JB23ジムニー ジムニー

ジムニーにパイプラックを取り付ける ~天井収納で快適車中泊~JB23JB64JB74にも

JB23ジムニーの収納力を向上すべく、今回はパイプラックを取り付けた。

スノーボードウェアを掛けたり、メッシュパネルを取り付けて天井収納にしたりと、狭いジムニーの車内空閑をフル活用できるようになり、とても重宝している。

新車から純正オプションで欲しいと思うくらい、オススメですよ。

 

 

いろいろな使い方ができるパイプラック

天井に設置したパイプバー。これがとっても使い勝手が良くて重宝している。

 

さらに左右のパイプを繋ぐマルチグリップバーも設置すると、劇的に使い勝手が向上。

ウェアやタオル、ゴーグル、LEDランタンを吊ったりできるので、車中泊でのスノーボードトリップに大活躍。

 

さらにメッシュパネルを設置すれば、天井収納に。

車中泊マットとレインスーツを収納している。

車中泊のときは行方不明になりがちな眼鏡、財布、スマホ、帽子などの小物も天井収納に置いておけば整理整頓できて車内がスッキリ。

 

狭いジムニーで大活躍!

 

 

必要な部品

特別な部品は必要なく、全てネット通販やホームセンターで手に入る。

 

パイプの固定パーツZSP16

実な室内ロッド(釣り竿)ホルダーの補修部品なのだが、DIYパイプラックにとても使い勝手の良い部品。

25mmのパイプを掴むことができ、さらに化粧プレートもついているので見た目も悪くない。

パイプを固定するのにうってつけで、楽天レビューを参考にすると、DIYパイプラックでの利用が多いこと多いこと(笑)

この部品はハイエースでもパイプラック設置に利用していてとても使いやすかったので、今回はジムニーでも使うことにした。

 

今回は4箇所固定なので、4つ購入した。

 

 

パイプのエンドキャップZSP55

パイプのエンドキャップ。パイプの先端が剥き出しだと危険なので絶体必要。

ZSP55で4個入り。

 

ステンレスパイプ

パイプ長さは120cm or 90cmが適当だ。

120cmなら運転席まで届くのアシストグリップとしてつかむことができる。

但し、座高が高いとパイプに頭をぶつける可能性もあるため、注意が必要だ。

 

まあ、長い分にはパイプカッターで切れば良いので、48Rはとりあえず120cmを購入。

 

 

M6x12mmの六角穴つきボルト

ZSP16の固定用ボルト。

パイプラックはアシストグリップを外して取り付けるのだが、アシストグリップ固定ボルトだと薄いZSP16を固定するのに長すぎるので、別途短いボルトが必要だ。

 

 

 

作り方

手順①アシストグリップを外す

プラスネジを外すだけ。

 

運転席側はアシストグリップがないが、カバーがかかっている。これは内装剥がしで簡単に取り外すことができる。

 

手順②ZSP16パイプホルダーの固定

ZSP16パイプホルダーをM6 x 12mm のボルトで固定する。

ホルダーで工具が入りにくいので、ヘックスソケットにエクステンションをかませると作業が捗る。

アシストグリップの使わない側の穴もボルトで穴隠し。

 

120cmのステンレスバーなら運転席(助手席)側と後部座席側の穴で固定。

 

90cmなら後部座席側のアシストグリップの穴二つを利用して取り付ける。

 

 

手順③パイプをホルダーに通す

パイプにZSP16のホルダ部分を先に通しておく(この写真は以前ハイエースに取り付けた時の画像)

パイプのエンドキャップもこの段階で取り付けよう。

 

手順④パイプの固定

2番のプラスドライバーで、パイプホルダーを固定する。

 

最後にZSP16の化粧カバーを取り付けて完成!

 

 

使い方

マルチグリップバーも設置すると、とても使いやすくなる。

 

ウェアやタオル、ゴーグル、LEDランタンを吊ったりできて狭いジムニーの車内空間をフル活用!

 

30cm x 60cmのメッシュパネルをタイラップで固定すれば、天井収納にもなる。

ジムニーの狭い荷室にモノを置くとすぐ散らかるので、天井に収納できると超便利。

ただし、この状態では座高の高い人はメッシュパネルに頭が当たる。。。48Rの場合は後ろは嫁はんか娘しか乗せないので、問題はないのだが、後ろにも背の高い人を乗せる場合は注意が必要だ。

 

 

まとめ

ジムニーの車内はとても狭いので、収納力向上グッズはとても重宝する。

特にジムニー は荷室が狭く、物を置くとすぐにスペースが潰れてしまうので、今回のパイプラックを設置することで荷物の多いスノーボードトリップで物を綺麗に収納でき、車中泊もしやすくなった。

本当にとりつけて良かったです(嬉し涙)。

 

 

さらに荷室にぴったりなボックスを設置すると、さらなる収納力アップでとても便利です。

車中泊に!JB23ジムニーの荷室をフラットにするラゲッジボックス【アイリスオーヤマ】

今回はJB23ジムニー車中泊に向けて、荷室のフラット化をしてみた。 ネットで調べるとアイリスオーヤマのラゲッジボックスがジムニーの荷室にピッタリで、ほぼフラットにできることがわかったので、例のごとく光 ...

続きを見る

 

 

 

他にも「JB23ジムニーカテゴリ」で色々ジムニー 記事書いてます。よろしければ、そちらの記事もどうぞ。









data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"
data-matched-content-rows-num="3"
data-matched-content-columns-num="3"

-JB23ジムニー, ジムニー
-, ,

© 2020 48rider.com