4/12 白馬バックカントリー 〜不帰見学会〜

投稿日:2014年4月15日 更新日:

この週末は一月以来の久しぶりのちゃんと登るバックカントリー。
さらに今季初のロングハイク(今年はサイドちっくな、なんちゃってBCが多い)だったけど
わりとサクサク歩けて、充実の不帰観光ハイキングを楽しむことができた。

朝は出遅れたので、グラード待ちすることなく
スムーズな乗り継ぎ。

八方池山荘に着く頃には最初の急登にはびっしりの人。
まあ、今日は急いでいないのでのんびり行きましょう。

今日の目的地。滑らないけど。

日焼け対策は万全、お肌弱いので。被ってるのはパンツじゃないよ。

さくさく歩いて、Dルンゼ辺りでトップに追いつく。
んで、ここで一個目の観光ポイント。まっきー氏がC尾根見たいということでドロップポイントへ。

Photo by @kanetsuprojectさん
すごいロケーション。向かってる先がC尾根ね。
で、その先の急斜面がかの有名なC尾根ドロップ。

上から見ると垂直やがな。。
Jones Snowboardsのライダーがチョッカってたけど、パウダーでも相当な覚悟いるわ。
たどりついて斜面見えた瞬間、おほ〜って叫んでもうた(笑)

記念撮影をしてお次の観光ポイントへ。

と、ここでトラブル発生。アイゼンが緩んでると思ったら、なんと割れてるがな!

G3のストラップで応急処置したけど、いつ外れるか分からないので結構怖い。

不帰三峰の巻きで割れたんだけど、戻るのも、進むのも、どうせ滑って帰るのは変わらないので
とりあえず目的地に進む(笑)

黒部側の巻きはこの時期、結構硬くてやっかい。
48Rのアイゼンは役に立たないので、ほとんどまっきーにルート工作してもらった。

次の観光ポイントは白馬のランドマーク、不帰2峰。最初の不帰画像の猫フェイスの右耳あたりに立ってるよ。

ここがT2Oさんが雪崩れたところか〜、JJ先生はあそこ行ったよね〜、と盛り上がる。

そしてマッキー氏と「yeah!!」と拳を付き合わせて、気分を盛り上げといて、踵を返す。
僕らは危ないことはしないよ。
ご安全にAルンゼで帰るよ。

今回は有名ラインの観光だしね。

ま、48R的にはザラメの2峰は興味無し。
やっぱここは、ノンストップで滑ったとか、縦に縦に落としていったとか、魅せる滑りをしてなんぼ。
ザラメをジャンプターンで下りても、それは違うだろ、カエラズライダーじゃないだろと。

というわけで、Aルンゼから下りる。
最初の3ターンはパウダーもどきだったけど、中間から酷いモナカ。いや、最低なモナカ。

唐松沢に合流し、思わずこのポーズ。

唐松沢のメロー斜面は気持ちの良いシャウダーメインより、お帰りルートが良いのはバックカントリーではよくあること。これも山ボード。


お帰りはスタジオデブリに、徒渉に、ロングな林道歩きとめんどくさいことこの上ない。

へとへとになりながら二股へたどり着き、お約束のデポ車の鍵を忘れるも仲間に拾ってもらう!

久しぶりのロングハイクだったけど、気持ち良く歩けたし、
有名どころが滑った斜面の見学会も面白くて充実の山行でした。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-
-,

Copyright© 48rider.com , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.