道具ネタ

山用サイフ探し シンプル&軽量 TRAIL ZIP WALLET II 購入

投稿日:

山用サイフって、けっこう選択に悩みませんか?

 

48Rは今年は山用サイフを新調したよ。

IMG_6136 IMG_6137

WANDERLUST EQUIPMENT のTRAIL ZIP WALLET II。

 

縦8.5cm 横16cm 重さ13g

適度なサイズ感のシンプル&ライトウェイトな財布です。

最近流行のウルトラライト系ガレージメーカーのアイテム。

 

自分は山やゲレンデには極力荷物を減らしたいので

財布も軽量シンプル重視で選んでいる。

 

 

ほかのアウトドアメーカーの財布って

けっこうゴツゴツしてて、軽量シンプルというよりは普通の使い勝手重視なのよね。

 

モンベルecinfo_002_02890

 

マムートsim

 

ちょっとゴテゴテし過ぎ。

 

自分はお札数枚とクレジットカード一枚と小銭少々入れば十分なので

あまり高機能な財布は必要ない。

入れるものが少ないので、シンプルなサイフのほうが相性良く使いやすいのだ。

 

 

ちょっと前までは超小型のサイフを使ってたんだけど
小さすぎると、カードの出し入れやら、財布をがばっと開いて小銭の確認がしにくくて。

 

やはりある程度は大きいほうが使いやすい。

IMG_6143

トレイルジップワレット2は適度な大きさと

素材で使われているX-PAC VX21が適度なコシがあるので使いやすい。、

財布自体がピンと長方形を保つので、小銭が重くても使い勝手を妨げない。

 

 

 

カラフルなYKKの止水ジッパーが差し色になってて、見た目も良い。

X-PAC VX21は防水素材なので、ウェア内の少々の汗や結露からでもお札を守ってくれそう。

 

 

中は二つに分かれており、48Rの場合は小銭ゾーンと、カード&お札ゾーンで分けて使っている。

ちなみに、中にはキーフックも装備。

IMG_6138

IMG_6142

 

 

 

お値段はちょっとお高めの税込2700円。

財布としては安いけど、シンプルなつくりなので、もっと安いと嬉しいかな。

(って、一般の財布なんて、ほぼブランド料みたいなものも多いのでこんなこと言うこと自体無粋かな^^;
 でも他社さんはもっと安い)

 

 

 

48Rはポッケに入れると、どこのポッケか忘れるので、細引きつけて首からぶら下げている。

いつでもすぐに取り出せるので、なにげに使いやすい。IMG_6144

 

 

今シーズンから使い始めてるけど、けっこう良いですよん。

 

 

公式HPから直販で買えます。

 

 

 

ご参考に今まで使ってた山用の財布。

 

GRANITE GEAR ハイカーワレットIMG_6146

超軽量。だけど小さすぎてカードの出し入れに難があり。

あと、生地が極薄なので、初代は穴が開いた。これは2代目です。
コインで擦れるので、財布ってけっこう耐久性いるみたい。

今はバックカントリーの工具入れとして余生を過ごす。IMG_6149

(スプリットボーダーは持ち物が多い)

 

Inhabitant 小銭入れ

IMG_6221

GRANITE GEARの教訓を活かして、丈夫な素材で選びました。

小さすぎて、カード入らず。。。

丸型は角に小銭が引っかからないので、小銭入れとしては使いやすい。

今はカメラの予備電池入れとして余生を過ごす。

 

 

seel line シーポーチ SMOC-32442-

防水。

超使い勝手が悪い。底の小銭が財布ひっくり返さないと取り出せないなんて。。きー!

もう捨てた。

 

 

今回の財布で山用財布探しの旅は終わるのだろうか。。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-道具ネタ

Copyright© 48rider.com , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.