1/25 スノーボード取り違い

投稿日:2014年1月28日 更新日:

この日、初めてスノーボードの取り違いの被害者になった。

結局は自分で取り違えた人を探しだして、板を取り返したんだけど
見つかるまでの間は盗難だか、取り違いだかも分からず
不安な気持ちと腹立たしい気持ちで、遊びに来ているのにとっても残念な気分だった。

こんな被害に合わないために、ちょっとでも情報を共有できたらと思い書きます。

1.状況
場所:岩岳
時間:8:45前後
チケット売り場前に板を置いといたら、板を取り違いで持ってかれた。

2.なんで間違われたか。

たまにゲレンデで流れる取り違いの放送って
ほとんどが盗難で実際に取り違える奴なんておらんやろ、って、ず〜〜っと思ってたけど
(自分の板くらいわかるやろ!!)
フルレンタルで滑るような人たちは、本気で間違える。

要は、自分の板の特徴を全然把握してない人が取り違える。

今回も取り違えた人を発見して板を返してもらおうとしたけど
「は?これ自分のですけど」って真顔で言われた。
さらに、「自分、ずっと板もってましたけど」と。
いや、お前の板はチケット売り場まえに置いてあるけど。。。

ま、こんな調子の人がさくっと悪気なく持って行く。

3.取り違えられないために。
①ステッカーなど貼って特徴を作っておく。
ここの読者の人は変態な特徴的な板の方が多いので、まさかフルレンタル君が持って行かないと思うけど
地味な普通の板の人は注意。
とくに48Rの板は黒でグラもないのでレンタルに見えなくもない(笑)

カーボンのバインも安っぽく見えなくもない(笑)

ツイッターでもステッカーを貼るべきというアドバイスを多く頂いた。

②ワイヤーロック
これで取り違える人はいないだろうし、盗難対策にも。
ただ、いつも鍵を持ち歩くのはメンドウ。

③盗難保険
転ばぬ先の杖。
安いので入っておきましょう。
ちなみに48Rが入ってるプランだと10万円までは補償される。

4.取り違えられたら。

取り違えか、盗難か、板が無くなった時点ではわからないけど
とりあえずゲレンデインフォメーションで放送をお願いした。
ま、今回みたいに、取り違いる人は自分の板が違うことに気が付いてない可能性も高い。

あと、ツイッターで捜索をお願いした。
これで見つかったわけでなないけど、最終的には77名の方にリツイートして頂き心強かった。

見つかった後は、発見報告も。ただ、こっちのリツイートは少なく(35リツイート)、最初のツイートだけ見た人に誤逮捕されたらと、ちょっと不安だった(笑)

あとはゲレンデで目を光らせて滑る。
今回は岩岳という、中規模のゲレンデで自分で取り違えた人を発見できたのは
とても幸運だったと思う。

最後に

ツイッターで励ましたり、リツイートしてくれた方々へありがとうございました。
板が取られてすごく落ち込んだ気持ちだったけど、リツイートや励ましの通知が来るたびに
皆様から元気をもらった気がします。

ほんとうにありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-
-

Copyright© 48rider.com , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.