ハイエースのブログ記事 ハイエースまとめ

ハイエースの使い勝手を向上させる便利グッズまとめ12選【車中泊にも】

投稿日:

どうも、ハイエースは10年で2台乗り継いでいる48riderです。

実はドライブ関連の小物を買うのは結構好きで、Amazonやオートバックス、百均でよく買うのだが、今回は特に便利に感じている小物を12個厳選して読者様にシェアしてみる。

便利小物が充実すると、ドライブが快適で楽しくなります。

 

 

300円のサンシェードが1分でスライドドア自作網戸に早変わり! ハイエース200系車中泊に

4型以降のハイエースにお乗りなら、買って損はないアイテム。

ホームセンターで買った縦43cm、横60cmのたった300円のサンシェードがスライドドア小窓の網戸にぴったり!

窓枠にはめるだけなので、取り付け時間は1分というお手軽さ!

風は通すしサンシェードなので本来の日よけ昨日もあるしで、夏は手放せないアイテム。

300円のサンシェードが1分でスライドドアの網戸に早変わり! ハイエース200系車中泊に

激暑車中泊対策!近所のホームセンターで購入した300円のサンシェードがうまいことサイドガラスの窓枠にハマり、ちょうど良い網戸になってしまった(笑)

続きを見る

 

 

【USB充電】モバイルバッテリー兼用LEDランタンが車中泊で超便利【ハイエース車中泊おすすめ】

車中泊でめちゃくちゃ便利!

ハイエースの室内灯だけでは照らせない部分をカバーできるし、モバイルバッテリー内蔵なので照明とスマホ充電の一台二役。

キャンプでもタープの下に吊るしたり、持ち歩いて夜道を照らしたりものすごくく重宝している。

【USB充電】モバイルバッテリー兼用LEDランタンが車中泊で超便利【ハイエース車中泊おすすめ】

車中泊に活躍しているモバイルバッテリ兼用LEDランタンのご紹介。 USB充電式のLEDランタンなら、目的地までのドライブ中に満充電可能で、灯りとして実用的なのはもちろんのこと、モバイルバッテリーにもな ...

続きを見る

 

 

車中泊やキャンプ防災に超便利!折りたたみポータブルソーラー充電器RAVPower を使ってみた 〜エンジンオフでもスマホ充電でハイエース快適化〜

非常電源のつもりで買ったのだが、車のエンジンオフ状態でも太陽光を利用して充電できるので、かなり使用頻度が高いアイテム。

スマホやカメラ、LEDランタン。USB扇風機の充電にフル活用している。

もちろん災害時の緊急電源としても利用できるので、防災グッズとして一家に一台持ってても良いだろう。

48Rのミスを共有すると、車で使うなら大きいサイズのソーラーバッテリーが良い。発電力はソーラーバッテリーの面積に比例するし、車で持ち運ぶなら大きいサイズでも小さいサイズでも利便性に差はないからだ。

車中泊やキャンプ防災に超便利!折りたたみポータブルソーラー充電器RAVPower を使ってみた 〜エンジンオフでもスマホ充電でハイエース快適化〜

ハイエースの屋根に設置するソーラーパネルとサブバッテリーの組み合わせは憧れるが、10万円以上する導入コストと設置の手間を考えると、キャンピングカーまでいかない車中泊用途にはややオーバースペック。 そん ...

続きを見る

 

 

夏の車中泊には「USB充電式」扇風機がおすすめ!〜テント泊キャンプなどのアウトドアにも〜【ハイエース200系快適車中泊】

夏の車中泊やキャンプに最適なUSB充電の扇風機。

簡易的なものだが、稼働時間も長くてちょっと涼をとったりするには充分用を為す。

ハイエース以外にもベビーカーに付けたりデスクに置いたり色々と使えるので、1つ持ってて損はない。

夏の車中泊には「USB充電式」扇風機がおすすめ!〜テント泊キャンプなどのアウトドアにも〜【ハイエース200系快適車中泊】

灼熱の夏の車中泊を乗り切るため、USB充電式の扇風機を導入してみました。 寒いのは布団で調整すればなんとでもなるが、暑いのは布団なしで寝ても限界がある! というわけで、外部冷却が必要ということで、夏の ...

