おれのめし

白馬界隈ラーメン屋まとめ 〜高橋家、とっつぁん、きまぐれ八兵衛、行雲流水etc〜【白馬グルメ】

ラーメン大好きで、学生時代は年間150食くらいはラーメンを食べていた48Rの独断と偏見の白馬界隈のラーメン店レポ。

白馬でスノーボードやMTBで汗をかいたときは無性にラーメンが食べたくなるので、週末通いとはいえ結構な回数を食べている気がする。

というわけで、自分の記憶の整理と情報シェアも兼ねて、記事にまとめてみた。

また、記事後半では白馬村内ではないが、安曇野インターや長野インターに帰るときによるおすすめラーメン店も書いている。

 

他にも美味しいラーメン屋があれば教えてくださいまし。

 

この記事は以下のカテゴリーに分けてます。

ラーメン記事のカテゴライズ

1. 白馬村内のラーメン屋

2. スキーシーズンのみ営業のラーメン屋

3. 白馬道中に立ち寄れるオススメラーメン屋(長野インター/安曇野インター道中)

 

 

1. 白馬村内のラーメン屋

白馬ラーメン餃子専門店 高橋家 オススメ

県道148号線沿い、五竜スキー場の麓に位置するイケメンスノーボーダーの店主が営むラーメン店(2021/01、エコーランドから国道148号戦、白馬五竜スキー場近くに移転しました)

ここのオススメは汁なし担々麺の激辛。

刺激的な辛さと痺れが癖になる本格的な担々麺を頂くことができる。

 

醤油ラーメンもあっさり系ながらしっかりとダシが効いていて、ツルツルのちぢれ麺も喉越しがよく、お箸が止まらないらーめん。

チャーシューも肉の旨味が滲み出る逸品。完成度の高いラーメンです。

 

こちらは夏季限定の冷製煮干しラーメン。

煮干しの効いた冷製スープに喉越しの良いツルツル麺は、暑い夏にピッタリ!

 

 

下の画像は移転後の店舗。

【白馬グルメ】白馬を代表する美味しいラーメン屋「高橋家」

移転前のエコーランドにオープンした初年度からファンの白馬のラーメン屋さん。 刺激的な辛さが病みつきの汁なし坦々麺、鶏ガラの旨味の真骨頂を味わえる雑味のない透き通った醤油スープのラーメンなど、本格的なラ ...

続きを見る

 

 

 

助屋 白馬店

びっくりするくらい本格的な博多ラーメンを提供してくれる助屋さん。

白濁したコクのある豚骨スープを硬めでオーダーしたストレート細麺でたっぷり持ち上げて、一気にすすり込む。あー美味しい。

麺も博多ラーメンタイプの麦香る極細麺。ぷっつりとした歯応えを楽しめる硬めの茹で加減がおすすめ。

 

博多ラーメンと同じく替え玉システムあり。替え玉は1玉100円でお財布に優しい。

替え玉は「粉落とし(一番かたい茹で方)」でオーダーして、無料トッピングの辛子高菜とゴマで味変するのも楽しい。

 

ちなみに、二郎インスパイアもあり。

見た目は二郎インスパイアだけど、ヤサイマシが有料なのとニンニクが入っていないのが残念(テーブルにはすりおろしニンニクあり)また、麺は太麺だが、スープが豚骨スープ+醤油がベースのため、二郎のような強烈な豚の油とカラメの味を期待していると、ライトすぎて物足りないかな。

 

 

まるに茶房

ラーメン屋ではないが(定食とカフェ)、なかなか美味しいラーメンを提供してくれるまるに茶房さん。

ラーメンは鶏ガラ醤油のオーソドックスなラーメンで、丁寧にダシが取られた味の奥行きを感じるスープ。

観光地なので、ちょっと物価が高めの白馬の中、ラーメン700円という価格設定も嬉しい(上の写真はチャーシューメン1,000円です)。

厚みのあるチューシューは噛めば肉の甘い旨みが飛び出す絶品。ついついチャーシューメンを選択したくなります。

 

ここはカレーも美味しいので、ぜひ食べてみて。

大体の食事メニューが700~1,000円くらい。

リーズナブルで美味しいお店です。

 

上記の高橋家の隣にあるが(というか、高橋家が隣に移転してきた)、入り口と駐車場が分かりにくので注意してください。

 

▶︎お店のHP

 

