PR 道具ネタ

3倍ゴムを長持ちさせるスタッドレスタイヤの保管方法

以前サンバーに乗ってたときはタイヤの単価がクソ安いので
年中スタッドレスでしたけど、今はハイエースでタイヤの値段もそこそこなので
夏冬で履き替えてます。

使わないほうは当然保管するんですが、ちょっとした工夫でタイヤの保管状態は劇的によくなります。
①紫外線に当てない。
②オゾンの発生源に近づけない(エアコンの室外機やコンプレッサーなど)
③空気を遮断する。

というわけで、48Rは梱包フィルムでマキマキにして、保管用タイヤカバーをかけて保管してます。

よく古くなったタイヤは硬化したりひび割れてますが、ほとんどオゾンと紫外線の影響。
ちょっと気をつけるだけで翌シーズンのタイヤもグッドコンディション!

タイヤの交換シーズンもすっかり終わって、季節外れのネタでしたw

 









Pick Up

1

ジムニーのシフトレバーの前にあるトレイってめちゃくちゃ小さくてハイチュウ入れくらいの使い道しかなかったのだが、この使いにく純正トレイを大型トレイに入れ替えてみたら、普通の二つ折り財布も置くことができて ...

2

ジムニーの空気圧について、サイズアップしたり特にLT規格のタイヤを装着したときの空気圧について悩んでいる人も多いかと思う。 ジムニーの指定空気圧は180kPaなのだが、サイズアップしたタイヤの指定空気 ...

-道具ネタ