mac

MacBook Proユーザーはゼッタイ持ちたいUSB-C対応アクセサリー厳選8選

投稿日:2018年2月18日 更新日:

最近のMacBook系は「USB-C」しか搭載されていない。

馴染みの深い「USB3.0」、「HDMI」、「SDカードスロット」などの端子はおろか、MacBook独自の充電規格である「MagSafe」さえも過去の遺物としてしまったのだ。

USB-Cは万能規格で一番優れているのはわかる。そしてMacBookの外観はUSB-Cポートで統一され、非常にスッキリと美しくなった。

が、時代をリードするのが大好きなアップル社、「USB-Cを追加」ではなく、「全てをUSB-Cに切り替え」である。

ユーザビリティを無視して時代の口火を切るこの英断、シビレるぜ(信者目線)。

おかげさまで我々は、MacBookを買うと、USB-Cアクセサリーを急遽揃えなければいけないというわけである。。。

 

今回の記事は、MacBook Proをはじめ、USB-C搭載PCを使ううえで、是非とも持っておきたい便利アクセサリーを紹介する。

周辺機器が充実すると、MacBookの作業効率は大幅にアップする。

 

USB-C規格とは

規格に関する専門的な話はこの記事には関係ないので、超簡単にザクっと特徴を言おう。

USB-Cはパソコンの端子を統一しうる「万能規格」である。

マウス、キーボードなどの周辺機器だけでなく、ディスプレイ、電源、さらにネット接続までもが、一つの端子で可能になる。

しかも、情報の転送量も増え、最大100Wもの電源供給にも対応、しかも小型でモバイルに向いていて、裏表関係なく挿せるときたもんだ。

 

これを使わない手はない。

 

ただ、Appleは先走り過ぎてUSB-C以外の端子は全て捨ててしまった(あ、イヤホンジャックはなぜか残ってる。iPhoneからは排したというのに…)。

 

ちなみに、会社で使っているDELLは従来の「USB3.0」、「HDMI」、「カードリーダー」に加え、「USB-C」が追加されている。

Appleが口火を切ったUSB-Cの流れだが、他社もゆっくりだが追随している。

 

オススメUSB-Cアクセサリー

1. USB-C多機能ハブ

MacBook ProからはSDカードスロット、USB3.0が捨てられたので、従来規格を使えるマルチハブは是非とも持ちたい。

48Rが買ったTUNEWEAR ALMIGHTY DOCK CM1というUSB-Cハブは、USB3.0とSDカードスロットに絞った仕様で、44gしかない超軽量ハブだ。

ケースのポッケに入れてもかさばらないので、とても重宝している。

超軽量コンパクト44g!MacBook Proを劇的に使いやすくするUSB-Cハブ

USB-Cしかポートがなく賛否両論なMacBook Proだが、USB-Cハブを導入することでこの問題が一気に解決!いろいろと捗るようになりました。     最近のMacBook系 ...

 

ちなみに、Apple純正のUSB-C to USB3.0アクセサリーも持っていたのだが、コイツは無用のアイテムだ。多機能ハブを買うと全く使わなくなってしまった。

 

 

2. USB-C対応モバイルバッテリーRAVPower 26800mAh

USB-Cポートが搭載されて一番ありがたいことは、通常のUSB-C対応モバイルバッテリーからMacBook Proの充電が可能になったことである。

従来はMagSafeが使える専用モバイルバッテリーが必要だったが、USB-C化で通常のモバイルバッテリーから充電が可能になったので、大幅に便利になった。

26800mAhの超巨大バッテリはMacBook Pro 13 のフル充電3.7回に相当する容量。

iPhoneやデジカメも充電できるので、一つ持っておくと非常に心強い。

RAVPower 26800mAh超大容量モバイルバッテリーをMacBook Proで使ってみた【USB-C対応】

MacBook Proを購入を皮切りに、着々と「USB-C環境」を整えている48riderです。 今回はモバイルバッテリーもUSB-C対応モデルにしたのでレビューする。 26800mAhの最強クラスの ...

 

 

3. Anker PowerLine+ USB-C to USB-Cケーブル

MacBook Proにも「純正の白いUSB-C to USB-Cケーブル」がついてくるのだが、1.5mもあって非常に硬い。

モバイル性を高めるなら、柔らかくて取り回しの良いUSB-Cケーブルも揃えよう。

スタバでドヤするとき、長くて硬い純正ケーブルはテーブルの上でのたうち回り、非常に邪魔。スタイリッシュにドヤるなら、TPOにあったケーブルを。

 

 

4. USB-C to microUSB & Lighting ケーブル LOE TypeC USB3.1 高耐久ナイロン 2in1 ライトニング USBケーブル

片側が「USB-C」で、もう一方が「microUSB」と「Lightning」が付け替えられるようになっている。

このケーブルのメリットは、microUSBが主流のデジカメと、lighteningなiPhoneを繋ぐケーブルを一本で済むこと

 

 