らー麺 とっつぁん

豚骨ラーメンで勝負するスノーボーダー店主のお店。

豚骨ベースのスープで、味は「醤油」、「塩」、「味噌」がある。

豚骨スープを楽しむなら「塩」が断然オススメ。

ライトで飲みやすいとんこつスープとちょい太めの麺で、豚骨苦手な人でも美味しく食べられます。

テーブルにニンニク、ニラなどの無料トッピングもあるので、味変しながら楽しめるのもポイント高し。

とろとろに煮込んだチャーシューも美味しいので、サイドでチャーシュー丼もオススメ。

 

食べログ

 

 

温泉らーめん「八方美人」

白馬界隈では珍しい煮干しダシベースのラーメン店。

八方温泉の広い駐車場の隅に店舗を構えているので、アクセスしやすい。

ツルっとしたちぢれ麺なのでスープとの絡みも良く、煮干しスープの味の深さを味わうことができる。

ちょっと麺にコシが不足しているのと、チャーシューがパサパサなのが残念。

ツルシコの麺で、しっかりしたチャーシューなら、スープは美味しいのでもっと美味しくなるだろう。

画像は大盛りラーメンなのだが、トッピングも寂しい感じ。

 

食べログ

 

 

 

麺屋 悟空

国道148号線にあるラーメン屋さん。

特徴がないのが特徴という感じの普通の鶏ガラスープの醤油ラーメン。

醤油の量は控えめのなので、優しくて食べやすい味に仕上がっている。

ラーメンに+300円でつけれらるミニチャーハン。コスパ高い。

漫画もたくさんおいてあるので、食事+休憩に向いているお店。

 

Retty

 

 

2. スキーシーズンのみ営業のラーメン屋

らーめん こもれび オススメ

栂池鐘のなるゲレンデのベースから徒歩2分の位置にあるラーメン屋。

ゲレ食ではなく、普通に通年営業しているラーメン屋だ。

ここのオススメは鶏白湯スープにきのこペースを合わせたラーメン。鶏白湯の濃厚なコクと椎茸の香り抜群で、つるつるシコシコの中太麺との相性も良い。

そのほか、煮干し醤油ラーメンやまぜそばも旨し。

 

 

寸八

(2021シーズンはやってません)

松本の人気ラーメン店が八方尾根スキー場にやってきた。

売りは豚骨醤油の家系ラーメン。

本格的な家系ラーメンよりややライトなので少し物足りないが、スノーボードの合間に食べるならこれくらいが胃もたれせず良いのかも。

それにしてもラーメン一杯950円は高過ぎ。

ゲレンデ価格になっているのは残念。

 

 

 

麺屋 まる玉

豚骨魚介スープのつけ麺が売りのラーメン屋。

 

締めはスープ割ではなくご飯投入してのチーズリゾット。

 

 

 

 

コルチナスキー場のレストラン「ボンネージュ」

コルチナのゲレ食のラーメン

コルチナ次郎と名付けられた1日限定20食のラーメンは、次郎と名乗るには全然ボリュームと脂と醤油辛さが足りない。あ、本家の「二郎」ではなく、こちらは「次郎」だから、完全にインスパイアしなくてもOKなのか。

名前負けはしているが、実は普通のおいしめのラーメン。

ゲレンデでの疲れは最高の調味料。パウダー滑りまくって汗かいて塩分が足りないときは最後のスープまでスルスル入るから不思議だ。

限定20食だが、いままで6,7回注文して売り切れだったことはない。

某ラーメンヲタの友人バックカントリーガイドも「マスト」と言い放っている。

 

 

3. 白馬道中に立ち寄れるオススメラーメン屋

ゼーブリック

白馬から南下してすぐ、青木湖湖畔にあるログハウスのラーメン店。ラーメン屋っぽくない外観で、注意しないと通り過ぎそうだ。

ここのオススメは大量の黒胡椒と白髪ネギがトッピングされたネギラーメン。

しっかりと出汁の効いたスープに、黒胡椒、ネギのアクセントが刺激的でペロリと食べられる。

チャーシューは肉厚で美味しいのだが、芯が冷たいのはちょっと残念。チャーシューも温めてから提供してくれると尚よし。

 

食べログ

 

きまぐれ八兵衛(きまはち) オススメ

白馬からは遠いが、帰りの道中なので、ついでにご紹介。安曇野IC付近にあるので白馬の帰りにも寄りやすいだろう。

長野県で本格的な博多・長浜豚骨ラーメンを食べられる行列の絶えない人気店。

麺の硬さは、メニューにはバリカタまでしかないが、ハリガネ、粉落としも通じるので博多ラーメンマニアも満足。

とにかくオススメは長浜ラーメンのきまはち盛(お得なトッピングセット)で、最初はバリカタ、替え玉はハリガネor粉落とし(ほとんど茹でてない麺)で頼むと良いだろう。

但し、ハリガネ、粉落としで食べて下痢になっても筆者は「知らんがな」なのであしからず。高速乗る前は危険かも。

博多・長浜ラーメン好きならハマるはず。個人的には一風堂より好き。

中央道周りで帰るときは、きまはちが楽しみ。

 

