5/11 富士山バックカントリー 富士宮口

2014年8月15日

前夜は魚啓でブリのづけ丼とオススメの握り(時差ブログ過ぎて、ネタ覚えとらん)で気合い十分である。

行くしかない。

本日はyutaさんと。

今回は富士宮口からのお釜狙い。

ちなみに、48Rは5月の富士宮口はけっこう好き。
ちょうど山頂の南側の雪が緩み始める頃って、
八方のピステンパーン並みのキセキのメンツル斜面になるのよね。

最近のお気に入り。

いつもの駐車場から見上げる富士山。

山頂はすぐそこに見える。が、、歩いても歩いても近づかない遠近法マジックなのよね。

それにしても、今年は山梨豪雪で雪が多い。

いつもの富士宮駐車場の脇は雪の壁こんな富士山見たことない。

しかたなく、東側のヘアピンから入った。


南面はアイゼンに板引っぱりスタイルが一番楽チン。
肩の重さが全然違うからね。
今回も、9合目半まではこのスタイル。

サクサクと10合目着。

ここも雪の多さが凄い。
神社が埋まってた。

山頂で霊峰を抱擁。

超クリアな空気、雲のない空で、遠くの山まで一望!
絶景の南アルプス フロム 富士山でした。

それにしても、本日は北風が強く、雪が緩まない。

お釜はパスし、馬の背からの南大沢も、太陽はガンガンに当たってるけど、ドロップ付近はカチカチ。

そんな、バナナ。

行って行けないことはないけど、ムスメの予定日も近いことだし(一週間後の5/19に産まれた)
ここはご安全路線で9合目半までクライムダウン。

危ないことしたら、かーちゃんに怒られるしね。

そして9合目半から、西へトラバース。

たまに富士宮の登りルートを滑ってる人見かけるけど、
ボコボコだし、トラバースしたほうが絶対良いよ。

さらに、トラバースしてすぐ落とすより、馬の背が真上に見えるところまでトラバースしたほうが
美味しい斜面が待っている。

トラバースした辺りはすっかり緩んでいて、快適斜面。

んじゃ、ドロッピーン。

快適快適。

うーん、マンダム。

本日もキセキのメンツル斜面。

なんで、こんなにフラットなの?!ってくらい真っ平らの坂、雪も適度な緩みで
ズラシもカービングも気持ちよい。

そんな斜面が延々下まで。

富士山の醍醐味やね。

ストレスフリーで飛ばせる雪に大満足でした。

今年は本当に雪が多い。
お帰りも、駐車場のちょい下のヘアピンまで滑れたので
南面で面倒なガレ場の歩きも一切なし。素晴らしい。

お疲れ山でした!

二日連続の魚啓(笑)

この日のまとめ動画。

a 48film presents










data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"
data-matched-content-rows-num="3"
data-matched-content-columns-num="3"

  • この記事を書いた人

48rider

MTBやスノーボードなどのアウトドアが趣味で、週末は山に出没しております。ハイエースいじりも大好きで、DIYネタを中心に更新中。

-
-,

Copyright© 48rider.com , 2019 All Rights Reserved.