JB74ジムニーシエラ ジムニー

JB64/74ジムニーのエアコンクリーニング【エバポレーター洗浄】

みなさん定期的に車のエアコンクリーニングしてますか?

 エアコンをつけた時にモアっとカビ臭い匂いがしたら、エアコン内部がカビている可能性が高いです。

エバポレーターという乾燥した冷風を作り出す装置は仕組み上絶対に結露するので、カビが発生&繁殖しやすい。

今回はそんなエバポレーターをDIY洗浄する記事です。

施工は簡単だし、2年に1回はエバポレーター洗浄をするとエアコンをクリーンな状態で保てるので、臭くなる前に定期的なクリーニングをオススメします!

 

カビ臭さの原因は?

カビの臭いの原因は、エバポレーターと呼ばれるエアコンの部品にカビが繁殖するからだ。

エバポレーターはエアコンの乾燥した空気を作り出す装置なのだが、外気を冷やして結露させることにより空気中の水分を取り除いている。

その水分は外に排出するしくみにはなっているが(エアコンつけると車の下に水が垂れるのはエバポレーターから)、どうしても抜けきれないエバポレーターに付着した水分が温床となり、カビが発生してしまうのだ。

 

仕組み上、絶対に結露する部分なので、定期的な洗浄は必須である。

 

 

ちなみに、エアコンフィルターもカビや花粉がかなりたまる場所なので、エバポレーター清掃と同時にフィルター交換もオススメ。

【3分で出来る】JB64/74ジムニーのエアコンフィルター交換!年1回or10000kmが交換タイミングです

納車から1年弱、交換タイミングなのでエアコンフィルターを交換した。 11ヶ月と7,000km走行での交換なのだが、けっこうフィルターにゴミや虫が付着していて、交換したかい有り! これからエアコンを多用 ...

続きを見る

 

ディーラーも使うエバポレーター洗浄液

今回使用したのはコチラのエバポレーター洗浄液。

ドライブジョイの「クイックエバポレータークリーナー」はディーラーでも使われているもの。

 

洗浄液だけでなく、ノズルやそれを固定する治具など、必要なものが全てセットになっている。

値段は2,300円ほど。Amazonで送料も無料なので、気軽にトライできる価格設定なのが嬉しい。

 

 

JB64/74ジムニーのエアコン洗浄手順

エバポレータークリーナーがあれば必要なものは全て揃ってるし、洗浄自体は工具不要。作業も時間にして30分程度のわりとお手軽なメンテナンスです。

 

 

手順①グローブボックスを外す

グローブボックスの記事はこちらを参照。

JB64/74ジムニー グローブボックス外し方のコツ

JB64/74ジムニーのグローブボックスは説明書通りだと外し難いので、簡単に外す方法を紹介する。   説明書のグローブボックスの外し方 ジムニーの説明書には画像のように両サイドから押し込んで ...

続きを見る

 

手順②エアコンフィルターの取り外し

グローブボックスの後ろにエアコンフィルターのフタが見えるので、黄丸の爪を押して、フタを取り外す。

蓋の奥にエアコンフィルターがあるので、引き抜いて外そう。

 

 

手順③エバポレーター洗浄液をセット

付属のステーを使って、エアコンフィルターの下に見えるエアコンファンに向かってノズルをセットする。

あまり下げるとファンに当たるので注意。

 

ホースの反対側は、エバポレータークリーナー缶に接続。

作業中ホースが外れると洗浄液が盛れるので、ホースはしっかりと差し込むこと。

 

また、洗浄液が垂れたりするので、養生しておくことをオススメする(48Rは使い古しのバスタオルを敷きました)。

 

 

手順④エバポレーター洗浄開始

クリーナーのノズルなどのセッティングが完了すると、次はエアコンの設定。内容を下記する。

エアコンの設定

・風向きは手前(VENT)

・風量は最強

・温度は「Lo(最低)」

・内気循環

・A/Cはオフ

 

そしてエバポレーターの噴射スイッチをカチッと音がするまで押し込む。

 

押し込むと連続噴射される。エアコンファンを覗くと、ノズルから洗浄液が飛び出している!

ちなみに、この間は缶をずっと立てておくこと。

横にすると、洗浄液が最後まで噴射されないので注意(昔ハイエースのエアコン洗浄でミスってしまった)。

 

3分ほどでエバポレーターの噴射が終わるので、今度はA/CをONにして5分ほど待つ。そうすると、エバポレーターから出てくる水で洗浄液を洗い流せるのだ。

排水ホースから勢いよく流れてくる水。汚いエアコンだと黒い水が出てくるので、超久しぶりにエバポレーター洗浄する人は是非観察してほしい。汚れ落ちを見るのは気持ちいいよね。(エバポレーターの排水溝はボンネット正面から見て、エンジンの右後方)

 

 

 

手順⑤おまけの消臭剤をセット

エバポレータークリーナーについてくる消臭剤もせっかくなのでグローブボックスの裏にセット。

 

以上で作業は完了です。

しばらくは洗浄液の匂い(食器用洗剤みたいな匂い)がエアコンに残るが、翌日にはほぼ消えるのでご安心を。

 

 

エバポレーター洗浄まとめ

工具不要、30分程度できるわりとお手軽なメンテナンスです。

エアコンフィルターは毎年、エバポレーターは2年に1回くらいの割合で洗浄すると、綺麗な状態を維持できます。

 

他にも「JB74ジムニーシエラ」タグで色々ジムニー 記事書いてます。よろしければ、そちらの記事もどうぞ。









-JB74ジムニーシエラ, ジムニー
-,

© 2021 48rider.com