JB74ジムニーシエラ ジムニー

JB64/74ジムニーのハイマウントストップランプのスモークLED化

JB74ジムニーのエクステリアはモノトーン調に揃えたいということで色々といじってきたが(ウインカーやサイドマーカー、メッキパーツのカーボン化)、今回は最後に残っていたハイマウントストップランプをスモーク化した。

ハイマウントストップランプの小さなレンズを変えるだけだが、ずっと精悍になったバックショットに大満足。

光量も問題ないし(つか、ノーマルより明るいくらい)、取り付けも簡単なおすすめカスタムです。

 

 

ハイマウントストップランプのスモーク化

純正は赤レンズのハイマウントストップランプ

現在の車はハイマウントストップランプは義務化されているので、JB64/74系ジムニーも例に漏れずハイマウントストップランプがついている。

全ての車に車についているし見慣れた装備とはいえ、48Rのジムニーはモノトーン調を目指しているので、極力白黒以外の色は省きたい。

ハイマウントストップランプ(リアゲート上部の赤レンズ)も気になるっちゃあ気になる存在。

スモークレンズのハイマウントストップランプも色々と売られているし、変えちゃいますか!

 

 

ハイマウントストップランプをスモークにしよう

さて、こちらがハイマウントストップランプをスモークにした48RのJB74ジムニーシエラちゃん。

いやー、ますますモノトーン調になってかっちょええ!

リアゲート上部の小さな赤レンズとはいえ、変更するとけっこうイメージが変わるよね。

 

今回購入したのはSUNVICさんのLEDスモークハイマウントストップランプ。

48Rも満足しているし、楽天レビューも高くてなかなか良い製品です。

 

 

ちなみに、テールランプもスモーク化したらもっとモノトーン調なんだけど、テールランプのスモークはなんかヤン車のイメージが強くて、「ブラックリム」というチョイ黒くらいにしてます。

JB74ジムニーのLEDテールランプ化 〜エムブロ流れるウインカー シーケンシャルウインカー〜

今回、リアビューのドレスアップでテールランプをLED化した。 選んだのはJB23ジムニーの頃から人気のあるエムブロさんのフルLEDテールランプ。 フルLEDかつ流れるウインカーも組み込まれており、見た ...

続きを見る

 

ハイマウントストップランプのスモーク化は車検大丈夫?

ハイマウントストップランプは現在は法令で全車必須装備になっていて、車検でも検査項目になっている。つまり、保安基準に適合しないハイマウントストップランプは車検NGということだ。

今回、レンズをスモーク化したのだが、レンズの色については特に基準がなく、発光時に赤色であれば車検はOKである。

SUNVICさんのハイマウントストップランプはちゃんと赤いし光量も純正より明るいくらい。車検は問題ないだろう。

 

余談だが、ちまたではハイマウントストップランプをスモーク塗装する人もいるが、純正ハイマウントストップランプにスモーク塗装をすると光量不足で車検落ちする可能性があるので注意が必要。やはりちゃんとした製品を買うのが間違いがない。

 

 

ハイマウントストップランプの交換方法

手順①純正ハイマウントストップランプの取り外し

まずはボディに傷がつかないよう、ハイマウントストップランプの下側にテープを貼って養生しよう。

レンズの奥にうっすらハイマウントストップランプ固定の爪が見える。

この爪狙ってヘラを突っ込む。

爪を解除すると、ハイマウントストップランプを引き抜くことができる。

 

引き抜いたら、背面のカプラーを外そう。

 

爪の構造はこんな感じ。

ヘラで先端をちょっと押すだけで爪を解除できる。

 

手順②スモークハイマウントストップランプの取り付け

ハイマウントストップランプに付属のスポンジパッキンを貼り付ける。

あとは外したときと逆手順で取り付ける。

はい、完成!スモークレンズが渋い!

 

まとめ

さて、今回はハイマウントストップランプという小さなパーツのスモーク化だが、目立つ位置だけに、スモーク化することで随分バックショットが引き締まった印象に(自己満でニンマリ)

スモークレンズハイマウントストップランプの交換は簡単だし、お手軽に車のプチイメチェンができるおすすめパーツです。

 

 

他にも「JB74ジムニーシエラ」タグで色々ジムニー 記事書いてます。よろしければ、そちらの記事もどうぞ。









-JB74ジムニーシエラ, ジムニー
-, ,

© 2021 48rider.com