 問題ないし。ちなみにこのペツルストック片側200gくらいで超軽量です。
ロック方式はねじる方式ではなくBDと同じフリックロック。
ねじり式みたいに凍って調節不能になることなく信頼性も高い。

肝心の使用感です。
歩行:問題無し。強度も不足ないです。振り出しが軽ーい。
ストックボード:やや頼りない。細いので、強度が心配。こけたら折れそうです。。。ってか
        ペツルの三段ストック折ってるしなぁ。。。
滑り:背中の重さは軽ければ軽いほど良い!、、、、と思ってます。

まあ、強度的な不安ありますが、軽さの恩恵は大きく、かなり良いんじゃないでしょーか!

そういえば、去年JJ先生に小日向山で会ったときZポール使ってたけど、↓だったのね。
コンパクタースキーポール
色々と雪山仕様にはなってるけど、ペア580g
手間ひまかけた改造品の方が断然良い!(と、思ってとこ〜)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-道具ネタ
-,

Copyright© 48rider.com , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.