自転車

超オススメ!kuwaharaハブ + ibisワイドリムのセミオーダーホイール

投稿日:

ここ最近買ったパーツの中で特にオススメなkuwaharaのセミオーダーホイールを紹介する。

パーツを選んで完組ホイールをオーダーできる上、個別に部品を購入するより遥かにお買い得な価格設定は代理店セミオーダーシステムならでは。

加えてkuwaharaのdiavolo V2ハブは回転性能も素晴らしく、レース用機材としても十分満足できる逸品だ。

 

Kuwaharaのセミオーダーホイール

めちゃくちゃ選択肢が多いセミオーダーシステム。

基本的にハブはKuwahara Diavoloハブシリーズ、リムはibisまたはFUNNから選択可能。

 

 

Kuwaharaのハブは高級品顔負けの高性能

kuwaharaのハブの特徴は、150ノッチ+日本製シールドベアリング。

ノッチは細かいほど良くて、150ノッチなので360° / 150 = 2.4°!

2.4°クランクを回せばラチェットが噛み込むので、ロスなく駆動をかけられる。一方、メジャーなシマノのXTなどでは36 ノッチしかないので、150ノッチがいかに細かいかということがわかる。

 

そしてKuwahara diavolo V2の回転の良さ。見よ!このスムーズな回転!150ノッチの音色!!

伸びのある回転で、友人と並んで走ると明らかにノンペダルで走る距離が伸びる。

加えてハブの音色の美しさ。友人には「後ろにつかれたら音でわかる」とか、「高級ハブの音がする」とか言われてます(笑)

 

そしてお値段。この性能で

フロント10,000円(ブーストは11,000円)

リア22,800円

ですよ奥さん。

 

ハブのカラー

これも選択可能で、ブラック、レッド、シルバーから好きな色を選べる。

48Rはどんなフレームにも合わせやすいブラックを選択したが、黒は汚れが目立ちやすいのが欠点。。

 

 

ハブの規格

ハブは前後共ブースト、ノンブースト選択可能。   

さらにアクスルもクイックリリースや12mm径、リアは135mm幅もアダプターで変換可能と至れり尽くせり。

 

さらに、48Rのようにノンブーストのフレームにブーストのフォークを入れていても、フロント15×110、リア12×142というオーダーもOK牧場なのだ。

通常完組ホイールだと前後でブースト、ノンブースト合わせないといけないのだが、バラでオーダーできるのは非常に助かった!

 

 

フリーボディも選択可能

もちろん、シマノ11速フリーとスラムXDドライバー選択可能だ。

もちろん最初からXDドライバーを選択すれば、アップチャージはない。

2019/10/22時点では残念ながらマイクロスプライン(シマノ12速)には対応していないので、対応が待たれるところだ(MTBはSRAMが席巻しているなか、マイクロスプラインがどれくらいメジャーになるか、未知数だが)。

 

 

リムの選択肢

ここもクワハラが取り扱っていFUNNまたはibisリムから選ぶことができる。

 

その中でも下りメインのトレイルライドやゲレンデダウンヒルならワイドリムのibis738またはFUNNのAM40(内幅35mm前後)がオススメだ。

ワイドリムは低内圧でもタイヤのサイドオゥールがヨレにくくハンドリングが良いのと、接地面積が大きくなることのグリップアップがメリット。

ワイドな分、リム重量は若干重くなる嫌いがあるが、下り性能の高さで十分お釣りがある。

詳しくは、ibisのワイドリム動画が映像付きで分かりやすい。

 

さらにタイヤインサートのハックノリスを入れて空気圧1.2barで、かなり安心感のある仕様に。オススメです。

アルミリムの凹み防止にもなるので、リムだめにすることを思えば安上がり。

 

 

最後の超オススメポイント!お買い得な価格設定

クワハラのセミオーダーシステムの良いところは、部品代単品よりはるかに安い価格で完組ホイールが手に入ること。

普通ホイールを手組してもらったら前後で10,000~12,000円が相場だろう。

ところがクワハラのセミオーダーホイールの値段を計算してみると凄いことが判明した!

48Rは総額62,000円だったのだが、内訳はこうである。

 

・リムibis738 2本 13,800円 x 2 = 27,600円

・フロントdiavolo V2ブーストハブ 11,000円

・リアdiavolo V2ハブ22,800円

ここまでの合計で既に61,400円で注文金額と同等!

さらに

・前後のホイール組み工賃が10,000円

・スポークニップルが前後で8,000円

締めて、79,400円!!!

好きな仕様でオーダーできる上、部品単品より安くホイールが手に入るんですよ奥さん(2回目)。

 

 

まとめ

好きな仕様をオーダーできる上、単品で揃えるより安いクワハラのセミオーダー(工賃どこいった?)

5~6万円前後の価格帯では頭一つ飛び抜けたハブ性能と、とんでもないコストパフォーマンス。アルミホイールではベストバイと思います。

 

最後にメーカーHPを貼っときます。→Kuwahara web site

注文はKuwaharaの取り扱いのあるバイクショップからできますよ。

 









data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"
data-matched-content-rows-num="3"
data-matched-content-columns-num="3"

  • この記事を書いた人

48rider

MTBやスノーボードなどのアウトドアが趣味で、週末は山に出没しております。ハイエースいじりも大好きで、DIYネタを中心に更新中。

-自転車
-

Copyright© 48rider.com , 2019 All Rights Reserved.