白馬小谷でスタンサーするならアースマンズ栂池(EARTHMANS TSUGAIKE)

スタンサーをご存じだろうか?

自分の股関節の可動域を測定することで、スノーボードに最適なスタンス幅、アングルを算出してくる、スタンス難民には夢のような機械だ。

48Rもこれにはお世話になりまくりで、スタンサー推奨スタンスにすることで驚くほど滑りが良くなった。

今回は、白馬小谷で測定するなら、栂池スキー場ゲレンデすぐそばのアースマンズ栂池がお勧めです。

 

 

スタンサーの効果

スタンサーの推奨スタンスは自分の骨格のニュートラルポジション。

推奨スタンスで乗ることで、驚くほど板の操作性が良くなるのだ。

詳しくは動画を見たほうが分かりやすい。

動画じゃないけど、48Rも乗りやすくて衝撃を受けました!

 

 

白馬小谷唯一のスタンサー計測ショップ アースマンズ栂池

栂池スキー場の鐘の鳴る丘ゲレンデすぐそばのアースマンズで測定可能だ。

栂池の鐘のなるゲレンデのベースから徒歩1分。

計測してすぐ滑れる最高の立地だ。

 

計測のお値段は1,000円。

48R的には1,000円で滑りが上手くなるので、鬼コスパだと思っている(測定の結果、元から推奨スタンスだったという場合は向上しないが。。。とはいえ、ニュートラルポジションだったという安心感は得ることができる)

 

 

48Rの測定結果

今まではF12、R-9で滑っていたのだが、推奨スタンスはF15、R-12(★マークついてるDUCKが48Rの推奨スタンス)

変えてみた結果、真っ先に感じたのは膝が動かしやすい!自分の骨格のニュートラルなアングルなので、滑りながら高い姿勢からウンコ座りくらいまでしゃがんでも板のセンターに乗れてる感じで、体がぶれないので板の上で膝の屈伸がやりやすいのだ。

いつもセンターにいるので、バランスが取りやすく板サバキが断然楽!

ダックススタンスのカービングでもヒールエッジが抜けにくくなったし、板をプレスしたり弾いたりもしやすい。

また、左右の角度差が大きいと膝を痛めやすいというのが一般的な常識だと思う。今回は以前より6度も開くことになったのだが、スタンサー後15日以上滑っても全く問題なし。

 

いや〜スタンサー、まじでやって良かった!

 

ちなみに、バインのアングル調整はベッセルの電ドラボールという手のひらサイズの電動ドライバーが便利。

スノーボードのアングル調整に超便利な「電ドラボール」レビュー【ベッセル電動USB充電ドライバー】

どうも、最近スタンサー計測してからスタンス沼にハマっている48Rです。 今回はアングル調整にめちゃくちゃ便利なベッセルの電動ドライバー「電ドラボール」のご紹介。 バイディングのネジを驚くほど簡単に緩め ...

続きを見る

 

 

まとめ

推奨スタンスで滑ってない人はスノーボードライフを損しています(笑)

1,000円なので、さっさと計測しましょう。

 

 









data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"
data-matched-content-rows-num="3"
data-matched-content-columns-num="3"

-

Copyright© 48rider.com , 2020 All Rights Reserved.