PR 道具ネタ

ユニクロのウルトラライトダウンをエマールで簡単洗濯【全自動洗濯】

ユニクロのウルトラライトダウンといえば、色々なデザインから選べるうえ軽くて暖かいくてお手頃な価格という神ジャケット。冬になるともう街中はユニクロダウンだらけである。

そんな大人気のウルトラライトダウンだが、ダウンの洗濯といえば経験のない人やユニクロ推奨の手洗い洗濯が面倒と思っている人が多いのではないだろうか。

そこで今回は48R流のダウンの洗濯方法(パタゴニア店員直伝)を紹介します。

ユニクロ推奨の洗濯方法は手洗いだが、ドラム式洗濯機があれば手間要らず全自動洗濯できるので是非。

 

ダウンは定期的に洗濯が必要

使い込んだダウンジャケットはなんかモコモコ感が低下気味。。

実はこれ、汗と皮脂汚れが原因でダウンジャケット内の羽毛が膨らまずにくっついた状態なのだ。

というわけで、ダウンの膨らみを回復するため、定期的に汗や皮脂汚れを落としてやらなければならない。

ダウンの洗濯ってちょっと気後れするが、洗わないほうが性能低下するので定期的に洗いましょう。

 

ダウンの洗濯に必要なもの

ダウンを洗濯機でお手軽に洗うには、どんな洗剤や洗濯機でも良いわけではなく、以下が必要である。

お手軽ダウン洗濯に必要なもの

  • ダウン対応洗剤
  • ドラム式洗濯乾燥機
  • 洗濯ネット
  • 綺麗なテニスボール

 

それぞれ順番になぜ必要か解説する。

 

ダウン対応洗剤とは

ダウンの羽は適度な天然由来の油分を保持していることで、ふんわりと膨らんでいる。

ダウン対応洗剤のポイントは、汗や皮脂の汚れは落としながら、ダウンの天然油分は落とさないこと。

一般のアタックなどの弱アルカリ性洗剤は、ダウンの油分を落としすぎてしまうので、弱アルカリ性洗剤よりかは洗浄力が劣るが素材に影響の少ない中性洗剤で洗わなければならない。

 

ダウンの洗濯には専用クリーナーも販売されているが、結構なお値段である。

 

数万円するダウンジャケットやダウンシュラフはこれらのダウン専用洗剤をつかっているのだが、ユニクロのダウンごときエマールで十分!(洗剤1本500円もしないですよ、奥さん)

エマールといえば代表的な中性洗剤だし、メーカーの対応表記にもちゃんとダウンジャケットが掲載されている。

 

ドラム式洗濯機と洗濯ネット

ダウンジャケットが手洗い推奨されているのは、表面の生地を破かないためである。

一般的な縦型洗濯機は洗濯槽の底の攪拌器が回転して水流を作り出しているが、この攪拌機がダウンジャケットの表面生地を破くリスクがあるのだ。

 

一方でドラム式洗濯機は回転するドラムが衣服を中で叩きつける「たたき洗い」方式。

ドラムの中でダウンジャケットはバチンバチンと叩きつけられているだけなので、表面生地へのダメージは少ないのだ。

さらに洗濯ネットで保護すればさらにダメージの心配は軽減される。

 

ま、洗濯ネットはお守りがわりで必ずしも必要ではなく、48Rが以前Patagoniaの店員から教えて頂いたダウンシュラフの洗濯ではネットなしで洗っている(シュラフが入るようなネットもないしね)

パタゴニア店員直伝のダウンシュラフの洗濯方法 〜コインランドリーでふわふわ仕上がり〜

高価なダウンシュラフの洗濯って、シュラフが痛んだりロフトのふくらみが低下するんじゃないかと不安に思ってはないだろうか? かくいう筆者48Rもそんな不安でながらく洗濯してなかったのだが、今回はPatag ...

続きを見る

 

 

綺麗なテニスボール

ダウンを乾燥させる時に気を付ける点は、ダウンがダマになって乾燥しないこと。

そのため、ハンガーで干す場合はある程度乾いてきたらダウンジャケットを叩いてダウンをほぐす必要がある。

 

ところがドラム式洗濯機の場合はドラムの中にテニスボールを入れておけば、乾燥中に勝手にテニスボールが適度にダウンジャケットを叩いてくれて、ダウンがダマにならず、ふんわり仕上げてくれるのだ。

 

というわけで、

  • ダウン対応洗剤
  • ドラム式洗濯乾燥機
  • 洗濯ネット
  • 綺麗なテニスボール

があれば、面倒なダウンの手洗い洗濯が全自動でできちゃいます。

 

実際にユニクロ ウルトラライトダウンを洗ってみた

もう必要道具の説明で洗濯方法をほとんど説明しちゃったけど、実際に洗ってみる。

洗剤は中性洗剤のエマールを使用して、洗濯ネットに入れたダウンジャケットを放り込む。

全自動洗濯でスイッチオン(乾燥の前にテニスボール入れるので、洗濯乾燥コースにはしない)。

 

洗濯終了後の濡れたダウンジャケットはこんな感じで、ふんわり感なく濡れてぺったんこ。

 

次に洗濯ネットからダウンジャケットを取り出して、テニスボールと一緒に低温乾燥でスタート。

注意:乾燥は繊細なダウンを痛めないように、必ず低温モードですること。

 

乾燥終了。

仕上がりや、いかに。

 

ユニクロ ウルトラライトダウンの全自動洗濯まとめ

はい、こちらが汚れが落ちてスッキリしたユニクロのウルトラライトダウンジャケット。

仕上がりもしっかり膨らんでふわっふわ。

めんどうな手洗いの必要なく、乾燥前にテニスボール入れる以外は全自動で洗えます。

ダウンジャケットってシーズン終わりの年1洗濯の人が多いと思うが、これだけ簡単に洗濯できるとシーズン中でも気軽に洗えて良いですよ。

 









Pick Up

1

ジムニーのシフトレバーの前にあるトレイってめちゃくちゃ小さくてハイチュウ入れくらいの使い道しかなかったのだが、この使いにく純正トレイを大型トレイに入れ替えてみたら、普通の二つ折り財布も置くことができて ...

2

ジムニーの空気圧について、サイズアップしたり特にLT規格のタイヤを装着したときの空気圧について悩んでいる人も多いかと思う。 ジムニーの指定空気圧は180kPaなのだが、サイズアップしたタイヤの指定空気 ...

-道具ネタ