道具ネタ

3倍ゴムを長持ちさせるスタッドレスタイヤの保管方法

投稿日:2012年8月3日 更新日:

以前サンバーに乗ってたときはタイヤの単価がクソ安いので
年中スタッドレスでしたけど、今はハイエースでタイヤの値段もそこそこなので
夏冬で履き替えてます。

使わないほうは当然保管するんですが、ちょっとした工夫でタイヤの保管状態は劇的によくなります。
①紫外線に当てない。
②オゾンの発生源に近づけない(エアコンの室外機やコンプレッサーなど)
③空気を遮断する。

というわけで、48Rは梱包フィルムでマキマキにして、保管用タイヤカバーをかけて保管してます。

よく古くなったタイヤは硬化したりひび割れてますが、ほとんどオゾンと紫外線の影響。
ちょっと気をつけるだけで翌シーズンのタイヤもグッドコンディション!

タイヤの交換シーズンもすっかり終わって、季節外れのネタでしたw

 

[Mr.You] 保管中のタイヤを雨風ホコリ、汚れから守れます!タイヤカバー タイヤ収納 防水 雨よけカバー オフシーズン タイヤのホコリ 埃 防塵 保管 保存 日焼け止め ブラック(L, 幅84×高さ120cm)
Mr.You

 









data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"
data-matched-content-rows-num="3"
data-matched-content-columns-num="3"

  • この記事を書いた人

48rider

MTBやスノーボードなどのアウトドアが趣味で、週末は山に出没しております。ハイエースいじりも大好きで、DIYネタを中心に更新中。

-道具ネタ

Copyright© 48rider.com , 2019 All Rights Reserved.