簡単DIY 3990円!ハイエース200系ルームランプ高輝度LED(SMD)化9点セットで快適車中泊

投稿日:2014年8月24日 更新日:

純正室内灯は車中泊には暗すぎる!安価なLED室内灯キットに交換してみたところ、大幅に光量アップで大満足のカスタムでした。

 

車中泊するならLED室内灯!

快適車生活の為、ルームランプを高輝度LED(SMD)化。

純正の電球は薄暗いので車中泊のときに色々と不都合が多い。とくに夜間に落し物をすると、純正の室内灯では暗くてとても探し辛い!もっと明るい室内灯が欲しい!

最近は、LED室内灯はとても安いので気軽に交換できる。

今回は200系4型ハイエースのフル交換セット(前ルームランプ+ナンバー灯)で3990円。コスパ抜群だ。

純正は車中泊で読み物をするときは、ちょっと薄暗いんだけどLED化で余裕で読書可能になった。

つか、ちょっと明るすぎるくらい。

セカンドシートにチャイルドシートで、後ろ上向きに座ってるムスメさんは、荷室のルームランプでちょっと眩しそう(^^;ごめりんこ。

さらに、消費電力も純正電球の1/3以下なのでエンジン止めての車内生活でのバッテリーの心配が減るし、ルームランプ消し忘れても、純正電球の3倍のバッテリー切れの猶予がある(笑)物忘れの激しい自分にはありがたい。

 

 

取り付け方法

見せてもらおうか、激安LED室内灯とやらを

さて、届いた室内灯LEDセットを見てみましょう。

パッケージに何も書いてないノーメーカー品(笑)取説すらついてない。ま、難しい作業はないので、問題なし。むしろパッケージに金かけずに3990円という価格設定はエンドユーザーには嬉しい。

 

 

必要工具は次の二つがあれば問題ない

①1番−ドライバー

②3番+ドライバー

 

 

取り付け方法

簡単作業。ひとつひとつ落ち着いて作業すれば、誰でもできる内容。

 

ルームランプのレンズ部は全てマイナスドライバーでこじれば簡単に外れる。

あとは純正の電球を外して、LEDをセット。

ライトオン!

うひー、かなり明るくなった。

他の室内の天井のルームランプも同様に。

スライドドアの足元も同様。

こじってカバー外して

LEDをセット。

ナンバー灯は他と比べると少し複雑だけど、これも見ればわかる構造。
+ドライバーで外して、電球を回して抜く。

電球の変わりにLEDをセット。

あとは逆手の手順でナンバー灯を取り付けて完成。

 

 

これで車中泊生活がより快適に。

読書も食事も余裕だし、落し物しても探しやすい。

純正の室内灯は車中泊までは想定していない明るさなので、車中泊として車使うなら最初にやるべきカスタムですよん。

 

 

 

 

ほかにもハイエースタグで色々書いているので、そちらもどうぞ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-
-, ,

Copyright© 48rider.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.