道具ネタ

昨シーズン買って良かったもの Teton Bros. Hoback Prima Knee Pant 7分丈中綿パンツ

投稿日:2015年11月8日 更新日:

昨シーズンのお買いものの中でも、自分的ヒット商品。

 

快適すぎてヘビーローテーションになったTeton Brosの7分丈中綿パンツのご紹介。

DSC03583

もはやスノーボード、スキーのインナーパンツとして定番の7分丈中綿パンツだけど、自分は導入が遅くて14/15シーズンから。

選んだのはバックカントリーウェアを中心に展開するTeton Bros.

 

定番のパンツは無難に定番のメーカーから。

面白くないセレクトだけど、評価高いだけあって、とても満足のいく買い物になった。

 

ここが良い!

軽くて履き心地良し

重量わずか185g

めちゃくちゃ軽いけど、人工ダウンと呼ばれるプリマロフト入りで、とても暖かい。

動きを妨げない裁断で、生地もストレッチ性があるので、履いててストレスがない。

7分丈もスノーボードブーツと干渉せず、ウェアの下でゴワつきもなし(175cm 62kgでMサイズ)。

インナーとして履いていても、7分パンツの存在忘れるくらい動きやすい。

DSC03587軽い割に、けっこう綿がふっくらしていて、しっかりと空気を含んだロフトを形成。

DSC03582朝、タイツの上にこのパンツを履いて雪山に向かい、着替えは上からアウターパンツを履くだけ。

滑ったあとはアウターを脱ぐだけで、またこのパンツで行動。

 

そんな使い方してます。

 

アフターの普段着としてもバリバリ使えます。

暖かいけど、汗抜け良く暑くなりすぎないので、温度レンジも広い。

48Rの場合は秋から春まで履いてます。

 

やっぱね、ずっと履いていられるって、めっちゃ楽!

 

濡れても温かい

これぞ、ダウンにはない化繊綿のメリット!

ミッドとして着用して汗かいても、保温性は失われないのはありがたい。

ダウンは吸水するとペッチャンコになるけど、プリマロフトはしっかりロフトを保っている。

 

 

洗濯簡単

エマールなんかの普通の洗剤、洗濯機で洗えるので手入れが楽。

履きまくっているので、しょっちゅう洗濯するけど、ロフトは衰えない。

(まあ、48Rはダウンジャケットだろうが、エマールと家庭用洗濯機なんだけど)

あまり吸水しない素材なので、脱水したらほぼ水分飛んでて乾燥も早い。

 

 

 

ここがダメ!

欠点もあります。

 

ポケットがない!

いや、あるにはあるんだけど、まったく実用に耐えない。

ベンチレーションのサイドジッパーのところに申し訳程度についているメッシュのみ。

(⇩裏返した写真)

DSC03586

なぜか横に開いているので、モノがこぼれるし。

 

このポッケに小銭入れて、温泉でストレッチしてたら、立ち上がった瞬間小銭が全部こぼれました。。。

 

軽量化重視で社会の窓がないのは良いとして、重量は増えて構わないんで、ポッケはまともなのが欲しい。

 

普段履きとしても使うなら、機能性も重要よね。

 

*2016/1/8追記*

2015/16シーズンモデルはポッケが改良されているようです。

kumaさんのブログ参照。

自分のもポッケが袋状になるように縫おうかな。

 

 

 

まとめ

実用上の欠点はポッケくらいなもんで、そのほかは至極快適。

ずっと履いていられるメリットがでかすぎです。買って良かった。

 

洗い替えでもう一本買おうかな~

 

 

 

そのほかフリースの七分丈パンツ、MHWのPino Fleece 3/4 inner pantsも愛用してます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-道具ネタ
-

Copyright© 48rider.com , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.