JB23ジムニー ジムニー

【激安1.5万円】JB23ジムニーのステアリング交換【車内リフレッシュ】【ドラポジ改善】

先日の楽天お買い物マラソンのとき、「買い周りでポイントアップ」っていうのだからもっと買うべ!とJB23グッズを探して徘徊していたところ、およよ!っと目に止まったのが木目調の14,800円のステアリングホイール。

純正のエアバッグをそのまま移植できるし、そして今のJB23ジムニーも10年落ちでだいぶハンドルも草臥れているしでそろそろ変えたいな〜と思ってた矢先の14,800円という値付けと「買い周りポイントアップ」という楽天の戦略に見事に乗せられ、気が付けば自宅に届いていたのである(楽天は商売が上手いなぁ)

 

黒木目&ガングリップのステアリングホイールは「男のコックピット感」を演出してくれて、運転席に座るたびに気分を盛り上げてくれる(買ってよかったとニヤリ)。

取り付けに関しては、30分程度の簡単な作業なので、古いジムニーで純正ステアリングが傷んでいる人にはとてもオススメのカスタムです。

 

 

購入したステアリングホイール

届いた箱をいそいそと開封すると、カッコいいステアリングホイールのお出まし。

 

男の子ココロをくすぐるガングリップ形状。

革の縫製はちょっと雑い部分もあるが、まあこのお値段だし、実用上は問題ないだろう。

 

黒木目はフェイクフッドなのだが、遠目に見たらリアルウッドなんだか漆なんだか分かりません。とにかく男のオモチャは黒光しているのがカッコいいのだ。

 

ちなみに、「黒木目」以外にも「茶木目」と「ピアノブラック」、「カーボン調」の4種展開。

 

48Rは例に漏れずカーボン大好きっ子なのだが、このステアリングの「カーボン調」は安っぽい格子模様らしいので、今回は渋めの「黒木目」にしてみた。

 

ステアリングの楽天レビューも概ね高評価なので、なかなかのお買い得商品かと思います。

 

 

JB23 ステアリング交換方法

交換は30分程度だが、エアバッグの取り外しは暴発して怪我のリスクもあるので、慎重かつ確実な作業をしましょう。

 

必要工具

・ラチェットハンドル

・10mmソケット

・17mmソケット

・T30トルクス

・プラスドライバー2番

・マイナスドライバー

・精密マイナスドライバーなどの細い棒

 

手順①エアバッグの取り外し

エアバッグの取り外しは別記事参照

JB23ジムニー エアバッグの外し方

エアバッグの取り外し方について解説します。 作業は簡単だし特殊工具も必要ないが、エアバッグをドカンっとやってしまうと大怪我のリスクもあるので、作業は慎重かつ確実に。   目次JB23 エアバ ...

続きを見る

 

手順②純正ステアリングの取り外し

ステアリングを外す前に、スプラインのセンター位置をマーキングしておく(新しいステアリングを嵌めるときの目印)。

 

ステアリングセンターのナットは17mmだ。けっこう硬く締まっているので、ハンドルの長い工具推奨。

車の鍵を抜いた状態でハンドルを少し回すとハンドルロックがかかるので、その状態でブレーカーバーでナットを外す。

どうしてもハンドルロックをかけるためにステアリングを回すので、さっきしたセンター位置のマーキングは必須。

 

ナットが緩んだらステアリングを引っこ抜くと外れるのだが、かなり硬く嵌まっており、引っこ抜けた反動で後ろに倒れるのを防ぐため、ナットをふた山ほどかけた状態でハンドルを引っこ抜く。

かなり硬いのだが、左右上下ずつグリグリ引っ張ったりして、なんとか外れた。

奥に見えるのがスパイラルケーブルという部品。

これ、ハンドルをクルクル回してもエアバッグやホーンの配線がちゃんと通電する部品。ぐるぐるいくらでも回せるのだが、回しすぎると断線する罠が仕込まれている(断線すると、エアバッグの警告灯が点く)。

断線せずに回せるのは大体6回転くらいの範囲で、ステアリング中央とスパイラルケーブルの中央は合わせてあるので、ぜったいに位置を変えないこと!

 

 

手順③ステアリング付属部品の付け替え

外したステアリングにはエアバッグ固定ステーと裏カバーがついているので、新しいステアリングに付け替える。

エアバッグ固定ステーはT30のトルクスボルト2ヶ所の固定。

 

裏のカバーはプラスビス4本で固定されている。

こちらも付け替え完了。

 

手順④新しいステアリング装着

取り付けは取り外しの逆手順。

 

二つだけ注意点。

・ステアリングはマーキングしたセンターに合わせる

・スパイラルケーブルは断線に気をつけて初期位置と同じ位置に合わせる

 

あとはセンターナットを締めて、エアバッグを戻して完成。

 

ステアリング交換まとめ

ステアリング交換時間は30分程度、購入費用は14,800円(実際にはポイント還元でもっと安い)。

この程度の時間と費用で、このインテリアの質感向上は、なかなかコスパが良いのではないでしょうか。

 

操作感に関しては、純正より少し小径になっているので僅かにクイック感が出たことと、ガングリップやフェイクウッド部の裏側のゴツゴツした形状でグリップも悪くない。

耐久性についてはこれからだが、今のところ、今回の散財はなかなかの満足度です。

(3年くらい使ったところで、覚えてたら耐久性レビューを入れます)

 

 

他にも「JB23ジムニーカテゴリ」で色々ジムニー 記事書いてます。よろしければ、そちらの記事もどうぞ。









-JB23ジムニー, ジムニー
-, , ,