ハイエースの50周年特別仕様 50TH ANNIVERSARY LIMITEDはお得なの?オプション設定から考察してみた結果とは

投稿日:2018年8月14日 更新日:

ハイエースの50周年を記念した特別仕様車50TH ANNIVERSARY LIMITEDが登場したので、先日のダークプライム2の記事に引き続き、その魅力とお買い得かどうかについて考察してみる。

結果はこちらも超お買い得。電動スライドドアまでオプション装着を考えている人ならば、選んで損なしのおすすめモデルといえる。

基本的には超お買い得な特別仕様ダークプライム2をベースに、電動スライドドアとちょっとした50周年の特別装備をつけた感じだ。

詳しくはブログ本文で解説していく。

 

また、ベースとなったダークプライム2についてはこちらで詳しくまとめている。

ハイエースの特別仕様ダークプライム2(DARK PRIME2)はお得なの?オプション設定から考察してみた結果とは

ハイエースの特別仕様車、ダークプライム2が魅力的すぎるので、その特別仕様の内容を考察して見た。 見れば見るほどお買い得で、ダークプライム2に標準装備されるオプション総額で考えても、みんなこっちを注文す ...

続きを見る

こちらもご参考になれば幸いです。

 

 

 

50周年特別仕様 50TH ANNIVERSARY LIMITEDとは

誕生50周年を迎えるハイエースを記念してリリースされた特別仕様車だ。

基本路線はダークプライム2同様、ハイエースを高級ミニバンっぽく内外装を豪華にしてみたよ!という感じである。

渋めで落ち着きのあるダークブラウン基調のインテリアや木目のアクセントパーツ、皮シートで高級感のある大人のクルマの雰囲気でまとめあげている。さらにLEDヘッドライト、スマートキー、ステアリングスイッチ、電動スライドドアなどの便利オプションも標準装備で、ファミリーカーとしてハイエースを使う層には嬉しい内容になっている。

 

シックで大人な雰囲気の内装

これが50TH ANNIVERSARY LIMITEDのコックピット。

シックなグレー基調のダークプライム に対し、ブラウンテイストで落ち着いた雰囲気になっている。

 

こちらがグレー基調のダークプライム2。

 

 

そしてこちらがヴェルファイア。

50TH ANNIVERSARY LIMITEDも高級ミニバンのヴェルファイアに近い雰囲気で良い感じだ。

 

シートはこんな感じのダークプラブンのレザーシート。

 

 

ヴェルファイアのシート。

ヴェルファイアのほうがゴージャスだが、50TH ANNIVERSARY LIMITEDの渋い色使いも悪くない。

 

 

ちなみに、スーパーGL標準はコチラ。

うーん、ダークプライム2や50TH ANNIVERSARY LIMITEDを見た後だと、かなりプラスチッキーでチープに見える。。。

 

 

50TH ANNIVERSARY LIMITEDだけの特別色も用意されている

50TH ANNIVERSARY LIMITEDでも、スーパーGLやダークプライム2と同じ色を選べるのだが、さらに特別色「グラファイトメタリック」も選択可能になる。

 

やや茶色系が入ったグレーメタリック。

この色、どことなく懐かしくも力強い印象で既視感があるなと思ったら、カブトムシの色に似ている!

男の子が大好きな森のダイヤカラーだわ。

 

 

価格設定はお得なのか?

さて、そのかっこいい50TH ANNIVERSARY LIMITEDがどれくらいお買い得なのか、価格から考察してみる。

50TH ANNIVERSARY LIMITEDとベースとなったS-GLの車両価格とその差額は次の通り。

  車両価格
スーパーGL 2.8DT 2WD 3,562,920円
スーパーGL 2.8DT 2WD 50TH ANNIVERSARY LIMITED 3,828,600円
差額 265,680円

価格差26.5万は大きい。

 

そして50TH ANNIVERSARY LIMITEDに設定される特別装備は次の項目。

 

かなり特別装備がついてくるし、運転席と助手席だけでなく、セカンドシートもレザーになるのは非常に嬉しい。

 

 

 

50TH ANNIVERSARY LIMITEDには標準でついてくるオプションの総額は?

50TH ANNIVERSARY LIMITEDを選択することで、いくつかのオプションが標準でついてくる。

  オプション金額
LEDヘッドライト 64,800円
ステアリングスイッチ 2,160円
スマートエントリー&スタートシステム 31,320円
SRSエアバッグ+プリテンショナー&
フォースリミッター機構付シートベルト(助手席)
16,200円
デュアルパワースライドドア(挟み込み防止機能付) 95,040円
プライバシーガラス リヤサイド(両側固定式) -12,960円
合計 196,560円

2列目のスライドドアが電動になると、挟み込み防止でスライドドアの小窓がなくなる。その分、12,960円安くなっている。

 

50TH ANNIVERSARY LIMITEDの価格アップ分265,680円から、オプション総額196,560円を引くと、69,120円!

