レース

10/14 ダウンヒルレース最終戦 CJ1秋富士大会 〜時間制限ありの前日練習〜

投稿日:2016年12月20日 更新日:

いよいよ今シーズンのダウンヒルレースシリーズも最終戦。

一応、昇格するためのポイントはこれまでの3戦で獲得している計算なので、今回は変なプレッシャーなくレースウィーク入り。

いつもながら、DHの決勝は土曜日なので、金曜日が試走日。この日は数か月前から有給予定日にしており気合十分である。

この週末は土日とも秋晴れコンディション。

自転車に乗るのが楽しくてたまらない!

 

今回のコースは常設+面白いコースアレンジで、とにかく楽しい。

特にA'の大岩周辺は何時も通らないラインにコーステープが貼られており、気持ち的には新コース。最後までうまく攻略できなかったのだが、新しいコースにラインをあれこれ考えながら攻略していく作業は、とても戦略的で楽しく、ダウンヒルレースの醍醐味でもある。

その他、ところどころ常設コースをショートカットするように設定された部分が、フラットコーナーだったり斜めの滑る木の根っこがあってりと、とてもテクニカル。

最後のゲレンデ芝生も、いつもとは全く異なるコース取りで、高速のオフキャンバーコーナー、中速ヘアピンコーナー、登りまである。

そして目玉はいつものビッグキャニオンと、A'入口の大岩ドロップを利用したジャンプ!

48Rはビックキャニオンがもちろん迂回、A'の大岩ジャンプは練習では何度か通っていたのだが、途中でミスって転倒寸前、以後通ることはなくなりました。。。ビッグキャニオン、いつの日か飛びたいなぁ。

ジャンプ以外は走ること自体は難しくないのだが、タイムを詰めようとプッシュするとミスして余計タイムロスしやすいレイアウト。今回はタイム測りながら下っているのだが、プッシュすると逆にタイムが落ちることもあるので、試走の段階からプッシュするところと、丁寧にいくべきところを記憶しながらラインを組み立てた。

 

ところで、今回のレース前日試走は家庭の事情で時間制限有。

なんと、富士見パノラマから東京の保育園へお迎えに行かなければならない。。、なんでも、ヨメ・ハーンが会社の上司のコンサートに行くとかで、48Rがムスメさんのお迎え、ご飯風呂をするしかない。

往復6時間と交通費12000円ほど余計に出費。

子持ちライダーは辛いぜよ。

 

そんなこんなでいつもの試走より早めに切り上げて、エリートのタイムドセッションも見れず、楽しみの温泉も入らずに一路帰宅。

無事保育園に間に合いました。

 

そしてまた東京を出たのが22時、富士見深夜1時着。この日、富士見まで片道160kmを一往復半の480km走行。練習より疲れた〜。

子持ちライダーは辛いが、これでもレースに出れるだけ幸せ。

気合十分である!

 

 

セッティングメモ
タイヤ 
前:マジックマリー(チューブレス) 後:マジックマリー(チューブド) 
空気圧 前1.6 後1,8

フォーク:2017 Float 40 Factory 
エアボリュームスペーサー2個
エア53psi(サグ30mm)
リバウンド 18クリック戻し
ハイスピードコンプ 18クリック戻し
ロースピードコンプ 14クリック戻し

リアサス:2017 FOX FLOAT X2
エア圧140psi(サグ18mm)
ハイスピードリバウンド 17クリック戻し
ロースピードリバウンド 20クリック戻し
ハイスピードコンプ 22クリック戻し
ロースピードコンプ 20クリック戻し

*減衰は全て全閉(右回り一杯に回した状態)から、何クリック戻しで表記

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-レース
-, ,

Copyright© 48rider.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.