道具ネタ

48RのSPARK R&D BLAZE

投稿日:2011年5月21日 更新日:

ハロー、スプリットボーダーズ。
逆探知すると「SPARK R&D」で検索してやってくる人が多いのでちょっと情報還元。

48RはBlazeってモデルを使用してます。SPARK社の最新モデルですね。

いろいろ使っての感想をば。
トーシロさんのいち感想として聞いてね。

ちなみに、48Rの初ストラップビンディングはこいつです(笑)
その後、バートンの2012モデルを借りたりもしてますが。

メリット
①軽い(800g弱)
②ベースプレートが薄く、ビンディングの位置を低くできるので操作しやすい。
③ベースプレートがアルミの削り出しワンピースで剛性がある。
 Voileシステムはベースプレートが連結具も兼ねているのでここの剛性は重要
 ガタもでないしね。

デメリット
①ストラップがチャチ
②ラチェットがチャチ
③ベースプレートに着雪する
④ハイバックがかなり柔らかい。グニョグニョですよ。
⑤一般のストラップビンディングほど足との一体感がない

デメリットの①②はバートンのストラップをヤフオクで購入。移植して解決。
ちょっと重くなったけど、圧倒的にフィット感良くなりました。
あと、純正ストラップベルトは山で切れた。。。もう使わんわ。バートンストラップバージョン

③は雪スベローを塗って解決。
なにもしないと、頑固に雪着いて手で擦っても取れません。。。

ちなみに雪スベローは
トップシートの着雪防止
シールワックス(優秀)
クリーニングワックス
ウォータージャンプの滑走ワックス
シャベルの着雪防止(これが本来の効果)
にもなります。超万能。

④はデメリットとして挙げる人もいるけど
おいらはパーク用の柔らかい靴を履いているのでそんなに気になりません。
ハードなアニキ方には、来年硬いハイバックも出るようで。

⑤はまあ、山用なので割り切ってます。めっちゃ悪いわけでもないし。
 重くて足の位置が上がっても普段のビンディングを使いたいか、軽量なBlazeを使いたいかはお好みで。
 でも、山では軽量なメリットは多大にありますよん。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

-道具ネタ

Copyright© 48rider.com , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.