4/28 日帰り立山バックカントリー 〜雄山裏表のリャンメン滑降!山崎カール&サルマタカール〜

投稿日:2013年5月17日 更新日:

前日は富山から入山を試みたんだけど、雪で全面運休。
翌4/28も朝一からバスが動かない可能性が高いので、扇沢まで移動。
つか、前日MTBで遊び過ぎたので、移動はかなり眠くて死にそうでした。(実際事故るかと思た!)

朝は例によって、第一便で移動。53さん、アツさん両氏も気合い十分である。

途中ロープウェイからの面ツルタンボ平にテンションが上がる!
昨日運休になるくらい降っただけに、今日はすんごいパウダーみたい。

室堂着。
景色がヤバい!全山パウダーっす。
48Rの大好きな奥大日もヤバそう!

とりあえず、雄山に行くか龍王方面か決まってないけど一の越方面へ。

作戦会議の末、とりあえず日射の影響を受け難い山崎カールを滑ろうということで雄山方面へもう少しで山頂。

ザキヤマカールDPすげ〜良さそう。
ここで48Rが前からやってみたかったボトムまで一気滑りを提案。
48R「ボトムのブル道までいっちゃって良いっすか?!」
両先輩「いいよ〜」

では、いざ!


わはは、最高!
とくにロウソク岩から先は素晴らしいパウダー
標高差600m、こんなに長く滑ったのにノーストレスな雪なんで疲労感はゼロ
GWに素晴らしいパウダーゴチですうーんマンダム(YSHR風に)

再度雄山に登り返して2回戦!
なにやら社直下に攻め攻めのラインが。
(あとから聞いたけど、一番気合い入ったラインはジョニーさん)

我々パーティーも続きます。社からの猿股カール。
ここは若干クラスト気味だったけど広くて楽しい!

ちなみに我々はこんな感じのシュプール。@yuta_yukiさんより写真拝借
一番スキーヤーズレフトが48R。
ヒダヒダフェイスの攻めたラインを選んだのに、滑りは逃げ逃げででした。
コケたしね。修行が足りんわ!

最後のデザートはタンボ平。
ここ初めての斜面。
前からロープウェイから見ててずっと滑りたいって思ってたのよね。

鉄塔からの最初のピッチの動画。


もうパウダーじゃなかったけど、なまら走る雪でめちゃ良かった。
スノーボード的にはフラットより起伏があったほうが楽しいよね。

恒例の写真

下山後は深山で祝杯!この日は特上カルビを予約。
何度食べても美味しい、とろける〜!!

お疲れ様でした〜

総集編ムービーはこちらから。

そんなこんなの雄山裏表ツアーでした。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-
-, , ,

Copyright© 48rider.com , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.