多用途で便利!簡単自作パイプラック&収納棚取り付け ハイエース200系DIY

投稿日:2015年4月5日 更新日:

ハイエースの定番カスタム、DIYパイプラック作成についてまとめてみました。

DIYなら8000円程度で収納、物干し、ロッドホルダーのベースなど、様々な用途に使える便利パイプラックが作れます。

 

 

天井スペースの利用でハイエースの室内空間のさらなる有効活用。

ベッドで床下収納を作った後は、天井も収納スペースとして活用する。

下の画像ような感じで、パイプラックを設置し、バーを左右に渡して天井に収納棚スペースを作った。

ウェアやヘルメットなどの小物をかけたり、アシストグリップバー2本の間にネットをかけて収納スペースを確保したり、とても便利。

グリップバーの上にスペースあるので、ロッドホルダーにもなる。
(ロッドはゴムバンドで縛れば問題ないし、専用品を買っても良い)

オグショーなんかでもパイプラック売ってるんだけど、なんと3万円

簡単な構造だし材料もネットで手に入るし、とても3万するように見えないので、例によって自作する。

 

DIY材料

基本的にすべて通販やネットで購入可能。

ステンレスパイプ

ステンレスパイプ2m 直径25mm 2本。ホームセンターで購入。

 

パイプのエンドキャップ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カーメイト INNO ロッドホルダー用 補修部品 ZSP55
価格:432円(税込、送料別) (2016/11/23時点)

 

これはカーメイトのロッドホルダーの補修パーツ。パイプのエンドにはめ込む。パイプエンドがむき出しだと見栄えが悪いし危ない。

 

パイプラックの固定パーツ

パイプの固定にはカーメイトのロッドホルダーの補修パーツZSP16を使う。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カーメイト INNO ロッドホルダー用 補修部品 ZSP16
価格:864円(税込、送料別) (2016/11/23時点)

 

 

zsp16-rd001

パイプホルダー 6個 or 4個。

6箇所固定か4箇所固定は、必要な強度を考えてお好みで。

ハイエース1型では6箇所固定、ハイエース4型では4箇所固定で作った48Rの経験でざっくりと書いてみる。

小物、釣竿、スノーボードウェアを4着程度なら4箇所固定で十分。サーフボードや、バイクを積んだ時にアシスト的にタイダウンを掛けたたり、レーシングスーツ(10kg弱) を吊したりするなら、絶対6箇所推奨。パイプも長いので、がっちり固定感の薄い4箇所固定で重いものを吊るすのは心もとない(車が揺れると瞬間的に吊った重量より重い荷重がかかるし)。

 

コヤツはその筋のDIYな人達からは、パイプラック作製の定番パーツらしい。

レビューもパイプラックのパーツとしてのものが多く、その数なんと430件(2016/2/8現在)(笑)

 

 

 

ターンナット

ターンナットM6  6個 or4個。今回のキモになるパーツ。

鉄板に開けた穴に、裏側を触ることなくネジ穴を増設できる。

これ考えた人、頭良い。このパーツのおかげでハイエースの車台側にネジの雌穴を増設できるので、DIYの拡張性がものすごく広がる便利アイテム。

48Rはがっちりとボルト固定したいので、M6を選択。

 

4箇所固定なら、ちょっと割高だけど、ターンナットとボルトのセット販売もある。

 

 

揃える材料はこんなところ。

 

 

 

ブログ読者様から、重要情報頂きました!

*2016/06/29追記*

6箇所留めの場合、セカンドシート上辺りの内装留めの穴は、ハイエースの年式によってはターンナットがスライドドアのレールと干渉して入らないようです(自分は1型ハイエースの時は問題ありませんでした)。

最初は荷室上の4箇所留めから始めるのが無難そうですね。

 

*2016/10/04追記*

セカンドシート上の内装止めの穴ですが、少し小さめのM4のターンナットを使用すると、4型ハイエースパワースライドドア付きでも干渉せず、より安定した6箇所固定が可能だそうです。

 

 

 

 

 

 

DIY取り付け作業

作業は特に難しくないが、車体に穴を開けるので作業は慎重に。

内装を止めてるプラスチックの穴を利用する。まずは内装剥がし工具で、プラの固定ピンを外す。

そのままでは穴が小さくてターンナットが入らないので、まずは下穴を開ける。下穴径は12.0~12.2mm(ちなみに、下穴径は購入するターンナットに微妙に違うようです。
購入したターンナットのマニュアル参照)。

そんなサイズのドリルは持ってないので、強引かつ慎重にステップドリルを使う(こういうところが、48Rのいい加減なところw)。

とはいえ、12mm以上のドリルも大変な作業なので、どっこいどっこいかもしれん。

そしてターンナットの挿入

ターンナットを設置できれば、パイプホルダーのパーツ(ZSP16)を固定。さらにパイプを通してから、パイプホルダーに化粧プラスチックカバーを被せて完成

IMG_6937

完成!

下穴開け以外は、楽勝作業。

 

 

天井収納棚には

パイプラックにバーとメッシュパネルを組み合わせる。


インテリアバーとメッシュパネルで天井収納の作成。

 

 

ロッドホルダーには

48Rのようにたまにしか釣竿を載せないなら、こんな簡易パーツで十分。

 

本格的なロッドホルダーを装着したいなら、作ったパイプラックをベースにカーメイトの専用品を装着可能。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カーメイト INNO ロッドホルダー IF9 3本積
価格:5832円(税込、送料別) (2016/11/26時点)

 

 

 

他にもこんな使い方が

ウェア吊ったり、洗濯物干しをつけてグローブやゴーグルも吊ったり、小物入れを吊ったり。

ほんと応用範囲が広くて超便利。

 

 

強度も結構あるので、自分はやらないが、サーフボードの固定のベースなど、色々応用できそう。

 

便利ですよん。

 

 

おまけ

リアゲートにつけるハンガーパイプも便利でおすすめ。

blog_import_55f19a7a28a67

物干しとして大活躍。

 

 

他にも「ハイエース」タグで色々書いてます。よろしければそちらもどうぞ。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-
-,

Copyright© 48rider.com , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.