レース 自転車

2015/9/13 DHレース CJ1 ウィングヒルズ チャレンジB 〜レース当日〜

投稿日:

結果から申し上げますと、今回のレースは上位70%アンダーくらいの順位。

リアルでワタクシメに会っても、レースのことは触れず、そっとしてやって下さい。。。

 

ポイント獲得のため、気合入れて遠いところまで遠征したわりには

得られた思い出は、レースで転倒して股間のアレを怪我したのと、ほんのちょっとポイントだけだった。

 

思えば、前日練習から含めて今回は流れが悪かった。。。

 

とはいえ、流れの変化にもまれるようでは強者とは呼べぬ!

これも経験、次に生かそう。

 

 

んだば、レースレポ。

(異様にテンションが低かったので、ほとんど写真撮ってないです)

 

レース当日の朝。

 

昨日コースを攻略できなかったので、なんだかもやもやした気分で朝飯を頬張る。

お空も、自分の気持ちを表したかのように、どんよりどよどよ。今にも泣き出しそう、ではなく雨が降りそう。

 

全然コース攻略できてないので、正直雨だけは勘弁して欲しい。

 

 

さて、朝の公式練習。

 

 

恐れていたことが現実に。

ゴンドラに乗った途端、ついに雨が降り出した。

予報ではお昼間前に通り雨の予報だったのに、早すぎる。そりゃないぜ。

 

 

ヒルズのコースは濡れるとけっこう滑るので、苦戦しまくり。

セーフティにロス覚悟で安全ラインに逃げるか、転倒覚悟でドライのラインを頑張ってトレースするか。

 

ドライですら、ラインが定まってないのに、いわんやこの雨でますます混乱してしまった。

 

 

ちなみに、今回マッドタイヤを家に忘れてしまい、さらにはリアタイヤのブロックは

かなりすり減っているので、マッドや草の上では超つるつるなんです。。

 

リアはグリップし過ぎるのがあまり好きではないので、わざと減ったタイヤを履いているのだが

マッドタイヤを忘れてたことで、事態がさらに悪い方向に転がってしまった。

 

 

それでも練習後半は雨があがり、コースも少しずつドライになってきて、

なんとか自分のラインも定まってきた。

 

うん、ドライなら、まあ、なんとかなりそう。

 

 

練習後はしばし休憩をはさんで、午後から自分のレース。

その間に飯を食って、エネルギー補給。

天気も良くなって、コースもどんどん乾いてきているようだ。

 

 

お昼過ぎ、自分の出走のためにいざゴンドラにライドン。

の、瞬間にまた雨。。。しかも、本降り。

 

まじか。。。IMG_5543

 

 

ゴーグルを濡らさないように待機し、自分の出走を待つが、コースはどんどん濡れていく。

 

天候は一向に良くならないが、時間だけは過ぎていき、そして自分のスタート時刻。

 

よーい、ドン(実際にはこんなダサい音はない。心の声心の声。。)

 

前半のゲレンデ区間は濡れているので、慎重にこなす。

そして、林の激下りに突入。

 

お、林はあまり濡れていない?

 

こりゃ、ここでタイム稼ぐぜ!

 

とちょっとプッシュしたら、やっぱり濡れていてフロントからすってんころりん。

 

ダメージはないので、鬼の速さで再スタートして、木の根のプチドロップ区間へ。

 

ここではドロップ直前の根っこでバランス崩して、斜めになりながら前転ドロップ。

トップチューブで股間を激しく打ってしまい、しばしのタイムロス。

男の子ならわかるよね、しばらく力が入らないシッポを握られたサイヤ人状態。。

 

 

あとはもう、無難に走るしかなく、ゴール直前には30秒後にスタートした次の選手に追いつかれてゴール。

 

 

惨敗です。

 

 

一週間前に雨の富士見で練習したのはなんだったのか。

初めてのコースというのもあるかもしれないが、

またまた7月のレースに続き、自分の対応力のなさに悔しくなる。

 

ま、自称悔しさをバネに伸びる男なので。

今はバネを縮めている時期。今回はさらに縮んだので、来年の跳躍は凄いよ!(たぶん)

 

 

自分のレース後は他クラスのレース観戦。

 

チャレンジBのあとはすぐに雨も止み、コースも乾いてきてなんとレース日和だったことか。IMG_5557

世は弱者に無常なり。(と、言いたくなる天気)

 

とはいえ、エリートはグッドコンディションだったので、ええもん見れました。

 

ウィングヒルズの激坂シングルを下る清水一輝選手@予選

TwitterID:48_riderさん(@48rider)が投稿した動画 -

 

自分から見て、エリートライダーは皆別格の走りだが、その中でも予選を通過するTOP30はさらに別格。

その中でも、上位10名は異次元の走りをしていて、さらにTOP5は人間業とは思えないような走りをしている。

参考にはならないが、生でのレース観戦は最高にエキサイティング!

(そんな日本のトップ選手でもワールドに行くと80位くらいなので、ワールドのトップ選手のレベルたるや。もはや地球人ではない)

 

 

お疲れ山でした。

 

 

IMG_5562 IMG_5563

トリップの〆は、郡上名物「鶏ちゃん」

 

セッティングメモ
タイヤ 
前:マジックマリー(チューブレス) 後:マジックマリー(チューブド) 
空気圧 前1.6 後1,8

フォーク:2014 Float 40 Factory ネガティブスプリングソフト
エアボリューム最大の一個手前
エア圧58psi
リバウンド 5戻し
ハイスピードコンプ 2戻し
ロースピードコンプ 4戻し

リアサス:2013 FOX DHX RC4
スプリング 300 プリ1.5mm
リバウンド 5戻し
ハイスピードコンプ 6戻し
ロースピードコンプ 3戻し
ボトムアウト 150psi 半回転

前日から変更なし。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-レース, 自転車
-,

Copyright© 48rider.com , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.