MTB

MTBの傷防止におすすめ!安価な汎用プロテクションフィルムでフレームをガードする

先日、MTBでは定番のAll Mountain Styleさんのフレームガードを防御力の必要なところメインで取り付けたのだが、もうちょっと保護したいなーという場所が何ヶ所か残った。

新車カーボンフレームにフレームガードを取り付ける【定番All Mountain Style】Specialized ENDUROに

人生最後のMTBとして長く乗っていきたいSpecialized ENDUROなので、今回は新車のうちから傷防止としてフレームガードを取り付けた。 定番のAll Mountain Styleさんのフレー ...

続きを見る

 

All Mountain Styleさんのフレームガードを追加購入するのがバターではあるが、ちょっともったいないので、今回は安価な汎用プロテクションフィルムを試してみた。

あまり期待はしてなかったのだが、多少の飛び石程度には十分そうな保護力と、貼ってるのかわからないくらいの透明感でなかなか良い感じの仕上がりである。

コスパ抜群で色々な場所で活躍しそうなので、ブログでご紹介します。

 

 

購入した汎用プロテクションフィルム

今回購入した汎用プロテクションフィルムがコチラ。

1,400円弱ながら、幅5cmで長さ10mも入っているので、数台は施工できそう(個人なら、一生分のMTBで使える)

 

厚さは1mmあり柔らかい素材なので、耐衝撃性もありそうだ。

 

プロテクションフィルムの施工

テープは柔らかい素材なので、ハサミで簡単に切れる。

また、台紙もついているので、目的の形にカットしている時に不意に手に張り付いたりもなく、作業性も良好。

チェーンステー用に切り出してみた。

 

↑このあと台紙を剥がしてフレームに貼る。

 

貼り付け前にまずはシリコンオフで脱脂。

 

そしてアッパーチェーンステーに貼り付けた。

目立たず保護できて良い感じ。

 

 

リアホイールを入れる際、ハブで傷つけやすい場所も保護。

 

その他、目立たないしたくさん入っているので、色々貼ってみた。

 ’

 

 

 

フレーム傷防止に汎用プロテクションフィルム

安価でいっぱい入ってるし目立たないので、どこでもじゃんじゃん貼れます。

防御力が必要な場所はAll Mountain Styleのフレームガード、その他は汎用プロテクションフィルムのハイアンドローミックスで仕上げたマイENDURO。

いつでも出撃OK。気合い十分である(はよシェイクダウンしろ)。

 

 









Pick Up

1

ジムニーのシフトレバーの前にあるトレイってめちゃくちゃ小さくてハイチュウ入れくらいの使い道しかなかったのだが、この使いにく純正トレイを大型トレイに入れ替えてみたら、普通の二つ折り財布も置くことができて ...

2

ジムニーの空気圧について、サイズアップしたり特にLT規格のタイヤを装着したときの空気圧について悩んでいる人も多いかと思う。 ジムニーの指定空気圧は180kPaなのだが、サイズアップしたタイヤの指定空気 ...

-MTB
-, ,