カロッツェリアTS-J1710A スピーカーユニット交換 ハイエース200系音質改善 

投稿日:2014年12月3日 更新日:

以前、4型ハイエースのスピーカー交換して効果絶大って記事を書いたんだけど
それに気を良くして、スピーカーユニットのグレードを上げてみた。

購入したのはカロッツェリアのTS-J1710A。

ほんとはセパレートの2wayが欲しかったんだけど、
ハイエースはスピーカーケーブルの配線をいじるのに
なんとバンパーまで外さないといけない。

というわけで、ダッシュボードの上の上にツイッターを置くのは諦めて
2wayのちょっと良いやつ買ってみた。

取り付け方法は前回のスピーカー交換の記事参照。

今回はさらにデッドニングを追加。

内装のプラスチックが振動するのでレジェを貼りつけてみた。

結果は当たり前だけど、高いだけあって音質向上。
ユニットの周波数域はそれほど変わらないんだけど
より生々しい音が出るようになった。

が、値段なりと言われるとちょっと微妙で
純正から5000円程度の社外品で、20点が65点に劇的に上がった感じなんだけど、
今回の高い社外品はそこから78点になったイメージかな。

最初の純正から社外に変えたときの感動はなかったです。

交換のことをなにも言ってない嫁ちゃんも、
最初の純正からの交換では一発で気づいて凄いと感動してたけど
今回の交換は気づいてませんでした(^^;

ま、所詮車内環境だし、どこまでグレード上げるのは自己満足の世界。

音楽聞くのは大好きなので、ちょっとでも良い音になって48R的には満足です。

あ、今回の交換で取り外したkenwoodのKFC-RS171はリアスピーカーと交換する予定だったんだけど
ハイエースのリアに17cmユニットは奥行足りず入らなかった。。。

ちーん。

ほかにも「ハイエース」タグで色々書いてます。よろしければそちらもどうぞ。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-
-,

Copyright© 48rider.com , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.