iPhone

Lifeproof nuudを丸2年酷使した結果は。。〜iPhoen定番防水ケースの実力はいかに〜

投稿日:2016年1月31日 更新日:

2年間にdocomoに乗り換えた時、iPhone5Sの防水ケースとしてLifeproof nuudを購入した。

lifeproof-nuud-iphone-5s-review

overview_nuud_v2今回、丸2年経過して買い替えの時期なので、2年ぶりにケースをご開帳してみた。

 

見せてもらおうか、定番防水ケースの実力とやらを。

 

 

使用条件

まず、携帯なので、この2年は毎日ポッケに入れて持ち歩いてた。

耐衝撃に関する使用状況

自分はよく携帯を落っことすほう。多分、月3回くらいのペースで落っことしているので、丸2年で72回の落下テストを行ったことになる。累計してみると、けっこうな回数だこと!

スポーツの時もカメラ代わりに持ち歩いているので、MTBやスノーボードでiphoneをポッケに入れたままクラッシュすることも日常茶飯事。特にズボンのポッケに入れた状態でMTBでクラッシュするのは相当な衝撃なのでは。時速20km/hくらいで地面に落下したこともあったな。。。

 

防水性に関する使用状況

お風呂でスマホは、最初の半年くらいは週2、3回。以後、子供が産まれてからは子供とお風呂入るのでお風呂スマホはしなくなった。お風呂では携帯落っことして湯船に水没することも何度もあったけど、とくに問題はなかった。

また、スノーボードのウェアに入れてると、ウェア内の結露でiPhoneはけっこう濡れてた。お風呂水没まではいかないけど、生活防水レベルの防水性が必要なのではといった感じ。雪や雨のなかでの写真撮影でちょい濡れすることもけっこうな頻度であった。

 

 

使用条件としては、一般人の中でもシビアなほうだと思う。

こんな使用状況でも最終的にiPhoneは無事だった。

 

それでは2年後の外観を見てみましょう。

この2年間でケースは相当ヤレヤレに。

DSC03718 DSC03725

表面のシリコンは摩擦や落下のダメージでボロボロと剥がれ落ちている。

こうなってしまうと、もうどんどん剥がれてきて、ちょっとこするだけで消しカスのようにポロポロと。

 

 

DSC03721イヤホンジャックの蓋は欠けてしまった。ただ、パッキンがその奥についているので、ここから水が入ることはない。

 

 

DSC03722 (2)

角は最初クラックが入って、その後いつのまにか欠けてしまった。まあ、こうなるともうお風呂にドボンする勇気はないよね。

 

DSC03727 DSC03728

スイッチ関係もボロボロ、特に、マナーモードを切り替えるスイッチは表面のシリコンが剥がれてプラスチック部品が見えてしまっている。ここも水が侵入しそうで、シリコン剥げ以降お風呂にドボンする勇気がなくなってしまった。この状態になったのは使用17ヵ月目あたり。

ちなみに、同時期にLifeProofを購入した友人は12ヶ月でもほとんど新品から見た目に変化がなかった(その後はスマホ紛失したので知らないw)。ま、カバンに入れたり、落とさなかったり、ケースの傷み具合は当然使用状況に左右される。

 

それではご開帳

Lifeproof nuudケースの確認

DSC03729 DSC03730

例のマナーモード切り替えスイッチだけど、ケース開けたらポロっと落ちた(笑)

防水性なんてあったものじゃない!

その他、内部には大きなダメージはないけど、ケースの隙間はホコリだらけ。

 

iPhone 5Sの状態

お、新品みたい!DSC03731 DSC03732

ちょっと汚れはついてたけど、傷なく新品時のコンディション。おお、さすがケースに入れてて良かった〜〜!

と、思ってたら。。。

DSC03736

ガビーン、裏側にエクボが(涙)

 

ケース越しで凹むなんざ、相当な衝撃だったのでは。。MTBでポッケに入れたまま激しく転んでるからね。

ま、目立ったダメージはこれくらいか。

 

 

まとめ

防水性に関しては、マナーモードのスイッチのシリコンが剥げた時点で、水没に関してはもう無理だと思う。クラックに対してもしかり。とはいえ、例のマナーモードのスイッチが壊れるまでの17か月は完全防水でお風呂は問題なかったと思う。(クラックは大事に扱って防ぐとして)自分の荒い使い方で17か月なので、丁寧に扱えば24か月はOKだったのでは(友人のLifeproofを見ても、多分いけるかと)。

また、耐衝撃に関しては、エクボはできたものの、iPhoneは壊れていないし、傷は全然ついていないので、お役目はきちんと果たしたと言えるのではなかろうか。

 

自分はかなりハードな使い方なのでアレだけど、落としたりしなければ2年間は十分に防水性と耐衝撃性でiPhoneを守りきることが出来るのではと思う。

 

2年守り切れたらケースとしては合格点。

 

ほとんどの携帯会社が2年間の契約で、そのタイミングで毎月割もなくなるので、買い替えとしてはベストタイミング。そのタイミングで機種変なりMNPして、ケースで守りきった傷なしのiPhoneは、ヤフオクでおさらばすれば良い。状態も良いので高値で売れて、2年ケースなしで使ってボロボロiPhoneに対して、ケース代上乗せくらいの価格で落札される。

つまり、ケース代は回収できるのだ。ケース代が回収できるなら、2年間防水iPhoneとして使ったほうが得よね(防水性がいらなければ普通のハードケースで十分だけど、自分はどうしても防水性能は欲しい)。

 

というわけで、Lifeproofは使用しておいて損はないと思うのです。

ワタクシメは次のiPhoneでもLifeproofを購入予定。次は大事に使って2年間防水性能をもたせようっと。

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-iPhone
-

Copyright© 48rider.com , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.