JB74ジムニーシエラ ジムニー

JB64/74ジムニーのパワーウィンドウのオート機能が効かない時の対処法

突然パワーウィンドウのオートが効かなくなった時の対処法を記します。

ジムニーの説明書にも解決方法が書いてあるのだが、そこまでたどり着くよりGoogle先生で検索したほうが楽なので、ネットに情報を落としておく。

 

オートが効かない原因については、48Rの場合は電装系の作業でバッテリーを長時間外した際に効かなくなりました。ご参考までに。

 

 

ジムニーのパワーウィンドウのオート機能復活方法

やり方としては、パワーウィンドウの初期化設定をすれば治ります。

パワーウィンドウの初期化方法

1.エンジンスイッチを「オン」にする。

2.運転席ウィンドウスイッチを押し続け、ウィンドウを完全に開ける。

3.運転席ウィンドウスイッチを引き上げ続け、ウィンドウを完全に閉める。

4.そのままスイッチを2秒以上引き上げ続ける。

5.運転席のウィンドウのオートが復活したか確認する。

 

手順1.〜4.を何度か繰り返しても復活しない場合はシステム異常の可能性ありです。

その場合はスズキサービス工場で点検を受けて下さい。

また、オート機能が働かない場合でもパワーウィンドウ自体は動いている場合、パワーウィンドウのヒューズは生きているのでヒューズボックスの点検は不要です。

 

困った時の参考になれば幸いです。

 

 

他にも「JB74ジムニーシエラ」で色々ジムニー 記事書いてます。よろしければ、そちらの記事もどうぞ。









-JB74ジムニーシエラ, ジムニー
-,

© 2021 48rider.com