続きを見る

 

 

車中泊やキャンプにマキタのバッテリー扇風機(CF100DZ,CF101DZ)が大活躍!マキタコードレス掃除機と共通バッテリーで便利

車中泊やアウトドアで使える本格的な扇風機が欲しいなら断然マキタ。

マキタの電動工具やコードレス掃除機のバッテリーを使いまわせるし、その風量はとてもパワフル。

元は現場用だが、キャンプ系ポータルサイトでも紹介されたりしているので車中泊やキャンパーで流行りそうな勢いのグッズである。

バッテリーはそこそこ保つが、充電に100Vコンセントが必要なので、車では少し使い勝手が悪いのが玉に瑕(ウチのハイエースは純正100Vコンセントついているので問題なし!)

車中泊やキャンプにマキタのバッテリー扇風機(CF100DZ,CF101DZ)が大活躍!マキタコードレス掃除機と共通バッテリーで便利

あまりレビューがない中、試しに買ってみたマキタの扇風機が車中泊で大活躍している。 車中泊は基本エンジンかけてクーラーで寝ないので、暑い夜は車内に熱がこもらないようにする換気と、扇風機による風の循環が重 ...

続きを見る

 

 

ハイエースの死角をなくせ!補助ミラーを4つ追加してみた結果とは

ハイエースで苦手な左サイドミラーの死角をカバーできる補助ミラー。

サイドミラーに映らないかなり広範囲を見ることができるし、視界の邪魔にならないし、1,000円ちょっとだし、少しでもクルマの安全性を向上させるためハイエース乗りはとりあえず付けとけと思う。

ハイエースの死角をなくせ!補助ミラーを4つ追加してみた結果とは

ハイエースを運転していると、死角にいたバイクや自転車にハッとしたことはないだろうか? 先日、右車線から左車線に移ろうとしたとき、並走していた原付バイクに気がつかず、寄ってくる48号にクラクションを鳴ら ...

続きを見る

 

 

長距離運転を楽にする!ドア側ひじかけで快適化 【ハイエース200系DIYカスタム 】アームレスト

長距離運転のお供。

ちょっとでも楽にロングドライブをしたいなら、ドライビングポジションの最適化は重要です。特に肩こり軽減にオススメ。

長距離運転を楽にする!ドア側ひじかけで快適化 【ハイエース200系DIYカスタム 】アームレスト

こんな小さなひじかけで、、と舐めてたら意外や意外、長距離運転が楽になったドア側ひじかけのご紹介。 肩こりに悩む人は、是非つけたほうが良いおすすめアイテム。 取り付けも、ドライバー1本で5分の簡単作業で ...

続きを見る

 

 

 

車内でMacBook Proを充電!シガーライターソケットにUSB-Cカーチャージャーが超便利 

クルマでMacBook Proが充電可能なシガーソケットで使えるパワフルな27W出力のUSB-C充電器。

USB-Cはとても充電速度が速いし、これからの電子機器はUSB-Cがスタンダードになってきているので、必要としている人は多いのではないだろうか。

48RはなにかとMacBook Proを持ち歩いているので、車内でUSB-Cで急速充電できるのは非常にありがたい。

車内でMacBook Proを充電!シガーライターソケットにUSB-Cカーチャージャーが超便利!

最近はUSB-C充電の機器が多いよね? 筆者48Rの場合でも、MacBook ProにGoPro、モバイルルーター、モバイルバッテリーと様々な機器でUSB-Cを使っている。 車移動が多い48Rにとって ...

