道具ネタ

曇らない!ファン付ゴーグルレビュー ~Smith Turbo Fan I/O X~

投稿日:2016年2月3日 更新日:

ずっと気になっていた、曇り止めに効果絶大とのウワサのファン付ゴーグルを手にいれた。

DSC0363310日ほど使用したのでその感想をば。

 

結論から言うと、高い買い物だったけど曇り防止には効果絶大

つけっぱでも、マイナス15度から、ジャケット脱いでハイクするような場面でも曇り知らずで、導入してホント良かったです。

 

 

導入経緯

スノーボードを楽しむに重要なことは、良い板やバインなどではなく快適な視界(ゴーグル)のほうが重要だと常日頃思っている。

(ちなみに一番は足に合ったストレスのないブーツだ!)

 

どうしても吹雪の日の八方ゴンドラノンストップ回しとかゴーグルしたままのちょっとしたハイク、ラッセルなど運動量が多くなるときは自身の発熱発汗でどうしても曇ってしまう。

 

自分はゴーグルにはけっこう気を使っているほうで使用後は徹底的に乾燥させるし、レンズも定期的に新品に変えてはいるが、悪条件ではどうにもならないのよね。

 

そんな状況でも視界を確保し楽しく滑るために、結構いいお値段だったけど買ってしまった。

せっかくのパウダーの日にゴーグルの曇りで悔しい思いをしたくないしね。

 

 

Smith I/OX turbo Fan

購入したのはSmith I/OXのファン付モデル。DSC03632 DSC03638

以前からファンなしのI/OXは愛用中。

コントラストが強調されどんなコンディションでも見やすいレンズとその交換が容易なシステム、フレームレスなデザイン、ストラップが後で外れるなど、48Rが欲しい機能が満載。

 

ファンはゴーグル上部中央についている。DSC03634

曇り止めのキモとなる機構だ。

 

 

電池は単四2本。

電池ケースはストラップサイドにつく。DSC03635

電池ケースにスイッチがあり、押すたびにON(強)→ON(弱)→OFFと切り替わる。

 

 

電池ケースから伸びた配線は、コネクターを通じてフレーム内へ。DSC03637 DSC03636

フォロワーさん情報によると、ここが断線するトラブルがあるそう(フォロワーのkumaさんの参考記事)。

丁寧に扱わないと。

 

取って付けたようなわざとらしいファンではなく、I/OXのかっこいいデザインを崩さずファンや電池が配置されているのは素晴らしい。

 

やっぱ、ゴーグルは滑り手の自己主張のポイントであり、フレーム形状やカラーなど、各々のコダワリが現れるポイント。機能性うんぬんの前にカッコよくないと。

 

ちなみに、48Rの場合、購入はヤフオクの並行輸入屋さんから。国内にはない色が気に入ったのと、国内正規品よりややお安いので。

アジアンフィットではないけど、ゴーグルのストラップをキツめにすればなんとかOK。いや、ほんとなんとかです。やっぱアジアンフィットのが良かったなぁというのが、典型的日本人顏のワタクシメの感想。外人並みに鼻が高くないとユニバーサルモデルは快適ではないと思います。。

 

 

使用インプレッション

装着感

電池やモーターでやや重たいが、装着してしまえば重さは感じない。

装着してみて欠点に気が付いたが、ファンが作動しているのか「強」なのか「弱」なのか、全く分からない。

静かな場所なら音でなんとか分かるが、リフトに乗ったり風が吹いていると音での判別も不可能だ。なんてこった!

 

作動を知らせるLEDライトでもつけて欲しかった!

 

既に使っている人の感想で、静かすぎるので使用後にOFFするのも忘れることもあるそうで。

最近気がついた裏技として、フードをかぶれば音がこもるので、ファンの作動音が聞き取れます(笑)

 

曇り止め性能

これは素晴らしい。

周りがジャケット脱いでゴーグル外して汗かきながらハイクしている状況で、自分はウェアを着たままハイクしたが、ファンが作動していれば曇りなし。もうね、顔はゆでだこでゴーグルを暑くてしてられないくらいなんだけど。

実験でスイッチを切ってハイクしてみたらレンズが曇りだしたけどファンを作動させると魔法でもかかったよう一分ほどでクリアな視界に。

 

絶大なる効果。

 

このゴーグルを使用してから、一度も曇りに悩まされたことはない。もう手放せない! ゲレンデだとちょっとしたハイクでゴーグル曇って、これから滑るのに残念な思いをすることもあったけど、このゴーグルのおかげでそういう思いはせずに済みそう。

ファン付きゴーグルは運動量の多いサバイバルゲームのゴーグルでも使われてるとのことで、効果はかなりのものだった。

 

 

作動時間は、公式サイトには記載されていないが、曇ったら作動させるみたいな使い方だと滑走日数10日でも電池が切れる気配はなく、電池代などの運用コストも問題ない。

 

 

 

まとめ

曇り止め効果絶大で作動時間も申し分ない。

あとは、三万円強のこの価格をどう思うか、だと思う。

自分はゴーグルが曇って残念な思いを何度もしているので、それがなくなるなら普通のゴーグル+15000円くらいの出費はOK範囲。

だって、レンズ曇ってたら、最高の一本をフイにする可能性だってあるでしょ?後悔しきれないよ。

 

48Rの場合、よりスノーボードが楽しめるならば、このくらいの出費は許容内!

 

 

 

 

余談

最強はファン付よりSWANSの熱線入りゴーグル。通称地獄ゴーグル。hood_swans-466x339

地獄(極低温、暴風)でも曇らない。

あ、ちなみに、Smith Turbo Fanは地獄ではテストしてないよ。自分は滑りの快楽重視派なので、地獄コンディションなら入山しないので。

 

性能はピカイチだけど、自分はデザインが受け付けないです。。あと、動さ時間の短さも欠点か。

 

 

なにがなんでも曇らないゴーグルなら地獄、オサレも気にしつつ高機能な曇り止めが欲しければSmithのTurbo fan、だと思いまつ。

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-道具ネタ
-

Copyright© 48rider.com , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.