自転車

5/7 富士見パノラマ

投稿日:2014年8月11日 更新日:

スポンサードリンク

世間は連休終わったけど、48Rは水曜日もお休み。

まだまだ滑れる季節なんだけど、ここ最近はチャリダウンヒルが楽しくてしかたない。
水曜日休んだのも、チーム水曜日でMTBもしているけあじさんと遊ぶためなのよね。

やはり48Rの場合、雪山でも自転車でもソロよりかは、仲間とワイワイゆるーく遊ぶほうが好き。
(たまにピンで特訓モードもあるけど)

というわけで、富士見パノラマへ。

この日はまだDHバイクが組みあがってないので(時差ブログなので。。)
ハードテイルのTransition Bankで。

けあじさんはON ONE 456。
クロモリハードテイルで、FOXフォークやカーボンハンドルで組んであって
とても乗り易そう。

さて、走りですが、やはり経験者と走るとすごく勉強になる。
後ろについて、ライン取りや、上体の使い方など勉強させてもらいました。

とくに同じハードテイルということもあり、フルサスみたいにガツガツ行けないから
ライン取り、とくに曲がるポイントは超重要。

最後はお互いのバイクを交換してCコースへ。
自分のバイクはダートジャンプやパンプトラック用フレームでコンパクトで
くるくる向きが変わる印象なんだけど、
クロモリフレームでトップチューブの長いけあじさん号は、
落ち着いた乗り味で、とくかくスムーズ。
曲がりたい分だけ曲がるって感じかな。

よく、小さいフレームのほうが振り回せるって聞くけど、
ホイールベースが短いと曲がり過ぎたり、外乱で安定しなかったりするんで
やはり適正フレームサイズで、外乱に影響されないほうが
安心感があるので、振り回し易い。

昔ミニバイクレースをしていた頃も、セッティングはアンダーステア傾向で
車体の安定性だして、自分の荷重コントロールで積極的に操作して
曲げるようにしてたのと同じ考え。

追いかけっこしたり、バイク交換したり、とても勉強になった一日でした。

あ、そうそう、GW過ぎでも富士見パノラマの残雪でスキーをしているおじさまがいた。
狭い残雪で華麗なターンを決めておられました!(笑)シュプール見える??

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-自転車
-,

Copyright© 48rider.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.