自転車

MTBフロントシングル Transition BankにRaceFacer NARROW/WIDE チェーンリング装着

投稿日:2014年12月21日 更新日:

話題のNARROW WIDEチェーンリングを装着

以前は下り系ハードテイルで使っていたTransition Bank。

2014シーズンからDHチャリも買ったので、Bankは里山仕様に変更した。(けっこう前のネタで3月くらいの話)
東京近郊の里山では登って下れるMTBのほうが楽しめるしね。

e.thirteenのチェーンデバイス取っ払って、NARROW/WIDEなチェーンリングを装着。
スプロケも登りを考えて11-28から11-36に変更した。

最初の仕様。
デバイスがけっこう漕ぎの抵抗になっている。なんだかハードテールにデバイスって物々しいイキフンやね。

Race Face NARROW/WIDE 34Tをチョイス。

歯先は文字通り、幅が狭い歯と広い歯が交互に配列されている。

これがチェーンをがっちり掴んで、チェーン落ちしないのだ。

スプロケも11-28Tから11-36Tのワイドレンジへ。

ディレイラーもZEEのDHモデルから11-36T対応のものへ変更。ZEEのディレイラーは安くて性能が良くてお気に入り。SAINTなんて必要ねーべ。

愛車にインストール。

ロウカラーのアルミフレームにポリッッシュのリム(スポークは黒でリムを強調)に赤いパーツが最高におしゃれ(と本人は思っている)

インプレッション。本当にチェーン落ちないの?

で、実際の使用感。

このチェーンリング、里山トレイルや、富士見も二日間で合計15本くらい走ったけど
まったくチェーン落ちなし

富士見では、一緒に走ってたけあじさんはフロントディレーラー有りにも関わらず何度かチェーン落ちしてたので、実際かなりの効果。
もう本格的なDHバイクでなければ、チェーンデバイスはいらないのでは、と思えてくる。

チェーンリングがないことで、チェーン交換時のメンテナンス性もちょいと良くなりました。

落ちないチェーンリングなんて、技術の進歩って素晴らしいね。

マイ愛車のTransition BANKだけど、あとはドロッパーポストに変更すれば里山仕様の完成かな(予算不足で保留中。。)

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-自転車
-,

Copyright© 48rider.com , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.