PR 道具ネタ

雪崩対策。アバラングをザックに取り付け

ツイッターで質問を頂いたので、48Rが昨シーズンやってた
アバラングとザックの合体方法です。

アバラングって使ってみると結構面倒なんですよね。
そこで少しでも楽しようとザックに取り付けました。

但し、非正規な使い方なので自己責任でお願いします。
(しばらくしたら記事消します)

不要部分はカットです。
不可逆的改造なので、ちょっとカットは躊躇いましたが、面倒でつけなくなるよりはよいかと思って
ざっくり切りました。

下端にSビナつけます。理由は後述。
いらんストラップを利用してこんなアイテムつくります。

本体をストラップでショルダーベルトに固定。
見た目悪くて改善したいけど、雪崩中に切れると困るので、とりあえず丈夫なストラップで固定してます。

正面はこんな感じ。
アバラングは蛇腹で口が伸びるので、この位置でも咥えられます。

下側はSビナでザックに固定。

こんな感じです。

 









Pick Up

1

ジムニーのシフトレバーの前にあるトレイってめちゃくちゃ小さくてハイチュウ入れくらいの使い道しかなかったのだが、この使いにく純正トレイを大型トレイに入れ替えてみたら、普通の二つ折り財布も置くことができて ...

2

ジムニーの空気圧について、サイズアップしたり特にLT規格のタイヤを装着したときの空気圧について悩んでいる人も多いかと思う。 ジムニーの指定空気圧は180kPaなのだが、サイズアップしたタイヤの指定空気 ...

-道具ネタ