PR JB23ジムニー ジムニー

ジムニーにROTOPAXを背負ってみた! 〜Made in USAの四駆用外部ストレージボックス ロトパックス〜【JB23/JB64/JB74ジムニーに】

マイジムニーは購入してからすぐにスペアタイヤレス仕様にして乗っていたのだが、今回ジムニーの収納力アップのため、空いた背中にROTOPAXを背負ってみた。

室内スペースから荷物を追い出せたことと、他のジムニーではあまり見ないメイドインUSAの四駆らしい無骨なストレージボックス外付けスタイルで、見た目の満足度も高いです。

 

あまりに気に入り過ぎて、JB74ジムニーにも取り付けました!

JB74ジムニーはダブルマウントブラケットだけど、ロトパックスを2個背負わず、ワイルドグースのスコップホルダーを取り付けました。

ジムニーにスコップ付けるなら「どこでもホルダー」が超便利【ワイルドグース製】【JB64/JB74/JB23/JB33/JB43に】

スタック時のレスキューや、雪山に行った時一晩で40cm積もって車が動かせなくなった時の除雪用にジムニーにスコップを取り付けた。 ワイルドグースさんの「どこでもホルダー」は、M8〜M10のボルトがあれば ...

続きを見る

 

ROTOPAXとは?

メイドインUSAの車やバイクに追加するストレージボックスを販売しているメーカーである。

ストレージボックスだけでなく、ガソリンタンクやウォータータンクもラインナップしており、アメリカ人らしく合理的かつ無骨なデザインは、ワイルドなクロカン四輪やピックアップトラックにバッチリだ。

もう一目惚れ!

クロカン四駆って、やっぱり無骨な見た目にしてナンボと思うわけですよ。でかい車なんだから中に積めよ!というツッコミはなしにして、わざわざ外に積むことにロマンがある(ガソリン用のボックスなんかは匂いの問題もあるので外が合理的だけど)

これ、ジムニーにもつけるぜよ!!

 

 

APIOさんのロトパックスダブルマウントブラケットを購入

さすがジムニーパーツの老舗アピオさん!ジムニーにロトパックスをマウントできるブラケットもしっかりとラインナップされている。

今回は豪快にダブル背負いができるマウントを購入した。

このマウントにロトパックスのパックマウントを取り付ければボックスを背負うことができる。

 

パックマウントとストレージボックスはロトパックスから購入。

 

JB64/JB74ジムニー用ブラケット

 

JB23ジムニー用ブラケット

 

ロトパックスとマウント

 

 

アピオさんのデモカーもクロカン四駆らしい無骨なスタイルでまとめてあって、カスタムのお手本のような一台。

 

 

 

ロトパックスをジムニーに取り付ける

(JB23の取り付けのみブログで紹介しているが、JB64/JB74ジムニーもほぼ同じ取り付け方法です)

まずはスペアタイヤ を外そう。

ジムニーはスペアタイヤなしで車検は通るのか徹底解説〜スペアタイヤ取り外しと穴埋めカバー取り付け方法〜【スペアタイヤレス】

ジムニーのスペアタイヤを外した場合の車検適合や外し方について徹底解説します。 クロカン四駆と言えば背中に背負ったスペアタイヤ!というくらいメジャーなフォルムで、本格四輪駆動車のリアゲートにはスペアタイ ...

続きを見る

 

まずはアピオさんのマウントにロトパックスのパックマウントを取り付ける。

 

アピオマウントは直接リアゲートにボルト留めなのだが、ボディ側に傷がつくのが嫌なので、ボディと接触する部分に保護のため養生テープを3枚重ねで貼り付けた。

 

そしてリアゲートに装着。

リアゲートにはスペアタイヤブラケットのボルトを再利用するのだが、そんなボルト、スペアタイヤレスにした時にからとっくに捨ててしまっているので、しかたなく新規購入。

通常、M10のボルトはピッチ1.5mmが規格品なのだが、車やオートバイ関係のM10ボルトはピッチ1.25mmが多い。ホームセンターではピッチ1.25mm入手できなかったので、バイク用品店でちょっとカッコ良いステンレスボルトを購入した。

 

 

ストレージボックスには牽引ロープを収納。

シーエルリンクの12トン牽引ロープがぴったり!

 

もうひとつのボックスにはノコギリ、折り畳みスコップを収納。

写真はないが、簡単なメディカル用品も追加している。

 

 

インプレとまとめ

お気に入りのリアビュー!(嬉し涙)

そして今まで室内で邪魔だったCLリンクの牽引ロープも外に追い出せたし、機能面でも大満足。

 

しかしながらちょっと気になる点があって、隙間から雨水が浸水してストレージボックスの底に溜まること。

そこまで浸水量は多くないが、水に濡れて困るものは入れられない。

さすが大雑把なアメリカ人が作るプロダクツ。細部が甘い。

 

気になるので、底部に水抜き穴を作って対応。

それでも濡れて困るものは避けるか、防水パックに入れたほうが良いだろう。48Rはメディカル用品は100均タッパーを防水用に活用している。

 

とはいえ、動機の半分以上はアメリカンな四駆スタイルにしたいだけなので、多少の欠点は全然目をつぶれるし、無理なく使えるように使うだけ、というスタンスである(そもそも、純粋にもっと荷物を積みたかったらルーフキャリアにするしね)。

 

人とはちょっと違うカスタムで、満足度はたかしくんです!

 

JB64/JB74ジムニー用ブラケット

JB23ジムニー用ブラケット

ロトパックスとマウント

 

他にも「JB23ジムニーカテゴリ」で色々ジムニー 記事書いてます。よろしければ、そちらの記事もどうぞ。









Pick Up

1

ジムニーのシフトレバーの前にあるトレイってめちゃくちゃ小さくてハイチュウ入れくらいの使い道しかなかったのだが、この使いにく純正トレイを大型トレイに入れ替えてみたら、普通の二つ折り財布も置くことができて ...

2

ジムニーの空気圧について、サイズアップしたり特にLT規格のタイヤを装着したときの空気圧について悩んでいる人も多いかと思う。 ジムニーの指定空気圧は180kPaなのだが、サイズアップしたタイヤの指定空気 ...

-JB23ジムニー, ジムニー
-, , , ,