白馬のバックカントリーガイドまとめ

投稿日:

白馬をベースに活動しているガンドカンパニーをまとめました。

白馬エリアは3000m級の山々から派生する様々な斜面が魅力的なエリアですが、その分地形が複雑でリスクの高いエリアです。

最初はガイドツアーから入ることをお勧めします。

 

 

白馬のバックカントリーガイドカンパニー

 

ブルークリフ

滝本さんが主催するガイドカンパニー。

未経験者から上級者まで、さまざまなガイドコースあり。

エキスパートツアーはブログ筆者48riderも何度もお世話になりました。唐松岳、白岳、白馬三山など、白馬の3000m級の稜線からドロップします!

ここの常連客は酒好きの面白い人が多い印象(個人的に)なので、泊まりの企画ツアーの夜の宴会も超楽しくておすすめ。

ブルークリフのホームページ

 

ギア販売もしており、店長厳選のバックカントリー用品が充実してます。小物も揃っているので、なんか足りない時にも便利。

ブルークリフの楽天ショップ

 

 

番亭

イケメンK2ライダーの竹尾さんが主催するガイドカンパニー。

ガイドさんはスプリットボードなので、これからスプリットボードを始めたい人にもお勧め。

その他、田中幸プロライダーとの企画ツアーやプロカメラマンとのフォトセッションツアーもあり。

個人的におすすめは、竹尾さんに依頼するプライベートレッスンです(12月の平日など忙しくない時期にやってくれます)。

K2ライダー直々にマンツーマンで教えてもらえるレッスンは、上達のキッカケがたくさんありますよ!

番亭のホームページ

 

ワックスサービスもやっており、1500円でクリーニングと滑走ワックス2回かけてくれるので、時間がないときはちょくちょくお願いしております。

 

 

 

メインライン

超自由人、ジョニーさんが主催。

とにかく「貧欲に一日で一本でも多く滑りたい」「苦労しても良いから、良い斜面に連れてって」「冒険的なツアーがしたい」「人気エリアを外して静かな山へ行きたい」など、バックカントリーにハマってちょっとマニアックに楽しみたいならココ。

ゲストの要望にとことん答えてくれます!

ガイドが滑るのが好き過ぎて、行動時間ギリギリまで遊んでくれるでしょう(笑)

48riderも過去に「みくりが池温泉からの日帰り剣岳滑降」、「立山から下の廊下まで滑走(黒部ダムは登り返し)」など、楽しく過酷なツアーをさせていただきました。

メインラインのホームページ

彼のブログも必見。白馬の楽しみ方がつまっている。

ジョニーさんのブログ

 

 

 

カラースポーツクラブ

白馬の開拓者、舎川さんが主催するガイドカンパニー

色でガイドツアーのレベルを分けており、進級システムを採用しているのが特徴。

一気にレベルアップすることなく、順番にバックカントリースキルを身につけられます。

カラースポーツクラブのホームページ

白馬の有名ガイドも多数在籍。

トネさんはSNSでは恐キャラでいじられているが(自分のタイムラインだけ??)、全然そんなことないですよ。

 

 

 

Grainix

番亭から独立された荒川さんのガイドカンパニー。

昔一度だけコルチナで一緒に滑りましたが、めちゃくちゃスノーボードが上手いお方です(スイッチで裏コルのツリー滑ってました)

ガイドクオリティは番亭で鍛えられているので、間違い無いでしょう。

GRANIXのホームページ

 

 

 

 

白馬の魅力

日本一のスケール感が魅力的な白馬の山々。

3000m級の山々がおりなす斜面の多様性により、その日のコンディションに合わせて様々なチョイスができます。

反面、白馬の山に慣れてないと、「こういう日はここ!」みたいな選択ができないので、ガイドツアーから入るほうが最初は絶対に楽しめるでしょう。

 

また、白馬の魅力は滑るだけでなく、温泉やグルメが充実している日本有数のスキーリゾート地であること。

そんなおすすめグルメ情報は別記事にまとめてます。

白馬に8年通う48Rが本当にオススメする食事処19店(ランチ食事系)グルメ観光に

rettyや食べログのような口コミサイトとは対極の、筆者48Rの独断と偏見の白馬グルメ情報。 白馬に通いだしたのが2008/09年シーズンからなので、かれこれ白馬通い8年になる48Rが、発見も失敗も繰 ...

続きを見る

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-

Copyright© 48rider.com , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.