道具ネタ

スノーボード動画用 自撮り棒は『剛性が大事』~オレオレ棒買い替え~

投稿日:

最近のゲレンデではもうすっかりおなじみな

ウェアブルカメラで自分撮影用の棒。

 

以前は変なことやってる人扱いだったけど

いまや自分撮影も市民権を得た感じよね。

 

 

48Rもけっこう大好きで、ちょくちょく利用しております。

 

自撮り棒の買い替え

以前は自撮り棒普及初期から発売されているX-Shotを使っていたんだけど、

使い込みすぎて棒のマウント部にクラックが、、、

 

というわけで、昨シーズン半ばに新しいオレオレ棒に買い替えたら

剛性感抜群、以前より安定感の絵が撮れるようになった。

 

 

新旧比較動画

旧品 X-Shot

棒に着目すると、剛性が足りず棒がしなっている。

そのため、グローブの位置が画面のなかでブレている。

 

 

ニューオレオレ棒

 

カービングしに五竜の早朝営業に行ったらパウダーでした(笑)初級コースなんでいまいち(*_*)

TwitterID:48_riderさん(@48rider)が投稿した動画 -

剛性感抜群で棒がしなっていない。

グローブの位置が安定しているよね。

 

細かいこだわりの部分だけど、自分的には気になる部分だっただけに安定感が出て満足。

 

まとめ

やっぱ、動画撮影はなるべく安定感のある絵を取りたいので、

振れの原因になるところは一つでもつぶしたいのです。

(旧品X-shotの動画の場合、絵の中でグローブがブレてしまっている)

 

 

スノーボードやスキーなど、激しく動きながら撮影するには剛性が大事

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-道具ネタ
-

Copyright© 48rider.com , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.