JB74ジムニーシエラ ジムニー

JB64/74ジムニー ナビのUSB(HDMI)入力をスイッチパネルに増設する

JB64/74ジムニーのスイッチパネルにはカバーされていて使われてない部分があるので、そこにナビのUSB(HDMI)入力を移設した。

ナビのUSB入力といえばグローブボックスからコードを引き出したりするのが一般的だが、グローブボックス内が煩雑になる。

スイッチパネルに移設すると、使い勝手向上はもちろん、見た目もスマートで気に入っている。

 

 

グローブボックスのUSB入力は使いにくい

ナビを取り付けたとき、USB入力はグローブボックスから引き出したのだが、これが使い勝手が良くない。

コードが邪魔でグローブボックスの使い勝手が下がるだけでなく、過剰に長いコードの煩雑な見た目が嫌になる。

 

今回はこれを改善すべく、USB入力をスイッチパネルに移設することにした。

 

 

購入したUSB(HDMI)入力ポート

今回はコチラを購入した。

トヨタ用だが、現行のジムニーにピッタリ。

スズキ用は古いJB23ジムニーには合うのだが、JB64/74ジムニーには合わないので、注意が必要だ。

 

さらに、サイバーナビのHDMI端子は通常の端子とは形が異なるので、変換ケーブルも購入。

 

ちなみに、HDMI入力が不要でUSB入力のみなら、こちらがオススメ。

 

 

取り付け方法

手順①ハンドルコラム右側のパネルの取り外し

パネルは手で手前に引っ張ると簡単に外すことができる。

 

パネルを外すとコネクターが2つ見えるので、これらも外す。

 

ちなみにパネルの裏側はこんな感じ。差し込み式の爪6本で固定されている。

 

手順②スイッチパネルカバーの取り外し

スイッチパネルカバーの形状はこうである。

ダッシュボードの裏から指を入れて、爪を押せば簡単に外すことができる。

 

 

手順③ナビのUSB出力/HDMI出力と接続

ナビ裏へのアクセルはこちらの記事参照。

意外と簡単!JB64/74ジムニーのDIYナビ取付方法 〜大画面サイバーナビ9インチインストール〜

JB74ジムニーはナビレスで発注したので、例のごとくDIYでナビを取り付けた。 JB64/74ジムニーはナビ裏のスペースの広さやダッシュボードの周辺の作業のしやすさなど、先代JB23ジムニー比べると作 ...

続きを見る

 

ナビ裏からHDMIの変換端子を取り付ける。

 

あとはスイッチパネルプラグと接続して、パネルを取り付ければ完成。

 

お疲れ様でした。

 

 

まとめ

この位置にUSB入力があると、ドリンクホルダーにスマホを置く48Rにとってとても便利。

Bluetoothより有線接続のほうが音が良いし、従来のグローブボックスからUSBケーブルを引き出していた頃に比べ、グローブボックスからコードを排除してスッキリしたし、スマホのナビ接続もスマートになった。

大満足です。

 

 

他にも「JB74ジムニーシエラ」で色々ジムニー 記事書いてます。よろしければ、そちらの記事もどうぞ。









-JB74ジムニーシエラ, ジムニー
-,

© 2021 48rider.com