食べログ

 

 

安曇野 行雲流水 オススメ

ここも白馬ではないが、道中で利用するラーメン店のご紹介

美味しいローストポークが魅力のラーメン屋、ローストポークが乗ったラーメン以外にも定食でもローストポークが味わえる。

スープはベジタブルポタージュに煮干し出汁を加えたもので、とろみが強いのが特徴。野菜の優しい甘みに煮干しの旨味の相性が抜群で、味噌が味に深みを加えている。

それに合わせる麺はややウェーブがかかった細麺で、スープとの絡みがよく美味しいスープをたくさん持ち上げてくれる。

名物のローストポークはとても柔らかくて、しっかりと肉の旨味を閉じ込めた絶品!

 

また、定食は絶品ローストポークをテーブルに置かれた調味料で自分好みの味に合わせていただくスタイル。

オリーブオイルとしょう油、しょう油と柚子胡椒などがおしいかった。

 

ちょっとご飯とローストポークが食べたい時は、ミニ丼もあり。

 

食べログ

 

 

篠ノ井 大石屋 オススメ

長野インター側へ帰る時の道中のラーメン屋ならココ。

奥行きのあるコクの鶏ガラ醤油スープにツルツルシコシコの縮れ麺。正統派中華そばのように見えるが、大石屋自慢の極厚チャーシューがこのラーメンに強烈な個性を与えている。

チャーシューは厚さ1cm以上!タレで柔らかく煮込まれており、ラーメンと一緒に頬張ると肉の旨味、脂身の甘み、麺の香り、それを引き締める鶏ガラ醤油スープが絶妙なバランス!

中華そば系のラーメンでは1番好きなお店だ。

注意点として、閉店が早く18時過ぎくらいに暖簾を下げてしまう。

白馬からの帰りによる場合は時間に注意が必要だ。

 

食べログ

 

 

篠ノ井 麒麟児 オススメ

篠ノ井の人気ラーメン店。白馬から長野ICへ帰る際、ちょっとの寄り道で行くことができる。

おすすめは鶏の旨味を凝縮した鶏白湯スープの「鶏そば塩」。

ややとろみのある鶏白湯スープにつるつるしこしこの麺が絡んで、最高。

鶏そばは塩味と醤油味があるが、濃厚な鶏の旨味を味わうには醤油味より、素材の味を引き立てる塩が圧倒的に良い。ほんとおすすめのラーメン。

 

つけ麺も美味しいが、どちらかというと48Rはラーメンの方が好みかな。

決してつけ麺が美味しくないわけではなく、鶏白湯スープをじっくり味わえるのが暖かいラーメンのほうなのだ(それくらい、鶏白湯スープ(塩)が美味しい)

 

サイドメニューのチャーシューご飯も、チャーシューとタレと卵黄が抜群のハーモニー。

行列も納得の味です。

 

 

 

あとがき

実は定食屋のラーメンや居酒屋、焼肉屋の締めラーメンも含めるとまだまだ書きたりないのだが、とりあえずラーメン専門店でまとめてみた。

白馬界隈では、比較的新しい高橋家やとっつぁんが美味しいが、まだまだ白馬にラーメン店不足。

二郎系や六厘舎のような動物魚介系のつけ麺などが食べられると尚嬉しいし、ビジネスチャンスもあると思うよ!

 

他にも独断と偏見シリーズで白馬のグルメ情報書いてます。

白馬に10年以上通う48Rが本当にオススメするグルメランチ21店 〜ちとせ、グリンデル、白馬飯店、花彩etc〜

rettyや食べログのような口コミサイトとは対極の、筆者48Rの独断と偏見の白馬グルメ情報。 白馬に通いだしたのが2008/09年シーズンからなので、かれこれ白馬通い10年以上になる48Rが、発見も失 ...

【酒と料理】白馬に10年通う48Rのオススメ居酒屋を8店紹介する【グルメ観光ディナー編】

rettyや食べログのような口コミサイトとは対極の、筆者48Rの独断と偏見の白馬グルメ情報。 白馬に通いだしたのが2008/09年シーズンからなので、かれこれ白馬通い10年になる48Rが、発見も失敗も ...

 

白馬を旅するなら、オススメの白馬エリアのガイドブックもどうぞ。本とネット情報があれば、充実した白馬観光を楽しめます。









-おれのめし
-

© 2021 48rider.com