道具ネタ

eb's HANDY CLEANER ミニブラシ 〜48ブラシのライバル出現〜

投稿日:2015年10月22日 更新日:

48ブラシって

DSC03443

上の画像はご存じ48ブラシ。

本当の名前はMSRのALPINEディシュブラシスクレイパーだけど、

以前ブログでスプリットボードに良いと紹介したら大ヒットし、

誰が呼び始めたのか、SNSでは48ブラシと呼ばれるようになった(笑

 

腰にぶら下げていると結構便利で

スプリットボードのモードチェンジ時の雪払いや、スクレーパー部でのシールの圧着、

さらにはゲレンデでも、けっこうバインに雪が氷着するので、除去に大活躍でございます。

 

昨シーズンにいたっては

「48ブラシ使いやすいよ〜」とか、「48ブラシどこも在庫がないんだけど。。」やら、

全然MSRと関係ないのに、お褒めの言葉や苦情を頂いたりする始末(48riderとMSRとは関係ありません)

 

 

今ではすっかりスキーヤー、スノーボーダーからの市民権を得て、携帯ミニブラシという地位を確立した感があります。

 

 

 

48ブラシのライバル出現

さてさて、今期はeb's様から同様のブラシが発売されるとな。

 

むむむ、すでにブラシは足りてるけど、よくわからない義務感で、なんだか買わずにはいられなく
市場調査をすべく、ライバル品を早速購入してみた(48riderとMSRとは関ry

DSC03423

黄色と青の二色展開。今回は黄色を購入した。

 

 

 

 

DSC03427スプリットボード用は謳ってないが、スキースノボーの必需品だそうで。

 

 

 

比較編

大きさは、eb's様のほうがやや大きい。DSC03431

 

毛はほぼ同等

DSC03436

 

重量はDSC03437DSC0343848ブラシ22g、eb's様が41g。

48ブラシが圧倒的に軽い。

 

機能性の違いは、

48ブラシはブラシとスクレーパーなのに対し

Eb's様のほうはブラシ、スクレーパー、水切りゴムと一つ機能が多い。
DSC03426
とはいえ、48ブラシは本体がコストのかかる2ピース構造。

ゴム性の黒い部分のグリップがよく、あなたの手を滑らせません

 

価格は定価ベースで

48ブラシ:756円

Eb's様:972円

 

価格、頑張っております。

 

 

まとめ

eb's様のほうは水切りゴムがついてるけど、

水切りゴムって正直バックカントリーもゲレンデも使わなさそう。

 

後出しじゃんけんでなにか48ブラシを上回りたくて、無理やり付けてきた感ありありですね。

48R的には価格の安い48ブラシお勧めです。

以上、市場調査報告でした。(48riderとMSRとは関ry

 

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-道具ネタ
-, ,

Copyright© 48rider.com , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.