続きを見る

 

 

ハイエース200系 電源増設ユニット取り付け 〜お手軽純正風カーメイトキット〜

純正の灰皿スペースを利用して、シガーソケットとUSBポートを増設できる便利なグッズ。

見た目もインパネと同化して純正にしか見えない。

灰皿は使えなくなってしまうので、喫煙者は注意です。

ハイエース200系 電源増設ユニット取り付け 〜お手軽純正風カーメイトキット〜

ハイエースの電源環境を整えるため、純正の灰皿に取り付けるカーメイトの電源増設キットを装着しました。 簡単装着で、シガライターソケット2個、USB電源2個取れるので、一気に電源環境が快適に。iPhone ...

続きを見る

 

 

 

アウトドア用途に防水シートカバー取り付け 〜ハイエース200系〜

お尻汚れたズボンで運転するなら必須!

48Rはマウンテンバイクも趣味なので、泥道を走ろうものなら、とにかくケツが汚れるのだ。

同じくマウンテンバイクで汚れた友人を車に乗せる時も安心。

登山や釣りなど、ズボンが汚れやすい人はゼヒ。

アウトドア用途に防水シートカバー取り付け 〜ハイエース200系運転席用〜

車の使用はもっぱらアウトドア用途が大半の48R家。 車のシートって洗えないので色々と気を使うよね。 今まではMTBや登山で汚れたズボンで躊躇しながら運転席に座ってたんだけど(躊躇しようがしまいが、汚れ ...

続きを見る

 

 

ハイエース200系 追加ドリンクホルダーで快適化 〜純正ドリンクホルダーは位置がイマイチ〜

純正のドリンクホルダーは距離が遠かったり、エアコンの操作パネルを塞いで操作性が悪かったり、なんかイマイチ。

こちらのドリンクホルダーはちょうど腕を伸ばせば届く位置でストレスフリー。しかも500mlの紙パックもドリンクホルダーにぴったりというのも重宝している(牛乳好きなので)

ハイエース200系 追加ドリンクホルダーで快適化 〜純正ドリンクホルダーは位置がイマイチ〜

ハイエースのドリンクホルダーは使いにくい評判が多いですが、カーメイトのセンターコンソールに取り付けるドリンクホルダーで、使い勝手が大幅向上。 紙パック飲料や小物も置けて、とても快適になりました。 ハイ ...

続きを見る

 

 

 

【収納】ハイエース200系 センターコンソールトレイで快適化 〜小物の整理にオススメ〜

地味な商品だけど、買って良かったのがコレ。

センターコンソールの収納力が上がるし、よく使う小物をセンターコンソールトレイに乗せておけば、センターコンソールを漁る必要なくすぐ取り出せる。めっちゃ便利。

【収納】ハイエース200系 センターコンソールトレイで快適化 〜小物の整理にオススメ〜

細々としたハイエース200系快適化の小ネタ。 今回はセンターコンソールにハイエース200系専用設計のトレイを取り付けた。 48R号のセンターコンソールには、ペンやらカードやら、グラサン、予備電池、電源 ...

続きを見る

 

 

まとめ

ハイエース乗りの視点で、ドライブや車中泊で役立つ小物を12個厳選してみた。

痒い所に手が届く小物が揃ってくると、よりハイエース ライフが充実します。

 

 

 

ハイエースへの買い替えを検討しているなら、愛車の売却方法はお決まりですか?

高く売却したいなら、「45秒の簡単入力」で「無料査定」の一括査定サイトの利用がオススメです。

ブログ筆者48Rの場合、トヨタディーラーより40万円も高い査定額でした。

愛車の売却価格の確認はコチラから

ディーラーの査定だけだと、損しているかもしれませんよ。

 

注:クルマを売るなら年内がオススメです。

なぜなら、2020年になると車の年式が1年古くなり(例えば4年落ちが、5年落ちになる)、基礎査定額が安くなるからです。

 

 

 









data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"
data-matched-content-rows-num="3"
data-matched-content-columns-num="3"

  • この記事を書いた人

48rider

MTBやスノーボードなどのアウトドアが趣味で、週末は山に出没しております。ハイエースいじりも大好きで、DIYネタを中心に更新中。

-ハイエースのブログ記事, ハイエースまとめ

Copyright© 48rider.com , 2019 All Rights Reserved.