道具ネタ 自転車

【自転車ピカピカ】クリーナーとガラスコーティング剤が合体!Vipro's(ヴィプロス) クリーンイノベーターで自転車を磨こう【ガラスコートメンテナンス】

投稿日:

長年自転車に乗っていると新車時のツヤツヤ感がなくなって、ちょっと残念な感じになっている人は多いのではなかろうか?

原因は、塗装表面についた細かい汚れや傷だ。それらが光を反射せず、塗装面のツヤツヤ感をなくしている。

 

ところがもう新車じゃないと諦めるのは早い。

 

そんな時はガラス系コーティングがオススメ。

コーティングすると細かい傷を隠してピカピカになるだけでなく、汚れがつきにくくなり次回以降の洗車が簡単になる。

今回紹介するVipro's(ヴィプロス) クリーンイノベーターは、表面ガラスコーティングだけでなく、同時にクリーナーとして汚れも落とせる優れもの!

自転車を綺麗な状態でキープしたいなら、ぜひ行いたいメンテナンスだ。

 

 

Vipro's(ヴィプロス) クリーンイノベーターって

油汚れや水垢を落としつつ、表面をガラス系コーティングすることができる神クリーナー兼コーティング剤。

詳しい商品解説はメーカーHPの引用に譲る。

(公式HPから引用)

【商品詳細】

  1. 油汚れ・軽い水垢汚れ・タバコのヤニ・ほこりを簡単に洗浄、高級感あふれる光沢に仕上げます。
  2. 汚れを落とすのと同時にコーティングができるので洗浄剤とコーティング剤をそれぞれ用意する必要がありません。
  3. 屋外で使用する場合も劣化を起こしにくく最大で約6ヶ月間被膜効果が持続します。(使用する状況によって異なります)
  4. 従来のワックス・コーティング剤と違い、すべてのプラスチックに使用できます。
  5. コーティング被膜の表面が硬化、自動車やバイクなどのボディにキズを付きにくくします。
  6. わずかに柑橘系の香りがするだけなので車のダッシュボードや内窓のヤニなど、ルームクリーニングにも使用できます。
  7. 洗車時のキズ、バフ傷を一時的に隠す効果もあります。

 

動画解説もどうぞ

本来は車やオートバイの外装用で有名なコーティング剤だが、自転車にも最適。

また、自転車だけでなくヘルメットやゴーグルなどに使えるので非常に重宝している。

 

そしてamazonレビューも超高評価で、平均点はなんと4.7点!

 

amazonで平均4.7点って、かなりの顧客満足度ですよ、奥さん。

 

 

簡単に使えて効果抜群!

自転車の磨き方

基本的にスプレーして付属のクロスか柔らかいウェスで拭くだけ。超簡単である。

 

 

フレームピッカピカ。

コーティング効果は車だと6ヶ月らしいが、MTBだと2,3回走るとなくなる印象(砂埃や泥など、コーティングへの攻撃が激しいからね)。

というわけで、練習2,3日に一回、ゲレンデで洗車したあとコーティングをしている。

 

つや消しブラックのdevinci Wilson 27.5にも使ってみた。こちらはダウンヒルレースで2シーズン使用のフレーム。

マッドでここまで汚れると、つや消しフレームって普通の洗車だけでは綺麗にならないのよね。。。

 

クリーンイノベーターで磨いてみた結果、、、かなり綺麗になった!

汚れを落としつつ、つや消し黒の雰囲気を残した良い感じに仕上がった(ビフォーの泥汚れだけ落とした写真がなくて、これがどのくらい綺麗になったか伝わらなくて残念)。

MTBでつや消し塗装のフレームを乗ったことがある方ならわかると思うが、汚れがつや消し塗装の表面にこびりついて、ちょっとマッドコンディションを走ろうものなら自転車悲惨なくらい汚くなる。

大きな泥は洗剤で取れるのだが、つや消し塗装表面に染み付いた汚れの除去は困難なのだ。

ところがクリーンイノベーターでこびりついた汚れも綺麗になって、さらにコーティング効果で汚れにくくなって最高!

 

いままでどんなに丁寧に洗車しても汚らしかったフレームがここまで蘇り、感動したぜよ(涙)。

 

 

ちなみに、大きな泥よごれをざっくり落とすにはこちらのクリーナーを使っている。

自転車の泥汚れに効果バツグン!MTB洗車にウワサのMuc-off バイククリーナーの効果とは?

MTBの泥汚れって、水で流すだけじゃ落ちなくて大変よね。 泥汚れが残っていると気分が良くないし、何よりも整備する気力も削がれるので、できるだけチャリンコは綺麗にしたいもの。   ネットで調べ ...

続きを見る

つや消し塗装表面にこびりついた汚れまでは取れないものの、普通の洗車はすこぶる捗るようになる。

クリーンイノベーターでは泥汚れは落とせないので、最初はMac-OFFで洗車して、仕上げでクリーンイノベーターで磨くと効果的だ。

 

 

ヘルメットもツヤツヤ!

ツヤツヤになるので、磨くのが楽しい。

 

4年間でMTBで使用しているフルフェイスもこの通り。

 

ゴーグルもOK

レンズ表面をコーティングできるので、綺麗になるだけでなく、汚れや傷がつきにくくなる。

傷つきやすいMTBゴーグルに最適。

 

 

油汚れ、水垢には効果的。虫汚れは落ちにくかった

車にも使ってみた。

虫汚れと水垢で汚れたフロントフェイスに。

うっすらとした水垢は落ちたが、虫汚れは落ちない!3ヶ月近く洗車してないから、虫汚れのガンコなことよ。。

 

給油口周りの油汚れに。

スッキリ落ちた!

塗装面を痛めないクリーナーだし、さっと拭くだけでガラスコーティングもされてお手軽効果的だ。

 

 

まとめ

クリーナーとコーティングの二役を一回でできるので非常に便利。

細かい傷を隠してツヤツヤに仕上がりその上傷もつきにくくなる。自転車を綺麗に保ちたいなら、ぜひとも普段のメンテナンスに取り入れよう。

これで磨けば大抵のものは綺麗になるし、ガラスコーティングされてツヤツヤになりますよ。

 

 









data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"
data-matched-content-rows-num="3"
data-matched-content-columns-num="3"

-道具ネタ, 自転車

Copyright© 48rider.com , 2018 All Rights Reserved.