This is my winter 2012-2013シーズンまとめ

投稿日:2013年7月1日 更新日:

あと一回くらい滑りたかったけど、仕事の予定を考えると無理!
今シーズン締めました。

滑走日数60日。

内訳は室内3日、ゲレンデ37日、ゲレンデのち山4日、山16日。計60日。

48Rの仕事は春は忙しいけど、冬は15〜20日くらいの連休があるし
有給も取り易いので、かなり冬の間は充実のシーズンでした。

今シーズンの思い出深い滑りはとてもとても沢山あるけど、動画に残ってる分で
特に印象に残ってるのピックアップ。

1.2012Fall Episode1 立山バックカントリー


今年の一発目の山ボード。
今年は雪が多く、毎日そこそこ降ってプチリセットもかかったので本当に良かった。

2.2012Fall Episode2 奥大日東面滑降


念願の奥大日東面
オープンで斜度があってコンディション勝負の山だけど、
当日は雪の安定性も良く、天気もピーカンで風もなく、本当にザデイと呼べる日。
3シーズン越しの目標叶いました。
一緒にチャレンジした仲間にも感謝。

3.白馬八方尾根バックカントリー ガラガラ沢〜トライアングル 20121227


結局冬に何度かガラガラ滑ったけど、シーズン始めのこの12月山行が一番良かった。
とくになんてことはない滑降なんだけど、3人のビッグマウンテンスキーヤーとセッションできて楽しかった。

4.キロロバックカントリー 20130317


今年何度も行った北海道。
嫁さんにピーカン、ノートラック、ノーパックの雪を滑ってもらうことができて良かった〜。
意外とこの三つの条件を当てるのって、ひと冬でもそんなに多くなく難しいよね。
とくにオープンでノーパックの雪は本当に貴重な機会。
嫁さんの山行回数は年間数回だから、本当に運が良かった。

5.北岳バットレスヒドンガリー滑降 2013.03.3


これも目標にしてた斜面。
ネットの記録を見ると、過去の人は核心部をクライムダウンしていたので
早めの時期にトライしたんだけど、やっぱクライムダウンでした(笑)
ま、もう行かないです。
過去一番緊張した斜面。
お化けトンネルのアプローチにも付き合ってくれた@suzuyu77にも感謝!

6.不帰Ⅲ峰Cルンゼ 2013.04.13 白馬八方バックカントリー


誕生日にしかも四月にパウダーだったので個人的にかなり記憶に残る日でした。

7.2013 Spring Episode1 立山バックカントリー 2013.04.28


GWになんとピーカンパウダー!
おかげで予定していた三の窓雪渓で氷河ライドはできなかったけど
GWの積雪量で全山パウダーの立山って、ある意味これもザデイ

他にも本当に記憶に残る充実の山行、ゲレンデのシーズンでした。

チャンチャン。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-
-,

Copyright© 48rider.com , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.