5. AUKEY USB USB Type-C充電器

MacBook Pro純正のACアダプタは大きくて重いので、小型軽量のUSB-C充電器があるとモバイル性が上がる。

二つあると、持ち出しの手間もなくなる(純正は家の壁コンセントに挿しっぱなしにできる)。

ただ一つ欠点があって、ACアダプターの容量不足で、MacBook Pro13をつないだ場合、充電速度が非常に遅い(iPhone程度なら問題なく充電できるが)。

MacBook Proを使いながら素早く充電したい人には不向きだ。

ACアダプタの容量と、小型モバイル性は背反するので、用途にあったものを選ぼう。

自分は外ではバッテリー延命のための給電ができれば十分なので、モバイル性重視で小型軽量なものを購入した。

充電器というよりは、給電器というポジション。

 

6. USB-CをMagSafe化するsnapnator

従来のMacBook系に搭載されていたMagSafeは、絶妙な磁力で電源ケーブルが保持されており、簡単に挿すことができるのに、いざケーブルを足で引っ掛けても、パソコン本体が引っ張られることがなく、ケーブルがいい具合に外れてくれた。

とても便利な上、リスクマネジメントにもなる素晴らしい電源ケーブルだった。

USB-Cになって充電の利便性は上がったのだが、引っ掛けてPC落下のリスクは怖かった。

そんなときは「snapnator」のMagSafeアダプターを使えば、USB-Cをマグネット接続できる。

控えめに言って、素晴らしいです。感謝感激のアイテム。f:id:advantaged:20161128024558g:plain

MacBookのUSB-CをMagSafe化すべし!「Snapnator」が超便利な件

「I'ii be back 」と名セリフを言ったかどうかは知らないが、ついに「MagSafe is Back」なのですよ! appleの超偉大な発明と思っていたMagSafeが最近のMacBook系か ...

 

 

7. WiMax モバイルルータ

USB-Cアクセサリーというわけではないが、MacBook Proを持つならモバイルルーターは必須。

どこでもネットが繋がると、隙間時間にネット作業ができるし、調べ物や暇つぶしのネタに困ることはない。

いまなら「キャッシュバック」で安く手に入るので、狙い目。

普段のスマホの通信制限からも解放される。

ちなみに、今時のモバイルルータの端子は「USB-C」だ。

 

 

 

8.MacBook Proを車内急速充電できる39WのUSB-C Power Deliveryシガーライターソケット

めちゃくちゃコンパクトなのに、39Wもの出力があるUSBコンセント。

シガーライターソケットからほんの少しはみ出る程度の大きさなのに、MacBook Proを使用しながら充電できるくらいパワフル。

USB-C Power Delivery搭載搭載なので、対応機種はかなり早く充電できる。

車内MacBookが超快適になった!

安いし高性能だし、持っていて損なし。

 

 

番外編 MacBook Proのソフトケース

USB-Cアクセサリーではないが、MacBook Proや今回紹介したUSB-Cアクセサリーをスマートに持ち運ぶなら、ポケット付きのソフトケースが使いやすい。

アマゾンの激安品だが、耐久性、品質とも問題なく愛用している。

Amazon 1580円のケースが素晴らしすぎる件 〜MacBook Pro 13用コスパ最強おすすめ〜

MacBook Proの美しいアルミボディは、傷がつくとガッカリ感がハンパない。ゆえにケースは必需品だ。 今回はアマゾンで1580円で購入したケースが思いのほか使いやすく、デザインも良く満足度が高いの ...

 

 

番外編MacBook Pro用キーボードカバー

こちらもUSB-Cアクセサリー厳選7つ外だが、便利すぎるので、ついでに紹介する。

このキーボードカバーは、ホコリがキーボードの隙間に混入するのを防ぐだけでなく、うるさいMacBook Proのバタフライキーボードの打刻音を小さくしてくれる。

MacBook Proをすでにお持ちの方なら重々ご承知の内容だが、本当にキー打刻オンがうるさく、夜中、子供が寝ている横でキーボードを叩く時など、気を使ってしょうがないのだ。メリケン人は、日本の狭い家庭事情を考慮してないのか!(激オコ)

このキーボードカバーを使うと、打刻音はほぼ気にならないレベルにまで下がります。

JISキーボード、USキーボードどちらにも対応。

 

 

これからは無双なUSB-Cが主流になる

MacBook Pro(MacBook)を買うと、USB-C関連のアクセサリーが多く必要になるが、時代は確実に利便性に優れるUSB-C化の流れ。

早めにUSB-Cの流れに乗って、損はない!

USB-Cは全ての周辺機器で使えて(ネット、ディスプレイも含めて)、転送速度が速く、裏表がなく挿しやすい、と素晴らしい規格。

1日でも早く世の中がUSB-Cの天下になって、「何種類ケーブル持たなアカンねん!」なケーブル規格地獄から、オサラバしたいです(たくさんのケーブルを見つめながら)。

 









data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"
data-matched-content-rows-num="3"
data-matched-content-columns-num="3"

-mac
-

Copyright© 48rider.com , 2018 All Rights Reserved.