その他の50TH ANNIVERSARY LIMITEDのかっこいい内外装が、6.9万円でついてくることになる。ダークプライムはこの計算方法では5万円だったので、50TH ANNIVERSARY LIMITEDのほうがややお得感が少ないように思えるが、50TH ANNIVERSARY LIMITEDにしかないエンブレムや特別パーツもあるので悪くない線だと思う。

 

また、注意点としては電動スライドドアがついてくること。

あれば便利なのだが、たかだかスライドドアの電動化に9,5万円は非常に悩ましい。スライドドアが不要なら、ダークプライム2のほうが向いていると思う。

 

 

特別仕様の価値を勝手に予想

50TH ANNIVERSARY LIMITED特別仕様の内容を48Rの独断と偏見で価値を予想してみた。

基本的に色違いパーツは純正に対して差額0円、木目調やレザーは金額アップとした。

50TH ANNIVERSARY LIMITEDの特別仕様の項目 価格
LEDヘッドライト 64,800円
ステアリングスイッチ 2,160円
スマートエントリー&スタートシステム 31,320円
SRSエアバッグ+プリテンショナー&
フォースリミッター機構付シートベルト(助手席)
16,200円
メッキフロントグリル(ロアグリル漆黒メッキ)
0円
フロントフォグランプ 高輝度塗装ベゼル
0円
50TH ANNIVERSARYバックドアエンブレム 1,000円
デュアルパワースライドドア(挟み込み防止機能付) 95,040円
プライバシーガラス リヤサイド(両側固定式) -12,960円
フルホイールキャップ(高輝度塗装) 0円
4本スポークステアリングホイール(本革巻き+茶木目マホガニー調加飾)
18,000円
フロントエアコンプッシュ式コントロールパネル(ダークシルバー加飾)
0円
インストルメントパネルアッパー部(茶木目マホガニー調加飾) 7,000円
シフトベゼル(ダークシルバー加飾)
0円
シフトノブ(本革+茶木目マホガニー調加飾)
5,000円
パワーウインドウスイッチベース(茶木目マホガニー調加飾)
5,000円
フロントドアトリム(合成皮革)
10,000円
シート表皮:トリコット+合成皮革&ダブルステッチ
60,000円
ルーフ&ピラー&セパレーターバー(ブラック)
0円
スライドドアスカッフプレート(車名ロゴ&イルミネーション付)
3,000円
合計 305,560円

というわけで、独断と偏見の50TH ANNIVERSARY LIMITED特別仕様の価値は305,560円!

50TH ANNIVERSARY LIMITEDは265,680円アップだったので、価値との差額は39,880円。

50TH ANNIVERSARY LIMITEDを選択するだけで、オプション4万円おまけしますよ状態とも言える。

 

しかし、ダークプライム2は同様の計算で5.7万円だったので、50TH ANNIVERSARY LIMITEDはややお買い得感が減ってしまった。

ここらへんは50周年モデルのハイエースを手にいれることの価値観をどう考えるかにもよると思う。

 

 

 

まとめ

50TH ANNIVERSARY LIMITEDもダークプライム2同様、ミニバンに近い雰囲気とお買い得さを兼ね揃えたグレードである。

このグレードに標準装備されるLEDヘッドライトやスマートキー、ハンドルスイッチ、助手席エアバッグなどのオプションをS-GLにつけるなら、いっそ50TH ANNIVERSARY LIMITEDにしたほうがかっこいいし、50周年記念車に乗れる満足度もあって良いだろう。

いつもおつきあいのあるディーラーの営業マンに聞いたところ、8月に発注して12月納車という人気ぶり。欲しい人はディーラーへ急げ!

特別でかつ人とあまり被らないハイエースに乗りたいなら、非常に魅力的な1台と言える。

 

とはいえ、オプションで高額な電動スライドドアが標準装備されている影響で、ベースのS-GLとの価格差も大きい。電動スライドドアまではいらない人も多いかと思うので、そういう人は50TH ANNIVERSARY LIMITEDより安く設定されているダークプライム2が狙い目となる。

ハイエースの特別仕様ダークプライム2(DARK PRIME2)はお得なの?オプション設定から考察してみた結果とは

ハイエースの特別仕様車、ダークプライム2が魅力的すぎるので、その特別仕様の内容を考察して見た。 見れば見るほどお買い得で、ダークプライム2に標準装備されるオプション総額で考えても、みんなこっちを注文す ...

続きを見る

 

 

新車購入の参考に、筆者48Rがハイエースの新車購入時、42万円値引きしてもらった話はコチラ。

ハイエース新車購入の総支払額、値引き額は? 私の最終型見積り(新車注文書)公開します!

48Rのハイエース新車注文書大公開! 今回の記事は、実際の「乗り出し価格」、「総値引額」の公開や、「値引き交渉のポイント」をシェアします。 このブログ、「ハイエース 値引き」、「ハイエース、見積もり」 ...

続きを見る

50TH ANNIVERSARY LIMITED新車購入の手助けになれば幸いです。

 

 

 









data-matched-content-ui-type="image_card_stacked"
data-matched-content-rows-num="3"
data-matched-content-columns-num="3"

-
-

Copyright© 48rider.com , 2018 All Rights Reserved.