道具ネタ

復刻版 Haglofs mountain surf 購入 〜春の軽量化作戦〜

投稿日:2015年3月14日 更新日:

ども、年齢のわりに腰と膝が若い48Rです。

春のロング山行に向けて老いによる体力低下は道具でカバーということで、軽くなったと噂の復刻版のホグロフス マウンテンサーフを購入した。

復刻版。一度カタログ落ちしたけど、熱い要望で復活した。

旧モデルも持ってる。こいつは昔チェコに出張に行った時に、セールで一万円くらいで衝動買いしてしまった。

で、早速重量測定。旧モデルは1580g。

復刻版1350g。

お、230gも軽くなった。わーい。

ま、軽くはなったけど、全体的に安っぽくなって道具としての魅力が減ったのは残念。
コストダウンして、結果的に軽くなっただけのか?!

ねっとりと細部を観察してみますか。

復刻

復刻

復刻

目につく変更点は
・素材が薄くなった(つまり、安っぽい)
・金属リベットの省略(これも安っぽい)
・ファスナーの取っ手が紐に(これまた安っぽい)
・金属パーツがプラスチックに(え、これも安いっぽいね)
・ゴーグルポケットは大きくなった
・腰ベルトのポケットは気持ち小さくなった。

あんまり耐久性や使い勝手を落としての軽量アイテムは好きではないので、少々安っぽい以外のデメリットなく、使い勝手そのままで230gも軽量化できて満足しております。
旧ザックに比べ、質感が落ちたのは、本当に本当に残念ですが、軽量性とのトレードオフなのでしかたなし。

ちなみに、マウンテンサーフは48Rだけでなく、日本一の山スキーヤーYSHR先生も一押しアイテム。

オススメポイントは。。。
①ウェストベルトが立体的で、腰で背負いやすい。
②ボードの固定がしやすい。
③背面アクセス
④幅が広すぎない
⑤ウェストベルトのポケットが大きい。

特にボードの固定のしやすさと、ウェストベルトのフィット感は秀逸で、骨盤に重さをうまく分散できるので、体にかかる負担を軽減してくれる。

贅沢をいえば、ダブルピッケル対応でピッケルループが二つあると完璧なんだけどね。あ、もっと贅沢をいえば、これのエアバッグ付きが欲しい。

容量も30lなので、小屋泊まり2泊+一眼レフくらいまで使えるよ。

嫁くんも使っております。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-道具ネタ
-

Copyright© 48rider.com , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.