MTBやスノーボード遊びの記録。ハイエースDIYも更新中

48rider.com

道具ネタ




道具ネタ

2017年の散財から、生活を豊かにした買ってよかったモノを紹介する 〜Amazon通販、アウトドア、生活用品、ガジェット、クルマ用品など〜

2018/12/14    

物欲まみれのワタクシメが、2017年の日々の散財から、買ってよかったモノをご紹介。 趣味系、生活系、ガジェット系などごちゃ混ぜだが、本当に満足度が高く、48Rの生活を豊かにしたモノに絞ってご紹介する。 ...

道具ネタ

コードレス掃除機対決!マキタとダイソンを比較してみた結果とは?CL107FDSHWが神機

2019/8/4  

我が家では元々ダイソンのDC74というハンディクリーナーを使っていて超気に入っていたのだが、前々からサブの掃除機が欲しかった。 そこで、巷でコスパ最強と話題のマキタのコードレス掃除機を導入。 年末の大 ...

道具ネタ

防寒テムレスの裾改造でコスパ最強グローブに【スキースノーボードバックカントリーに】

2018/1/9  

3シーズン前よりSNSで話題の「防寒テムレス」を使い始めている。 スノー用品ではないが、「1200円程度の実売価格」と「防寒性能」と「水分を通さず濡れない性能」が好評で、愛用者も多いグローブだ。 48 ...

道具ネタ

スノーボードのケースは「安物ニットケース」がおすすめな理由

2017/12/3  

スノーボードの持ち運びにケースは必須だ。 エッジやソールの傷防止はもちろんのこと、なによりエッジむき出しだと人や物を傷つける可能性があって、やたらと危ない。 そんなケースだが、いままで色々と使ってきた ...

ハイエースのブログ記事 道具ネタ

【簡単梱包】ホイール付きタイヤを梱包、発送する方法まとめ【ヤフオクメルカリ】

2019/5/2  

こんな大きなもの、どうやって梱包、発送するの? タイヤをヤフオクに出したいけど、重くて大きいタイヤの発送って、面倒くさいと思って結局出品しない人が大多数ではないだろうか。 ところが、タイヤ発送ってやっ ...

スプリットボード入門 スプリットボード自作 道具ネタ

スプリットボード入門⑦ 〜直登最強のブンリンクランポンの取り付け 〜

2017/11/22  

あると便利なスプリットボードクランポン。 今回はスプリットボーダーに人気のある、直登力最強のブンリンクランポンの取り付けについての記事。 スプリットボード入門と書いてはいるが、インビスで取り付けている ...

スプリットボード入門 道具ネタ

スプリットボード入門⑥ 〜シールカット、スキー用のシールをスプリットボード用に改造〜

2017/11/22    

今回はシール(クライミングスキン)のカット方法について書く。 昨今はスプリットボード用のシールも増えてきたので、シールの準備は板に合わせてカットするだけで簡単になってきた。トップ金具やテールストラップ ...

ハイエースのブログ記事 道具ネタ

【USB充電】モバイルバッテリー兼用LEDランタンが車中泊で超便利【ハイエース車中泊おすすめ】

2019/5/3    ,

車中泊に活躍しているモバイルバッテリ兼用LEDランタンのご紹介。 USB充電式のLEDランタンなら、目的地までのドライブ中に満充電可能で、灯りとして実用的なのはもちろんのこと、モバイルバッテリーにもな ...

自転車 道具ネタ

ダウンヒルバイクの7速化 〜SRAM 世界最軽量XG-795スプロケット+ZEEディレイラーをdevinci wilsonに装着〜

2018/7/29    

エンデューロバイクは10-42T 11から9-44Tのワイド化の記事を書いたが、ダウンヒルバイクは時代の流行りとは逆方向。 10速の11-25Tから、7速の10-24Tへ少段化した。 ダウンヒルバイク ...

自転車 道具ネタ

ダウンヒルバイクのワイドリム化 ~Alex rims supra35をwilson 27.5に装着~

2017/10/14    ,

昨今のMTB界ではワイドリム化が時代の流れ。いろいろとメリットの大きので、devinci wilson用のワイドリムのホイールを新調した。 これが乗り味激変! 「接地感」が出て「グリップ限界」がわかり ...



Copyright© 48rider.com , 2020 All Rights Reserved.