道具ネタ

Burton最高峰ブーツ SLXを購入してみた。

投稿日:2014年1月15日 更新日:

今季、Burton SLXを購入した。

ツイッターで買う前から重い重いって何度か書いてたけど
実測1269g、納得のヘビー級。どすこい。

神田で試着したときも、最初に持った時に思わず「おもっ!」って口にしてしまった。

ごついdeeluxeのsparkでさえ1159gだし
昨季メインだったdeeluxeのindependentは1080g。
ちなみに、マイindependent、年末にまた紐が切れました。
良いブーツなんだけど、一年に一回は切れるなぁ。

というわけで、昨年比片足200g近くも重量が増えてしまった。

ま、普段ハイクで後れをとることもないし、これくらいの重量増はオッケイでしょう。
(今季はエアバッグの重量増もあるんで、軽いに越したことはないんだけど)

最初からネガティブなこと書いてしまったんだけど
それ以外、特にフィット感については素晴らしい。

重いにもかかわらず、一番ビビビっときたのよね。

48Rは細めのブーツしか合わないんだけど、SLXはアジアンフィットではないので細めの足型だし
(アジアンフィットのionはアカンかった)
インナーブーツのフィット感も素晴らしく、ライディング中は足裏がぴったりソールを離さない。

バートンのブーツはソールが薄いので、足裏感覚も良く
ソールから伝わる雪の感触が実に楽しい。

ソールは安心のビブラムソール
インナーはクロックスみたい。フィット感は良し。

フレックスはけっこう硬め。(メーカー表示7/10)
つか、deeluxeの中でも柔らかいindependent(メーカー表示3/10)を2年使ってて、
ペナペナブーツに馴れてたので変化幅が大き過ぎ!
最初のターンでこけそうになったけど、今は慣れたので問題なし。

むしろ、硬いブーツはなんてエッジングが楽なんだと感動でございます(笑)

そんなこんなで重量増なんてチャラどころか、おつりもらい過ぎ。

オールマイティに使えそうなので、
去年はゲレンデ、普通のBCはindependent、山で奥行くときはspark(たまにindependent)みたいな使い分けだったけど
今季は一足で全部まかなえそう。

問題は、春の浸水シーズンよね。

また春に追加のレポでもしまーす。

 

~2015/10/20追記~

春に追加レポするの忘れてました。

防水性に関してはあんまり良くなく、通常のバートンと同等です。

ああ、浸水しないブーツなんて、夢のまた夢か。。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あ、余談だけど、その他の候補だったブーツの簡単なインプレ。
Burtonを試してみたかったので、Burtonしか履いてないです。

Ionアジアンフィットで中がちょっと広すぎ。けっこう硬い。
ソールは一番薄く、柔らかい。けっこう軽い。
これか、SLXかのつもりだったけど、やっぱアジアンフィットはアカン。

Ambush激軽!!小さい!!
フレックスはまあまあなんだけど、なんかスカスカした反発感。
3年前、片足800gに魅力に負けて少し使ったんだけど、フィット感が雑で
紐をギチギチにしめないと滑りにくかった。
あんまり紐を硬く締めるの好きじゃないのよね。

Restricted Rover Snowboard Boot
紐靴はやっぱいいね。上質なフィット感。
紐って締めても紐の伸びで少し足が動かせるのが好きなんです。
(ルーズで足が動くのとは違うよ)

でも、今も紐だし変化をつけたいので却下。

ブーツ選び、何気に楽しいです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-道具ネタ
-

Copyright© 48rider.com , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.